バッグ沼から抜け出そう!どんなコーデもバランスよく決まる基本のバッグ4種類

コーデはばっちり決まったのに、合わせるバッグで悩んでしまう……なんていうこと、ありますよね。ときには服本体よりも目に留まるバッグはコーデの要。色や形でバランスをとって、うまく使いこなしましょう。使える基本のバッグは4つ!おしゃれさんのコーデを参考に、全体のバランスを整える、バッグの選び方をご紹介します。
pbook 2017.05.30

おでかけバッグは4個まで絞れる!

おしゃれさんならいくつも欲しくなってしまうバッグ。
クローゼットの棚に入りきらない、という人もいるのでは?

おでかけバッグは、「ベーシックカラー」「差し色」「旬デザイン」「カジュアル」の4種類があれば、着回しも簡単ですよ♪おしゃれさんのコーデを参考に、基本のバッグを使ったバランスコーデをご紹介します。

1.マストは【ベーシックカラー】のキレイめバッグ

どんなコーデでも合わせられるベーシックカラーのバッグは、1つは必ず持ちたいアイテム。仕事用とは別に、キレイめデザインがあると便利です。

ふんわり袖の白ブラウスと、濃いめのインディゴデニムを合わせたワンツーコーデに、ブラウンのショルダーバッグを合わせたコーデ。白のブラウスを上手く引き立ててくれるのは、ベーシックカラーのバッグならでは。

黒でも合いますが、ブラウンだとより優しい雰囲気になりますね♪

オールマイティーな黒のバッグは、デザインの凝ったものを選ぶのもアリ。こちらは、ロゴTにデニムスカートのカジュアル度が高いコーデ。

メリハリのある配色に、黒のショルダーバッグを合わせています。
ステッチの効いたタッセル付ショルダーは、ロゴTコーデもキレイめカジュアルに見せてくれますね♪

どんな色とも相性のいい黒は、上品見えも叶えてくれるカラー。
迷ったときに、さっと手に取ってコーデが決まるのが、うれしい存在ですね♡

清潔感のある白は、フェミニンな雰囲気をプラスしてくれます。夏は特におススメのカラー♪

こちらは、黒のトップスに、ターコイズブルーが鮮やかなフィッシュテールスカートのコーデ♡白のチェーンバッグが清楚な雰囲気ですね。

冬もダークカラーが多くなりがちなので、差し色として使えます♪

2.【ヴィヴィットカラー】のバッグは小さくてもインパクト大♡

コーデを華やかにしたいときに、バッグで差し色をプラスするとバランスよく決まりますよ♪バッグ自体は小ぶりでOKです。

こちらはモノトーンのチェックシャツに、白のセンタープレスパンツを合わせたコーデ。鮮やかなグレーンのチェーンバッグがコーデのポイントになっています♪

シンプルコーデは、バッグの色でシックにも華やかにもなりますね。
パンプスもグリーンで揃えて、こだわりの感じるスタイリングになっています。

女子力を感じさせる赤のミニバッグは、初心者でも取り入れやすいアイテム。こちらは、白のタンクトップと、ライトブルーのデニムのコーデ。

赤のショルダーバッグが、淡いトーンの着こなしにパンチを加えています。ショルダーをクラッチのように持つのも、こなれて見えますね。

シンプルなアイテムだけで、おしゃれに見える、真似したいコーデです♪

3.この夏の旬デザインは主役級【かごバッグ】!

昨シーズンから、人気の冷めやらないかごバッグ♡
さまざまなシルエットのものが登場しています。

こちらは、ラウンドタイプのやや大きめのかごバッグ。
持ち手にスカーフを結んで、大人ガーリーな存在感ですね。

お洋服は、黒のVネックブラウス、ベージュのスカートのシンプルコーデ。ベーシックな色が背景となり、かごバッグが引き立ちますね。

バーガンディーのパンプスも、大人かわいい着こなしにぴったりです♪

ちょっと大きめのものも、夏らしい爽やかコーデなら、ほどよいバランスでコーデに取り入れられますよ♪こちらはストライプが印象的なオフショルトップスと、白スカートのコーデに、両ふたタイプのかごバッグを合わせたコーデ。

持ち手に赤いバンダナを巻いて差し色にしています。大人かわいい雰囲気のコーデですね♡

白多めのさっぱりした色使いに、爽やかな雰囲気のかごバッグがよく似合います。

この記事のキーワード

関連記事