Notフェミニンな着こなし!フレアスカートの新鮮コーデのつくり方

1年中大活躍なフレアスカート。フェミニンな着こなしが定番ですが、フェミニン一辺倒では飽きが出てきてマンネリに…。そこで今回は、フェミニンに着こなさない、新鮮なカジュアルコーデを特集!基本テクからプラスワンでコーデの印象を変えられるアイテムまで、使えるHowtoを幅広くお届けします。

定番フレアスカートの着こなしを新鮮に

キャッチコーデ

出典元:Pinterest

大人女子の定番アイテム、フレアスカート。
フレアスカートといえばフェミニンな着こなしが定番ですが、たまには気分を変えて新鮮なスタイリングを楽しみたいところ♪

そこで今回はフェミニンに着ない、フレアスカートの新鮮な着こなしをご紹介!楽ちんな格好が恋しい夏本番に向けて、着こなしの幅が広がるカジュアルコーデをお届けします。

ロゴTシャツを合わせてカジュアルに

Tシャツ&スニーカーでカジュアルダウン

ロゴTシャツコーデ

出典元:Pinterest

フレアスカートのフェミニンな印象をスイッチするスタイリングで、1番簡単な方法がロゴTシャツを合わせること。カジュアルの代名詞的アイテムを合わせることで、一気にカジュアルダウンに成功します。

足元は夏の時期でもあえてスニーカーで、ラフな着こなしに。
その分ストローハットなどで夏らしい小物を取り入れると、シーズンムードのあるスタイリングに。

シンプルロゴで大人カジュアルに

ロゴTシャツコーデ②

出典元:Pinterest

大きめやキャッチーなロゴに苦手意識がある方は、モノトーンのシンプルなロゴでトライしてみて。

どんなカラーのスカートでも合わせやすい1枚ですが、カーキやグレーなど、カジュアル感の強いカラーを選ぶことで、キレイめすぎない着こなしを楽しめます♪

ミディ丈のスカートは、ハイカットスニーカーと合わせると絶妙なバランスに。

帽子をプラスしてフェミニンさを軽減

キャスケットでカジュアルさをプラス

キャスケットコーデ

出典元:Pinterest

カジュアルムードなハットをONすると、フレアスカートのフェミニンさを中和させる効果が◎

ウエストマークや肩出しなど女性らしい要素を盛り込んでも、キャスケット1つでカジュアルなムードを演出してくれます。

シフォン素材など柔らかな素材感でフェミニンさが引き立つスカートには、ボリュームのあるメンズライクなサンダルを合わせるのが正解です。

ベレー帽でマニッシュさを演出

ベレー帽コーデ

出典元:Pinterest

キャスケット同様、フェミニンさを軽減してくれるのが、マニッシュなベレー帽。
抜き衿に小ぶりなバッグと、こちらもフェミニン要素を盛り込んだ着こなしですが、最後にベレー帽をONすることでハンサムさが加わり、カジュアルな印象に。

夏本番に向けて、ストロー素材のベレー帽がおすすめ♪
ゆるくまとめたアップスタイルに合わせると、こなれ感を演出できます。

カラースカートは×黒が鉄則

黒でカラーを引き立ててハンサムに

黒×イエローコーデ

出典元:Pinterest

今季のトレンドアイテム、カラースカート。
華やかで女性らしい印象な1枚だから、黒トップスでハンサムさをプラスするのがベスト。

アクセサリーや小物は控えて、シンプルな着こなしに仕上げると洗練されてよりGood!トップスは女性らしさが出ない首の詰まった1枚で、足元はスニーカーでカジュアルに仕上げて。

ゆるシルエットでラフさを演出

ゆるシルエットコーデ

出典元:Pinterest

あえてウエストINせず、ラフなカジュアルさを演出するのもアリ。
少し長めの丈感のトップスをゆるっと合わせれば、リラクシーなスタイルに。

トップスはウエストINしない分、すっきりと着こなせるノースリーブが正解。足元はボリュームのあるサンダルで、キレイめに寄らない今年っぽいバランスを心がけて。

カテゴリー