ワンランクアップの着こなしに!春から夏に使えるセットアップコーデ

トレンドから定番アイテムへ落ち着いたセットアップ。そのまま素直にシンプルに着るとテンプレート化したコーデで野暮ったかったり、トレンド感のない着こなしになることもあるセットアップ。今回はそんなお悩みを解決するセットアップの今年らしいコーデ術をご紹介します!

定番のセットアップ。今年らしく着こなすには?

スニーカーコーデ

出典元:Pinterest

今やトレンドから定番アイテムとなったセットアップ。
忙しい朝に持ってこいの頼れるアイテムですが、そのまま着るとなぜかシンプルすぎて物足りない印象になってしまうことや、トレンド感のない着こなしに仕上がることも…。

そこで今回はスタイリングで一工夫し、セットアップを今年らしく着こなすコーデ術をご紹介します!

ハンサム小物で洗練された印象に

パイソン柄小物でこなれ感を味方に

クラッチコーデ

出典元:Pinterest

元々スーツスタイルから発想されたセットアップコーデは、カラーやシルエットによってはそのまま素直に着ると、垢抜け感のないただのシンプルな着こなしになってしまいます。

洗練された印象に仕上げてくれるハンサム小物を積極的に取り入れて、着こなしをブラッシュアップさせてみて。

おすすめはこなれ感を味方にできるパイソン柄アイテム。
ハンサムで表情溢れるムードが、シンプルなセットアップを引き立ててくれます。

ハットを合わせて大人リラクシーに

リラクシーコーデ

出典元:Pinterest

シンプルなアイテムだからこそ、小物次第で印象を操作できるのがセットアップの利点。パンツやミドル丈以上のフレアタイプのセットアップなら、リゾート感のあるハットをONして、大人リラクシーな着こなしへスイッチ。

ダークカラーのセットアップも白小物を中心に仕上げれば、夏本番に向けても重たい印象にならず、シーズンライクなカジュアルコーデが叶います。

白ジャケットで洗練させる

さっと羽織って上質な大人カジュアルに

白ジャケットコーデ

出典元:Pinterest

オフィスシーンなどきちんと感を重視する場では、1年中羽織りが必要ですよね。今年セットアップには、アイテムを洗練させる「ハンサム」な印象の白ジャケットをチョイス。

さっと羽織るだけでコーデが一気に垢抜けて、さりげなく華やかに格上げできます。少しカジュアルに仕上げるなら今年らしく、リネン素材を取り入れてもOK◎

少し動くだけ汗ばむ日も快適に過ごせる上、程よく抜け感のある上質な大人カジュアルが完成します。

キレイめ派や甘め派さんにも取り入れやすい

オールホワイトコーデ

出典元:Pinterest

ハンサムでかっこいいイメージの白ジャケットですが、スカートやショートパンツタイプにもそれぞれのタイプに馴染んだ、ハンサムに偏りすぎない着こなしが叶います。

このとき注意したいのが、ジャケットの丈感。
コンパクトすぎるとひと昔前の印象になってしまうので、ヒップをカバーできるぐらいのゆったりとした丈感をセレクトして。

それだけで今っぽいバランスをつくれます。

素材や柄でおしゃれ上級者な印象に

ショートパンツで大人ロンパース風に

リゾートライクコーデ

出典元:Pinterest

いくつあっても便利で、ワードローブの着こなしを広げてくれるセットアップ。手持ちのアイテムとは異なる印象のセットアップが欲しいなら、積極的に柄デザインをトライしてみて。

例えば肌に馴染むベージュストライプのセットアップ。
縦ラインを強調するストライプ柄のおかげでショートパンツが取り入れやすく、さらっと着こなせばロンパース風のリラックスカジュアルに。

デニムオンデニムとは一味違う着こなしに

デニムコーデ

出典元:Pinterest

セットアップを新鮮に見せてくれるデニム素材のセットアップは、デニムオンデニムとは一線を画す、上品さと洗練さを併せ持つ印象をつくれます。

トレンドライクな裾のフレイドヘムや、オフショルシルエットで、ぐっと今年らしい着こなしに。デニムに映える相性抜群の「白」で、メリハリのあるバランスの取れたコーデに仕上げて。

今買うならこんなセットアップ

ここからはリアルにに使えるおすすめのセットアップを厳選してご紹介!

【IENA】 2Wayブラウス×テーパードパンツセットアップ ¥10,800

①

出典元:magaseek.com

こなれ感を味方にできるカーキのセットアップ。
トップスはVネックにウエストのフロントタックが加わり、さりげないAラインで自然とウエストラインをカバー。

ボトムスはテーパードシルエットですっきりとした着こなしを約束してくれます。

カテゴリー