旬アイテムはベージュを選べば着回せる!爽やかベージュの着こなし術

大人っぽい着こなしのマストカラーといえば、ベージュ!ベーシックカラーにも、パステルカラー、ヴィヴィットカラーにも合わせやすい、着回しカラーの代表格です♪今年らしいアイテムにベージュを取り入れれば、悩むことなく旬な着こなしになりますよ♪使える大人カラー、ベージュの着こなしをご紹介します。
pbook 2017.05.23

着回し力高し♪大人の着こなしにマストはベージュ!

どんな色とも相性のよいベージュは、コーデに悩んだときの強い味方!旬のアイテムで取り入れれば、トレンド感のある着こなしが簡単にできますよ。

落ち着いた、シックな雰囲気で着こなせるのもポイント。
着回し力の高い、今年らしいベージュの着こなしをご紹介します。

さらりとロングスカートをベージュに♪

ロングスカートの旬のデザインといえば、リボンベルト付きのもの。
ベージュで取り入れれば、甘すぎず、使い勝手も抜群ですよ♪

こちらは、ネイビーのオフショルトップスと合わせたコーデ。
ネイビー×ベージュは大人シックな配色。露出の多いオフショルも、落ち着いた雰囲気で着こなせます。

かごバッグ、エスパドリーユと合わせて、今年らしさ100%の着こなしです♪

甘い雰囲気のピンクベージュは、白と合わせて爽やかに着るのがおススメ。こちらは、バレエネックの白Tとリボン付フレアスカートのコーデです。

シンプルなのに、キレイめに見えるコーデですね。
上半身はフィット、下半身はフレア、ウエストにはポイントとなるリボン。

視線が自然と体の中央に集まり、スタイルが良く見えるシルエットです♪キラッとシルバーの華奢サンダルでフェミニンに着こなしています。

ふんわり柔らかなロングスカートも、ベージュで持っていて損はありません。ほどよく甘い雰囲気が、コーデ全体を優しげにまとめてくれますよ♪

こちらは、デニムジャケットとグレーのカットソーのレイヤードと、ピンクベージュのロングスカート。上半身のかっちりした雰囲気を、ピンクベージュがやわらげてくれますね。

ママにもおススメの大人かわいいカジュアルスタイルです♪

ベージュシャツとダークカラーボトムスでキリッとコーデ♡

今年はシャリッとした生地のシャツを、抜き衿風に着るのが旬。
ベージュのシャツならダークボトムスと合わせてキリッと着こなせますよ。

こちらは、ベージュシャツと黒のフレアスカートのコーデです。
ウエストには黒のサッシュベルトをまいて、ウエストをマーク。ソックスのグリーンで差し色を入れています。

ふんわりとブラウジングしたシャツのシルエットが、下半身のダークカラーで引き締められます。上下でメリハリのある、旬アイテムコーデですね♪

インディゴカラーとの相性もいいので、ベージュ×デニムもキレイめに着こなせます。

こちらは、抜き衿風シャツとスキニーデニムのコーデ。
衿の開きが広く、鎖骨見せで、ほんのり色気が漂う着こなしですね。

ブラウンのバッグ、カーキのサンダルと合わせて、落ち着いた色合いでまとめた大人の旬コーデです。

差し色は爽やかブルーで夏らしく♪

どんな色も似合うベージュ。
初夏から夏にかけてはブルーのアイテムが、爽やかで新鮮な着こなしにしてくれます♪

こちらは白T×ネイビーパンツのシンプルコーデに、ベージュのロングカーディガン、ブルー系のスカーフをプラスした華やかコーデ。

きちんと感のあるブルーは、オフィスコーデにもぴったり。
白のクラッチ、サンダルと合わせて、涼しげな着こなしですね♪

ロングカーデはベージュの中でも、ヘビロテ必至の使えるアイテム!
こちらは白シャツ×デニムのコーデにベージュカーディガンを羽織ったスタイリング。

ブルーのバンダナとパンプスを差し色に取り入れています。
全体が淡い色合いなので、ブルーが入ることによってコントラストがくっきり。

美人見えするブルーは、カジュアルなデニムもキレイめに見せてくれますね。かごバッグで旬の雰囲気もばっちりです♪

この記事のキーワード

関連記事