夏のモノトーンコーデが素敵。大人の旬コーデはどう着こなすのが正解?

簡単におしゃれに見せるには色の数を抑えるのも1つのテクニック。モノトーンコーデはその代表格です。でも、夏にモノトーンってちょっと微妙?と感じる方もいるかもしれませんね。実は、夏のモノトーンコーデは大人っぽくて素敵なんですよ。今回は、「夏のモノトーンコーデ」を特集します!
結子良川 2017.05.23

夏のモノトーンをおしゃれに見せるには?

モノトーンコーデ

出典元:Pinterest

色を2色以下に抑えると、自然におしゃれな印象に見せることができます。モノトーンコーデは、白と黒で作ることが多いので、簡単におしゃさんに見えちゃう優れコーデなんですよ♪

でも、夏のモノトーンコーデには注意が必要。
1つ間違うと季節外れのコーデになってしまうから。

そこで、今回はモノトーンコーデで春夏っぽくおしゃれに魅せるコツをご紹介したいと思います!

大人気のシャツで大人のモノトーンコーデを

後ろ姿が素敵になるレースアップ

今季はシャツが大注目。
袖だけでなく、デザインにこだわったシャツがトレンドですよね。

バックスタイルにレースアップがあると、フェミニンな印象を格上げできます。ブラックを夏に使う場合は、素材感に注目して。

夏っぽい涼しげな素材をコーデにプラスすると、重たいコーデになりませんよ♪

肩あきシャツでおしゃれ度がぐっとアップ

みんなと同じオフショルが嫌!という方には、肩あきシャツがおすすめ。こだわったデザインで差のつくコーデが完成しますよ。

モノトーンコーデは素材やデザインにこだわると表情豊かなコーデに仕上がります。

ペプラムシャツならオフィスコーデもOK

オフィスにもモノトーンコーデを。
ペプラムシャツなら、上品コーデに仕上がります。

スンプルなブラックのスラックスとあわせるだけで、旬なモノトーンコーデの完成です。

ガーゼ素材の刺繍ブラウスで夏らしいコーデに

透け感あるガーゼ素材も夏らしくて素敵。
重くなりがちなブラックを夏っぽく仕上げてくれます。

刺繍デザインは大人気アイテムなので、ちょっと人とは違うテイストを探してみると良いかも。

春夏のトレンドアイテムを1つプラス

ビスチェ風ギャザー入りTシャツ

モノトーンコーデに1つトレンドをプラスするだけ今年っぽいコーデが完成します。夏に使える白Tも今年はビスチェ二ギャザー付きを着こなしてみて。

LINEパンツでスポーティーテイストにコーデするのもあり。何か1つポイントとなるもの足すとおしゃれに見えますよ。

柄アイテムで変化をつけて

チェックといえば秋のイメージがありますが、ホワイトベースなら春夏にもぴったりです。サンダルと合わせて涼しげなコーデに仕上げましょう。

ロング丈スカートなら大人っぽいコーデが完成します。

サッシュベルト×ドットスカートでフェミニンコーデ

今年はウエストマークがポイントに。
ブラックのサッシュベルトにドットスカートを合わせてみて。

レトロだけど今年っぽいコーデが楽しめますよ。
アクセントをプラスしたいなら、小物でバランスをとって。

定番ボーダーもマリンキャップで格上げ

定番のボーダーも夏のモノトーンコーデに使えます。
グレーのスウェットパンツと合わせれば、大人のリラックスコーデが完成。

カジュアルになりすぎないように、マリンキャップでコーデを格上げして。

足元に夏カラーを足してみる

レッドでピリッと女度アップ

モノトーンコーデに1つ色を足すのもおすすめです。
白黒だけでは、単調なコーデになりがちなので、シューズやバッグなどで色を足してあげると、マンネリコーデを防ぐことができますよ。

黒のサロペットにボーダーT。
マリンキャップもブラックで統一。

足元は女っぽいレッドをプラスして、コーデを華やかに。

夏っぽいイエローを足元に

今年の夏の注目カラーでもあるイエロー。
どんな色にも相性が良くモノトーンコーデにプラスするのもおすすめです。

ロゴTに柄スカートのコーデ。
足元は、イエローで夏っぽく元気な印象をプラス!

この記事のキーワード

関連記事