簡単に垢抜けてスッキリ美人に♡大人のボリュームスリーブ着こなし術

2017年はゆったりとした着心地のボリュームスリーブがトレンド♡抜け感のある着こなしができると大人女子にもヒット中ですが、やっぱり着膨れ感が気になる…なんて方も多いのでは?そこで今回はボリュームスリーブの上手な着こなし術をチェックしてみましょう!
pbook 2017.05.02

トレンドのボリュームスリーブで垢抜ける!

2017年春のトレンドでもあるボリュームスリーブですが、ボリュームたっぷりなシルエットなのでなかなかコーデに取り入れるのが難しそう…。そんな不安をお持ちの方も多いのでは?

実はボリュームスリーブは着こなし方次第ですっきりとした演出も簡単なんです。ワイドパンツや旬のレイヤードコーデの取り入れ方もチェックしてみましょう!

細見パンツで合わせれば野暮ったさを解消できる♡

デニムパンツでメリハリをアップ

トレンドのボリュームスリーブですが、気になるのはやっぱり着膨れ感…。
ボリュームたっぷりの袖デザインがおしゃれですが、トップス全体がゆったりサイズでつくられているものも少なくありません。

まずはデニムパンツやすっきりとした細身パンツでメリハリつけた着こなしがおすすめです。こちらのコーデもボリュームスリーブウラウスとデニムパンツでヘルシーに垢抜けていますね。

ゆったりインしてこなれ感をアップ

スキニーパンツにゆったりとブラウスをインするとこなれ感がアップ!
デイリーコーデも簡単におしゃれ見えするボリュームスリーブですが、少しインして着ると野暮ったさも上手に回避できます。

下半身をとことんタイトにまとめて、脚がキレイに見えるポインテッドトゥパンプスなどで合わせると華奢見せ効果もさらにアップしそうです。

タイトスカートでレディに引き締める

タイトスカートでしっかり引き締めるとレディライクな雰囲気に仕上がります。ボリュームスリーブでクラシカルなトレンドコーデにトライできそうですね♡

ひざ下丈の少し長めのタイトスカートで取り入れると今年らしく大人っぽい春コーデになりますよ。さらにボリュームスリーブから手首を出すようにまくり上げるとコーデのすっきり感もアップ!

あえてワイドパンツやロングスカートに取り入れてもOK♡

ロングスカートで縦見せコーデの完成

ボリュームスリーブは横広に見えがちなアイテムなので、ボトムスをロング丈のアイテムで取り入れると上手に縦見せへチェンジすることができます。今年らしく縦見せコーデにトライするなら、ロングスカートやワイドパンツがマスト◎

ブラウスをすっきりインするとさらにバランスの取れたボリュームスリーブの取り入れ方ができます。

すっきりインするとメリハリがアップ

一見野暮ったく見えるボリュームスリーブ×ワイドパンツの組み合わせですが、実はすっきりインすることでまとまりのあるコーデになるんです。

特に2017年トレンドの白のボリュームスリーブは着膨れしやすいアイテム。トレンド感のあるワイドパンツでコーデするときは、ぜひハイウエストですっきりインしてみてください。

ベルトマークでさらにトレンド&すっきりコーデに♡

ブラウスの上からベルトマークする

ハイウエストのアイテムがない…、インするだけじゃ体型に自信がもてない…。そんな方はぜひ太ベルトでウエストマークしてみてください。

春夏にかけて注目を集めるサッシュベルトや太ベルトは、ボリュームスリーブ×ワイドパンツの組み合わせをすっきりと演出してくれるはず!こちらのコーデはブラウスの上からベルトマークしていますが、すっきりとした春コーデになっていますね♡

ブラウスの上からウエストマークするのがトレンドなので、今年らしい着こなしも同時にトライできますよ◎

インした上からベルトマーク

こちらのコーデでは、すっきりブラウスをインした後にサッシュベルトでメリハリをつけた着こなし方になっています。クロップドパンツやガウチョパンツなど、少し着丈がワイドパンツより短めのボトムスでトライすると、さらにすっきりとした春コーデになりますよ!

サッシュベルトのむずび方を変えれば、さりげなくアレンジの光るコーデにも◎

この記事のキーワード

関連記事