葛西ランチはコスパ最高♡毎日通いたくなるおすすめ店7選 | PALETTE 私を彩る
公開日:2019年7月24日 / 

葛西ランチはコスパ最高♡毎日通いたくなるおすすめ店7選

葛西臨海公園が周辺にあることで、観光客が多く訪れる「葛西駅」。その分駅周辺にはグルメ店も数え切れないほどあるんです。なかでも今回は、デイリーにランチが楽しめる、リーズナブルでおいしいお店をたっぷりと10店舗選んでみました。女子目線で選んだ、誰もが楽しめるグルメな店ばかりなので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。
pbook 2019.07.24

1. BEYOND | オシャレな雰囲気の中ランチが楽しめる人気カフェ

葛西駅より徒歩すぐの場所にあるのが、カジュアルな雰囲気が大人気のカフェ。

ワインなどにもピッタリなランチが楽しめるので、大人女子にオススメしたいお店です。

なかでも人気のランチが、こだわりの素材を使ったサーロインローストビーフ!

噛むほどにお肉のジューシーな味わいが広がり、くせになりそうです。

葛西で人気のカジュアルランチスポットへぜひ気軽に訪れてみましょう。
「BEYOND」を食べログでチェック!

2. ジャンデール | 名物オムライスが絶品の洋食レストラン

葛西駅より徒歩5分、葛西の名物グルメがいただける名店がこちらの「ジャンデール」です。

普通のオムライスとは違う、見た目も華やかな一品が楽しめるんですよ。

店内は木の温かみを感じる造りになっており、ゆっくり過ごしたい人にもピッタリ。

こちらが名物オムライス。
たっぷりのライスとビーフシチュー、その上に昔ながらのオムレツがのったボリューム満点な一品となっています。

子供から大人まで、大満足なランチスポットへぜひどうぞ。
「ジャンデール」を食べログでチェック!

3. キッチンキクチ | 明るい店内でゆっくりと多国籍料理が楽しめる人気店

葛西駅より徒歩すぐ、赤を基調とした店内がとってもかわいいお店がこちら。

さまざまな種類のアジア料理が楽しめる、ファミリーレストランのような楽しいお店です。

ぜひ食べたいのは、豆カレーという意味のダルが乗ったダルバートセット。

濃厚なコクのカレーは食べごたえ抜群で、ごはんとの相性も良いんです。

周りのお野菜もおいしくて、一度食べるとやみつきになります。
「キッチンキクチ」を食べログでチェック!

4. HUNZA | 絶品カレーと名物ランチが味わえるスパイスカフェ

葛西駅より徒歩3分、こちらは名物ランチが楽しめるアジア料理のカフェレストランです。

たっぷりのスパイスを使った料理が人気で、ほかでは食べられない味を求め多くの人が訪れます。

ぜひ食べたいランチは、こちらのチキンビリヤニ。

お野菜をたっぷりと盛り込んだアジア風チャーハンで、日本人でも楽しめる味付けがとってもおいしいんですよ。
「HUNZA」を食べログでチェック!

5. ちばき屋 | 昔ながらの味わいが大人気のラーメン店

葛西駅より徒歩3分、レトロでおいしい、ここだけのラーメンが食べられる人気店がこちら。

木目調の外観のお店は、店内もとっても雰囲気がよく、一人でも入りやすいんです。

ぜひ食べたいメニューはこちらの支那そば。

濃厚なコクのスープに定評があり、最後の一口までおいしいと、地元で大人気。

デイリーに楽しみたいラーメンをぜひ食べてみてくださいね。
「ちばき屋」を食べログでチェック!

6. おとど食堂 | 大きなのりが特徴のフォトジェニックなラーメン店

葛西駅より徒歩3分、レトロな雰囲気のオシャレな店内がとってもステキなお店がこちら。

幅広い年代から支持される、絶品ラーメンをいただけるんです。

その人気ラーメンがこちらの肉そば。大きなのりがのった、おもしろい見た目がフォトジェニックですね!

濃厚な味付けのお肉もたっぷりとトッピングされ、もちもちの太麺と相性抜群です。
「おとど食堂」を食べログでチェック!

7. 独一処餃子 | 絶品餃子が人気の中華料理店

葛西駅より徒歩3分、気軽に食べられる絶品餃子の名店がこちらのお店。

明るい店内で、しっかりと焼き上げられたオンリーワンなおいしさを楽しめるお店です。

ランチにオススメなのはこちらの焼き餃子。肉汁たっぷりでとってもジューシーなんですよ。

特製タレもご飯との相性抜群で、おなかいっぱいになるメニューです。
「独一処餃子」を食べログでチェック!

葛西駅周辺の人気ランチスポットを満喫

葛西駅周辺には、オシャレなカフェから気軽に入れるアジアン料理の名店、人気のラーメン店など盛りだくさん。

どれも居心地よくのんびりと過ごせるお店ばかりなので、ぜひ気軽に楽しんでみてください。

もちろん今回ご紹介した以外にもいろいろなお店がありますから、ぜひ街歩きをしながら探してみてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事のキーワード

関連記事