名古屋市内のフォトジェニックはココ!インスタ映えのときめきスポット・スイーツ10選

最近流行のSNS映えするフォトジェニックな写真を名古屋でも撮りたい!!そんな方に必見の名古屋市内で人気のあるスポット&カフェ&スイーツをまとめてみました。新しいもの好きのおしゃれ女子にも、旅行者やアート好きの人にもお勧めのフォトジェニックスポット&カフェ&スイーツを大須・名城公園・東山公園・名古屋駅の4つのエリアから10選をご紹介します。
pbook 2017.05.31

東山公園エリア | 豊かな自然と利便性を併せ持つ優雅な街

 

東山公園エリアは豊かな自然があり利便性もいい街で、東山公園、平和公園を中心に自然を身近に感じられるスポットです。

近くには金山や星が丘もあり、ショッピングやグルメも楽しむことができます。良質な住環境の整っている人気のエリアです。

 

7.東山動植物園|愛される進化し続ける動物園はココ!

 

今年開園80年を迎えた1937年(昭和12)開園の東山動植物園は、動物園・植物園・東山スカイタワー・遊園地が併設されている人気スポットです。

動物だけではなく、四季折々楽しめる梅・桜・椿園や花畑。奥には池もあり、白川郷から移設した合掌造りもあり、フォトジェニックなスポットが満載です。

さらに凄いのは、こちらの動物園内は進化し続けていることです。休憩所にトイレ、フードコート・お土産ショップ開設に、動物を間近で見れるように檻や厩舎がどんどん進化し続けています。

 

まずは動物達のかわいい表情を・・

 

動物園にはコアラを始め500種を超える動物達がいます。何度お散歩しても飽きないから、年間パスを買う人も多い人気のスポットです。

 

 

今年は沢山の動物の赤ちゃんが産まれているとのことで成長も楽しみですね。豊かな表情の動物達を切り取れたら嬉しくなってしまいますね。

 

なんと全国的に有名になり、写真集やDVDも発売されている「イケメンすぎる」ゴリラで人気のシャバーニくんもお忘れなく。

 

園内にはフォトジェニックがいっぱい!

 

日本最大級のゾウ舎「ゾージアム」前ではリアルなゾウさんがお出迎えしてくれます。ゾウの事が知れるだけでなく、館内にもリアルなゾウや、本物のゾウが間近に見る素敵なスポットです。

 

アフリカゾウ舎外壁にあるモザイクタイルアートは、「未来へのおくりもの」として、来園者が自由参加して作り上げられた素敵な作品です。どこを切り取っても絵になる被写体ですね。

 

園内に昨年3月オープンした新スポット「ZOOASIS 」(ゾアシス)と「ZOOBO GATE」(ズーボゲート)。「ZOOBO GETE」は正門付近でカフェ&お土産も販売されています。

「ZOASIS」にはフードコートがあり、手軽に食事がとれるようになりました。各店舗で動物にちなんだオリジナル商品があります。コアラアイス450円など、かわいいとSMSでも話題のスイーツはココで買えます。

 

東山スカイタワー

 

地上134m(標高214m)のタワー。展望室からは名古屋市街をはじめ、鈴鹿山脈など360度のパノラマが楽しめる人気スポットです。

そして夜は、「日本夜景遺産」や「夜景100選」にも選ばれている名古屋で有名な夜景・デートスポットでもあります。ライトと空の幻想的な世界では、とびきりの1枚を撮れるかもしれません。

 

【東山動植物園】
・住所:名古屋市千種区東山元町3-70
・TEL:052-782-2111
・入園時間:9:00-16:30(閉園16:50分)
・入園料:大人500円(高校生以上)・中学生以下無料
・定休日:月曜日(国民の祝日、又は振替休日の場合はその翌日)
・HP:東山動植物園

 

ちょっと足をのばして行ってみよう♪

8.CAFÉ SabuHiro|美と健康を考えるびっくり素材を使ったかき氷はココ!

出典元:食べログ

一社にある有機・無添加・手作りを第一食を通じて美と健康を考えるコーヒースイーツ専門店のカフェサブヒロ。

 

 

浅田真央ちゃんも行きつけのお店で、人気のアボカドミルク氷1500円が大好きだとか。ほか、トマト氷1500円、季節の氷(しょうが、ワイン、栗など)やケーキ、軽食があります。

 

出典元:食べログ

びっくりするサイズとビジュアルで登場する氷は、薄く細かく削られていて、ふわふわでさらさら、ジェラートみたいな新食感を味わえます。

 

【店舗情報】
・住所:名古屋市名東区一社2-55 斉藤ビル1F
・TEL:052-704-0788
・営業時間:【平日】9:00~【土日祝】7:30~18:00(L.O.17:00)
・定休日:火曜日(お盆も通常営業)
URLはこちら

この記事のキーワード

関連記事