本を美しく収納しよう。本棚スタイリングの下準備と3つのコツ | PALETTE 私を彩る
公開日:2019年6月19日 / 

本を美しく収納しよう。本棚スタイリングの下準備と3つのコツ

目次1 本をもっとステキに見せよう2 本棚をスタイリングするには準備が必要3 本棚スタイリングの3つの基本4 […]
sicc 2019.06.19

本をもっとステキに見せよう

お気に入りの大切な本、どのように収納していますか? 本は本棚にしまっているだけ......という方が多いかもしれません。

今回はそんな収納するだけの本棚をもっとおしゃれに美しくスタイリングするコツをまとめてみました。本棚スタイリングに必要な下準備や、ステキな本棚たちもご紹介しますよ!

本棚をスタイリングするには準備が必要

見た目が美しいおしゃれな本棚をスタイリングするには、まず持っている本の仕分けをすることが重要です。本棚にしまっている本たちを一度取り出して、スタイリングしやすいようにカテゴリー分けをしてみましょう。

下準備その1: 本の高さ別に仕分けしておく

一番最初の下準備は、本を高さ別に分けておくこと。文庫本や漫画などの小さなサイズの本からアート本などの大きなサイズの本まで、おおまかに分類しておきましょう。

下準備その2: 背表紙のタイトルが横並びのものがあるとベスト!

本棚をおしゃれにスタイリングするときに欠かせないのが、背表紙のタイトルが横に書かれているタイプの本! 立てて収納するだけでなく、横に重ねて本をスタイリングする際にとっても便利なので横書きの背表紙の本を持っている場合は、特別に分類しておきましょう。

下準備その3: カラー別に分けておく

例えば本の高さがどれもバラバラで分けるのが難しい場合は、本のカラー別に分類しておくのもひとつです。全く同じ色でなくてもいいので、似ているカラーのものトーンが同じものをおおまかに分類してみましょう。

下準備その4: 本と一緒にディスプレイする小物を見つける

本の分類が終わったら、最後に本棚にディスプレイしてみたい小物を選びます。写真のような小ぶりの置物でもいいですし、写真やキャンドルなども素敵です。

お部屋のイメージに合わせて本と一緒に飾りたい小物をいくつか選んでおきましょう。

本棚スタイリングの3つの基本

基本その1: ジグザグに焦点を当てるとバランスのいい本棚に

 
本の分類と小物選びが終わったら、さっそく本棚にスタイリングしていきましょう。ですが本棚スタイリング初心者だとどこから始めていいのか迷ってしまいます。

まずは本をどこに置いていくかを考えましょう。このように、本をジグザク方向に置いていくと本棚全体がバランスよく見えます。本を置いたらその隙間を埋めるように小物を置いていきましょう。

基本その2:本の背丈を揃えるとまとまり感が出る

下準備で高さ別に分類しておいた本をそのまま本棚においておくだけでも十分がおしゃれに見えます。本棚をまとまった印象にさせたいときにとっても便利なスタイリング術なんですよ。

基本その3: 背表紙を横にすると本棚に奥行きが出る

こちらは、立てておいた本の間にさらに横に重ねた本をスタイリングしています。こうすることでただ本を立てて収納するよりも、より本棚に奥行きが出るんです。

横に重ねた本が仕切りスタンドの役割もしてくれるので特に本がたくさんあるという方におすすめのスタイリング方法です。

見てるだけでうっとりするおしゃれ本棚のアイディア

ジグザクスタイリングで洗練された本棚

こちらは焦点をジグザクに合わせた、おしゃれ本棚ですね。小物と本をジグザクに上手にスタイリングしています。本の収納というよりも本棚をインテリアの一部としておいておきたいときは、ジグザクにスタイリングするこのスタイルがおすすめです。

本のカラーをモノトーンで揃えて、ピンクトーンでの小物でアクセントをつけたなんともフェミニンで洗練された本棚スタイリングです。

カラフルな子供の本は重ねてスタイリング

ポップなカラーやかわいらしい文字の表紙がおおい子ども向けの本や絵本。そのまま立てて収納するだけではもったいない! 本の表紙を見せて置いたり、カラフルな背表紙を見せるために本を横にして重ねてスタイリングしてみましょう。

子どもの本に合わせてぬいぐるみやかわいい小物を飾るのも忘れずに !

バラバラなのにどこか見てて気持ちの良い本棚

飾りたち小物やフォトフレームなどを使ったおしゃれな本棚スタイリングも魅力的です。一見バラバラに見えるようなディスプレイも、棚のレイアウトは似せてスタイリングをすることで、まとまった感を出すことができます。
アートな大きめサイズの本は表紙を前にして置いたり、重ねた本の上にユーモア溢れた小物を乗せてみるなどところどころにこだわりが感じられますよね。

部屋を一気に明るくするカラフル本棚

本好きの方がみたらたまらない、本がメインのステキなおしゃれ本棚スタイリングです。小物は極力少なめに、本はカラーやトーンに合わせてすっきりとまとめられています。

棚ひとつひとつ本の高さもキレイに揃っていますね。カラーごとに本をまとめて収納するだけでも部屋全体が明るくなります。

斬新! 本棚がまるでアートに

本棚と呼ぶにはもったいないくらいアートなスタイリング術です。本の背表紙を見せるのではなく反対にして収納すると斬新な本棚スタイルングの出来上がり。一見表紙もカラーもバラバラな本たちですが、どの本も紙が使われているのでページ面を見せて収納するとこのようなまとまって見える本棚を作ることが可能です。

おしゃれな本棚でもっと本が好きになる

いかがでしたか?本棚ってただ本を収納するだけだと思われがちですが、スタイリング次第でインテリアにもなってくれるんですね!

おうちに本棚がある方は、一度どんな本を収納しているのかチェックしておしゃれな本棚スタイリングにぜひ挑戦してみてくださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事のキーワード

関連記事