美人見えするリュックの持ち方って?大人が知りたい4つのバックパックコーデ

荷物の多いとき、味方になってくれるのがバックパック。キレイめコーデのはずしアイテムとしても使えますよね。上半身にボリュームが欲しいときにも便利です。でも、子どもっぽくないか、カジュアルすぎないか、など、心配の種になってしまうことも。バックパックを取り入れた大人キレイめコーデを、おしゃれさんから学びましょう♪

子どもっぽく見えないバックパックコーデ

両手が自由になるバックパックは、荷物が多いときやママコーデの強い味方ですね♪

子供っぽく見えないようにするには、色のトーンをそろえたり、クールなアイテムと合わせるのがコツ。おしゃれさんの着こなしから、キレイ見えするバックパックコーデを4パターンをご紹介します♪

1.バックパックで話題沸騰中のアスレジャーも簡単♪

海外セレブから火がついたアスレジャースタイル。今年、トライしてみたいコーデのひとつですよね。

バックパックを使えば簡単に、アスレジャーの雰囲気が取り入れられますよ。こちらは、デニムジャケットに白T、ライン入りタイツを合わせたコーデ。

バックパックは片側に手に引っかけるように持つことでこなれて見えますね。シンプルなアイテム同士ですが、ジム帰りのようなアスレジャーらしいコーデになっています。

バックパックの存在感が視線を上にあげ、腰回りや脚のラインをカモフラージュしてくれますよ♪

アスレジャーにトライしたいけど、タイツは抵抗がある、という方は、ライン入りワイドパンツもおススメですよ。こちらは、デニムジャケットにライン入りワイドパンツを合わせたコーデ。

光沢のあるミュールと、レザーの質感がキレイめなリュックを持つことで、アーバンスタイルのアスレジャーコーデに。クールな印象のキレイめカジュアルでまとまっていますね♪

2.パステルカラーのリュックは大人かわいく♪

パステルカラーの配色なら、バックパックもスポーツテイスト全開にならずに大人かわいいコーデになります♪こちらは、パステルピンクとネイビーのバックパックをオフホワイトのニット、ピンクのロングスカートと合わせたコーデ。

色のトーンを揃えているので、子どもっぽくならず、大人かわいいコーデになっています。ピンク好きにはたまらないバックパックコーデですね♡

ベーシックカラーに意外と合わせやすいのが、ラベンダーカラー。特にグレーと相性がいいですよ♪

こちらは、デニムシャツにグレーのスカートを合わせたコーデです。ラベンダーカラーなら子供っぽくなりすぎず、上品なコーデの差し色になりますね。

ベレー帽と合わせて、大人かわいいカジュアルスタイルです。初夏のおでかけにぴったりですね♪

3.デニム×バックパックは差し色を楽しんで華やかに♡

デニムアイテムと相性のいいバックパック。
カジュアルコーデならではの、華やかな差し色を楽しむのもおしゃれです。

こちらは、ボーダー×デニムスカートのコーデ。
どこかクラシカルな印象のコーデですが、バックパックを合わせることで、今っぽいカジュアルになりますね♡

襟元に赤いスカーフを巻いて、差し色に。
コーデが華やかに見え、大人のこなれ感を感じる着こなしになります♪

全体のバランスコントロールも、バックパックにおまかせ♡
インパクトのあるものと合わせても、存在感が負けません。

こちらは、大柄のフラワープリントが目を引くジャケットを羽織ったコーデ。インナーは白Tとインディゴカラーのサロペットです。

手に下げたリュックが、ジャケットのインパクトとほどよいバランスでボリュームがありますね。大人の遊び心を感じるキレイめカジュアルコーデです♪

キュレーター紹介

test1

mochida

カテゴリー