一週間コーデもOK♡アレンジが光るロングシャツの着こなしコーデ術

春夏シーズンはサラッと羽織れるアイテムがあると安心ですよね。おすすめは着こなし方次第でおしゃれにアレンジできるロングシャツです!サラッと羽織れば春夏のアウター代わりに、その日の気温に合わせてレイヤードもしやすいのでとっても便利なアイテムなんですよ◎

春夏はロングシャツでアレンジ上手を目指そう♡

春夏シーズンになるとサラッと羽織れるアウターがあると便利ですが、とくに着回しの効くロングシャツは春~夏まで大活躍!着こなし方次第でいろいろなコーデを楽しむことが出来るんです!

アレンジもの幅も多いアイテムなので、今季はロングシャツでアレンジ上手になってみましょう♡さっそく簡単なロングシャツの着こなしをチェック。

春夏はアウター変わりにするとおしゃれに見える

サラッとアウターにしてみる

ロングシャツはサラッと羽織るだけで大人っぽくこなれ感たっぷりな仕上がりに♡普段のデイリーコーデに合わせるだけでおしゃれ見えしますよ!

さらにこれからのシーズンは紫外線も気になりますが、ロングシャツでおしゃれに紫外線対策することも可能です♡ワンピースやサロペット、ノースリーブなど腕がでるアイテムも、ロングシャツがあると安心ですね。

シンプルコーデをおしゃれにアレンジ

カラフルな柄や色合いのロングシャツは、春夏コーデを一気に華やかに演出することができます。一枚で着たり、サラッと羽織ったときいつものデイリーコーデをワンランクおしゃれに演出できそうですね。

こちらのストライプ柄のロングシャツは、サラッと羽織るだけでコーデを縦見せすることができます。柄によっては簡単にスタイルアップして見えますよ。

白のロングシャツで軽やかに演出

サロペットに白のロングシャツを羽織るだけでとっても涼し気な春夏コーデになります。着回しのしやすい白のロングシャツは、春夏の爽やかな印象にもぴったり!

ベーシックなネイビーやグレー、カーキなどの落ち着いた色味が好きな方にも白のロングシャツはおすすめです。サラッと羽織って軽やかな春夏スタイルを演出してみてください。

レイヤードコーデにも、ロングシャツが優秀

デニムパンツとレイヤード

2017年はパンツを使ったレイヤードスタイルがとくにかくトレンド!カットオフデニムやストレートデニムと取り入れると失敗なし。

ロングシャツにももちろん相性抜群なので、さっそくチェックしてみましょう。こちらのコーデもデニムパンツ×ロングシャツでおしゃれにレイヤードしていますね。

レイヤードすることで、今年らしいロングコーデが簡単にトライできます。

サッシュベルトで今年顔になれる

ロングシャツは小物使いでワンランクおしゃれなコーデも楽しめます。2017年春夏におすすめの小物はサッシュベルト!

メリハリがつくので、春夏のロングシャツに取り入れるとすっきりとした印象になりますね♡デニムパンツやロングスカートと合わせたレイヤードコーデにももちろんおすすめです。

ジャケットを羽織ってレイヤード

レイヤードコーデにもロングシャツがとっても便利なんですよ。
おすすめはショートジャケット×ロングシャツのレイヤードスタイル。

デニムパンツや細見パンツで合わせることで、今年らしい大人カジュアルなレイヤードコーデが楽しめます!

カーディガンの肩掛けスタイルとミックス

ジャケットの他にも、薄手のカーディガンと組み合わせるのもおすすめです。日中の少し暑いときはカーディガンを肩にかけて結ぶと抜け感のある着こなしになりますよ◎

カーディガンの袖をたるませるように、ゆるめに結ぶとこなれ感がさらにアップします!

 透け感があると春夏ムードがアップ

少し透け感のあるロングシャツも、レイヤードコーデで取り入れればこなれ感がアップ!透け感があると涼し気な印象になりレイヤードの野暮ったさも上手に回避することができます。

ネイビーや黒など濃い目のロングシャツは、少し透け感があった方が春夏らしい軽やかな雰囲気もキープできそうですね◎レイヤードスタイルもワンランクおしゃれ見えしそう。

ワンピース風に着るときは、プラスワンアイテム投入!

一枚でワンピースコーデが完成

ロングシャツが一枚あれば、旅行やロングバーケーションの手荷物を減らすこともできます。一枚でトレンド感のあるロングワンピース風な着こなし方ができるのも嬉しいですね◎

ロングシャツを取り入れることで、大人っぽさやカジュアルライクな雰囲気を後押しできますよ。

 ボタンの開け方で女っぽく演出

ロングシャツはボタンの開け方によってもコーデの雰囲気を変える着こなしができます。襟元を大き目に開けて、シャツの裾のボタンも多めに開けるとスリットワンピのようなデザインに♡

女性らしく、さりげなく肌見せできる着こなし方です。デートシーンにもおすすめな着こなし方になります。

スニーカーやバレエシューズなど、トレンドのフラットシューズと上手に合わせることができますよ。

キュレーター紹介

343

yuyu1121

カテゴリー