いつも同じになってない?シャツコーデのマンネリを解消する着こなし15選

大人のカジュアルコーデにかかせないアイテム、シャツ。何にでも合わせられる定番アイテムなだけに、普段使いするときのコーデっていつも同じになってしまいがちですよね。今回はそんなシャツコーデのマンネリを解消する着こなし術を、5つのシャツのカテゴリ別に15選ご紹介します!
pbook 2016.07.21

ON/OFF使える白シャツのマンネリ解消コーデ

白シャツ

出典元:WEAR

ON/OFF問わず使えるベーシックな白シャツは、定番アイテムであるからこそ、おのずと合わせるアイテムはいつも同じになってしまいがち。そんなときは、パンツの丈をチェンジしてみたり、カーディガンや小物をプラスワンするだけで、いつもと違う印象になりますよ。

アースカラーのショートパンツと合わせてみる

白シャツ

出典元:WEAR

白シャツにデニムパンツや、モノトーンのスキニーパンツを合わせたきれいめ定番スタイルは人気ですが、たまには思い切ってひざ上丈のショートパンツを合わせてみましょう!幼い印象にならないよう、カラーは大人なカーキをチョイス。夏らしいストローハットをプラスすれば、大人のカジュアルリゾートコーデの完成です。

カーディガンを肩掛けする

白シャツ

出典元:WEAR

いつものコーデにプラスワンするなら、カーディガンを肩掛けにするテクがベスト。お出かけのときは、鮮やかなレッドやイエローなど明るめカラーをチョイスして、華やかさをプラスして。オフィス使いするなら、シンプルなのに垢ぬけた印象をプラスできる、ボーダーのカーディガンをチョイスしてみて。

首元にスカーフをONする

白シャツ

出典元:WEAR

襟なしタイプのシャツなら、旬のペイズリー柄スカーフを首元にONすると、シンプルコーデが一気にトレンド感のあふれるこなれコーデに変身!プチプラで手に入るスカーフは、色違いで何枚か揃えておくと便利です♪

カジュアルなチェックシャツのマンネリ解消コーデ

チェックシャツ

出典元:WEAR

カジュアルコーデの定番アイテム、チェックシャツ。羽織ったり、腰巻きにしたりとアレンジはしやすいですが、結局似たりよったりな雰囲気のコーデになってしまいがちなのが悩みどころ。大人らしいアースカラーやレディなパンプスで、普段とちょっぴり雰囲気の違うコーデを楽しみましょう。

ギンガムチェックをアースカラーと合わせる

チェックシャツ

出典元:WEAR

かわいい印象のギンガムチェック。いつもと違う雰囲気に着こなすなら、大人なカーキのロングスカートを合わせてみましょう。ブラックの入ったカンカン帽でまとまりよく、サンダルは辛口なシルバーをチョイスして。チェックにホワイトが入っているので、重めトーンながらも涼しげな印象に着こなすことができます。

レディなパンプスで上級者風に着こなす

チェックシャツ

出典元:WEAR

こちらはダークトーンのチェックシャツと、カーキのチノパンのボーイッシュなコーデ。いつもならカジュアルにスニーカーを合わせるところですが、あえてパンプスを合わせることで、ぐっと女性らしい雰囲気に。バッグはブラウンカラーで雰囲気は合わせつつ、小ぶりデザインをチョイスして更に女性らしさを加えて。

ベージュのスカートでナチュラルに着こなす

チェックシャツ

出典元:WEAR

モノトーンでまとめてしまいがちなブラックのチェックシャツは、ベージュのスカートと合わせてナチュラルに着なして。カジュアルなスニーカーやバックパックと合わせると、どこかボーイッシュな印象のこなれコーデに。

アレンジ自在なロングシャツのマンネリ解消コーデ

ロングシャツ

出典元:WEAR

軽めのアウターとして大人気のロングシャツ。コーデに取り入れるだけでおしゃれに見える便利なアイテムですが、さっと羽織るだけの着こなしになっていませんか?ボタンをしっかり閉めてワンピースとして着こなしたり、下にボトムを合わせてチュニック風に着こなしたり、実はさまざまなアレンジができるロングシャツ。真似しやすいテクなのでぜひ参考にしてみてくださいね。

オールブラックコーデにON

 

ロングシャツ

出典元:WEAR

まずはベーシックに羽織りとして着こなすスタイル。上下ブラックでまとめたオールブラックコーデに、さらりとホワイトのロングシャツを羽織って。足元はレースアップシューズで、色っぽさとトレンド感をプラス。シンプルながら、しっかりと大人の女性らしさを演出したモノトーンコーデです。

チュニック風に着こなす

ロングシャツ

出典元:WEAR

しっかりとボタンを閉めたロングシャツに、デニムのスキニーパンツを合わせればチュニック風に着こなすのも可能。シャツの袖はしっかり捲って、ボタンも全て閉めないのがバランスよく肌見せできるポイント。ホワイトのハットを合わせてまとまり感を演出して。

シャツワンピとして着こなす

ロングシャツ

出典元:WEAR

透けにくい生地のロングシャツなら、下までボタンをしっかり閉めて、シャツワンピとして着こなすのもアリ!シンプルなので、スカーフでアレンジしたり、柄シャツを腰巻きにしてもgood。足元は春ならスニーカーでカジュアルダウン、夏は涼しげにサンダルをチョイスして。

夏コーデにマストな無地Tシャツのマンネリ解消コーデ

無地T

出典元:WEAR

暑い夏のファッションにはかかせない、半袖の無地Tシャツ。どんなアイテムとも相性が良いので、クローゼットに一枚あると重宝するアイテムです。大人世代は、メインとして使うことが多いであろうこの無地Tシャツ。脱マンネリ化するには、ビスチェやジレ、アクセサリーなど、アイテムをプラスワンするのがポイントです。

ビスチェコーデのインナーとして使う

無地T

出典元:WEAR

今春大流行したビスチェは、夏も流行継続の予感。フェミニンな印象のビスチェは、シンプルな無地Tシャツで程良くカジュアルダウンして着こなすのが正解です。これからビスチェを買い足すなら、大人っぽさと涼しげな印象を同時に抑えることのできる、カーキやネイビーなどのアースカラーがおすすめ。

首元にサングラスをONする

無地T

出典元:WEAR

大人女子のマストアイテムとなっているサングラスは、アクセサリー代わりにTシャツの首元にONしてもOK。窮屈な印象にならないよう、Vネックなど首元が開くTシャツをチョイスするのがポイントです。

ロングジレを重ねる

無地T

出典元:WEAR

無地Tシャツを上級風に着こなすなら、こなれアイテムのロングジレを重ねるのがマスト!Tシャツにデニムパンツ、スニーカーのいつものコーデにONするだけで、周りと差のつくおしゃれコーデのでき上がり。ホワイトのハットや大ぶりのフープピアスなど、スタイリッシュなアイテムを程良く取り入れて。

この記事のキーワード

関連記事