ヘビロテしちゃっていいんです♡爽やかシャツワンピのコーデ術5つ!

初夏のおでかけに、さっと着てさまになるシャツワンピが優秀です。流行のサッシュベルトや、ぺたんこシューズとも相性よし。爽やかで大人っぽい印象のコーデを簡単に作ることができますよ。デニムなどのボトムスと合わせて露出低めで着るのがコツ!おしゃれさんのコーデを参考に、大人っぽいシャツワンピのコーデ5パターンをご紹介します!

着こなし方いろいろ♡一枚あればお役立ちのシャツワンピ♪

軽やかな素材のシャツワンピは、初夏から真夏まで使えるアイテムです。着こなし次第で違う雰囲気が楽しめるので、着回し力は抜群♪

今年はデニムと合わせて、カジュアルに着こなしている人が多い模様。サッシュベルトなど旬小物との組み合わせも気になりますね。

アレンジが楽しいシャツワンピの旬コーデ、5パターンをご紹介します♪

1.サッシュベルトと合わせた最旬コーデ♡

今年らしさNo.1の着こなしといえば、サッシュベルトを使ったコーデ。ウエストを細く、足を長く見せてくれる効果もあるので、ぜひチャレンジしてみたいですね。

こちらはブラウンのシャツワンピに、黒のサッシュベルトを巻いたコーデです。襟を後ろにぐっと引き、ベルトの上をふっくらとブラウジングし、袖もくしゅっとまくっています。

今年らしい着こなしのお手本ですね♪
デニムは細身のものを合わせ、裾をロールアップ。

素足にぺたんこシューズと、麦わら帽子で爽やかなコーデです♪

ブルーも長く着回せる色ですね。今年はスリットが入ったシャツワンピが人気です。こちらは、ブルーのシャツワンピに黒のサッシュベルト、黒のスキニーパンツを合わせたコーデです。

サッシュベルトの結び目を体の中心に作り、リボン結びに。足元は赤のバレエシューズで差し色をプラス。

麦わら帽子やサングラスで、夏を意識したコーデですね♪

ちょっぴりロング丈も、大人っぽく着られるのでおススメです。
こちらはベージュのシャツワンピース。襟なしのスキッパータイプで、シンプルに着こなすことができます♪

共布のサッシュベルトでウエストをきゅっと引き締めてることで、大人っぽい着こなしになりますね。深めのスリットからサックスブルーのデニムをちらりとのぞかせるテクニックも真似したいですね。

アクセサリーはさりげなくシルバーのブレスレットで♡

こちらはシックなグレーのシャツワンピース。
スキッパータイプなので、スッキリとした着こなしになりますよ♪

カジュアルな印象のキャップと合わせても素敵ですね♡小物を黒で統一することで、大人っぽい着こなしに。

黒のスキニーデニム、レースアップパンプスで、フェミニンな印象もプラスされています。

2.細ベルトのアレンジも見逃せない

いつもサッシュベルトでは同じ印象になってしまうので、細ベルトで抜け感のあるコーデもおススメですよ♪こちらは白のロングシャツワンピースのコーデです。

ブラウンの細ベルトでウエストマーク。
ボタンを留めるのは上半身のみにし、カジュアルなデニムを見せる着こなし。

シャツとデニムの質感の対比がおしゃれですね。
イエローのサンダルを合わせて差し色にしています♡

こちらは、ブラウンのシャツワンピをレザーとロープのベルトで着こなしたコーデ。ブラウン×白で大人っぽい配色ですね♡

カットオフのデニムをロールアップし、ビルケンシュトックのサンダルでカジュアルに着こなしていますね♪レザーのバングルやトートバッグもブラウンで揃えて、シックな大人のシャツワンピコーデになっています。

3.羽織りとして使えば、旅行や紫外線対策にもぴったり♪

シャツワンピは羽織としても使えるので、紫外線対策や、旅行にも便利です♪こちらは、白の透け感のあるシャツワンピを白黒ボーダーのトップスとカーキのチノパンに羽織ったコーデです。

ロング丈なので、縦ラインが作られ、スタイルUPにつながります。
ブラウン系のハット、スニーカーでカジュアルな着こなしですね♪

こちらはカーキのシャツワンピースを白T、黒のワイドパンツに合わせたコーデです。シンプルな色使いですが、ボーダーを白Tの裾からちら見せするなど、小技が効いていますね。

足元はレースアップシューズで大人っぽく♡
気負わずさらっと羽織れるシャツワンピの良さを活かしたコーデです。

キュレーター紹介

test1

mochida

カテゴリー