歴史を感じる旅へ出よう。小田原で楽しむゆったり観光プラン

東京から約50分のところに位置し、落ち着いた雰囲気が流れる小田原。小田原城をはじめとした歴史的価値のある建造物や、周辺の海でとれた新鮮な魚介類グルメなど、行っておきたいスポットがたくさんあります。友人や恋人、家族と散策しながら、日本の歴史を感じる旅へ出ませんか?ぜひ行っておきたい観光プランをご紹介します。

まずは、歴史的価値のある建造物へ!

小田原城 | 北条氏の繁栄を今に伝える

小田原城

出典元:Instagram

小田原には、歴史を感じられるスポットがたくさん。日本の100名城に選ばれ、小田原のシンボルとして知られる小田原城は、やはりぜひ行っておきたい場所です。かつて北条氏の拠点であったお城と知られ、豊臣秀吉によって北条氏が滅亡するまでは「難攻不落の城」と呼ばれていました。現代に残るその立派な佇まいは、当時の繁栄をうかがわせてくれます。

天守閣から小田原を一望!

小田原の街並み

出典元:Instagram

ここを訪れたら、天守閣までのぼるのがおすすめ。小田原の街並みと、その先に広がる海景色を楽しめます。

【基本情報】
住所:神奈川県小田原市城内6番1号
TEL:0465-23-1373
入館料:一般500円、小中学生200円
営業時間:9:00~17:00(入館は16:00まで)※6~8月の土・日曜日、祝日、および8月15日~19日は19:00まで(入館は18:30まで)
定休日:12月第2水曜日(※館内整理のため)、12月31日~1月1日
HP:小田原城

小田原城歴史見聞館で楽しみながら歴史を学ぶ

「小田原城歴史見聞館」は、小田原の歴史を知る上で欠かせないスポット。「北条五代ゾーン」ではカラクリ紙芝居やカラクリ人形芝居、ミニシアターを通して、北条氏の繁栄を楽しみながら知ることができます。「江戸時代ゾーン」では当時の宿場町を再現。まるでタイムスリップしたような気分になれると評判です。「小田原情報ゾーン」では、ゲーム感覚で小田原の今の情報に触れられます。

【基本情報】
住所:神奈川県小田原市城内3番71号
TEL:0465-23-1373
入館料:一般300円、小中学生100円
営業時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日:12月31日~1月1日
HP:小田原城

明治時代に活躍した侯爵の別邸、清閑亭(旧・黒田長成別邸)

清閑亭

出典元:Instagram

古い街並みを今に残す小田原には、明治~大正時代の建造物も数多く残っています。中でも訪れておきたいのが「清閑亭(せいかんてい)」。明治時代に活躍した黒田長成侯爵の別邸として建てられました。日本の古き良き風格を感じさせる邸内は、見て回るだけでほっと一息つけると評判。「天神山」の先端部に位置しているので、天気の良い日には2階から大島や真鶴半島なども見ることができます。

カフェで和の時間を楽しもう

カフェ

出典元:Instagram

邸内にはカフェが併設されているので、散策が終わったら立ち寄ってみてはいかがですか。お抹茶などをいただきながら、ゆったりとした時間を過ごせます。

【基本情報】
住所:神奈川県小田原市南町1-5-73
TEL:0465-22-2834
入場料:無料
営業時間:11:00~16:00
定休日:毎週火曜日、年末年始(ほかに、臨時休館あり)
HP:小田原市公式サイト

見て楽しめる博物館へも行ってみよう

文学好きにはたまらない!小田原文学館

小田原文学館

出典元:Instagram

谷崎潤一郎、川崎長太郎、三好達治といった小田原出身もしくは小田原に住み執筆活動をしていた著名な文人の資料を数多く展示している「小田原文学館」。常設展に加えて「北原白秋生誕130年特別展」などの特別展も随時開催しています。登録有形文化財に指定されている建物も要チェック。当時の建築技術を結集した、素晴らしい景観を楽しむことができます。文学好きはもちろん、そうでない人も当時の日本の風景にひたってみてはいかがですか。

【基本情報】
住所:神奈川県小田原市南町2-3-4
TEL:0465-22-9881
観覧料:大人:250円、小・中学生:100円
営業時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日:年末年始(12月28日~1月3日)
HP:小田原市公式サイト

鈴廣かまぼこ博物館で名物かまぼこを堪能

鈴廣かまぼこ博物館

出典元:Instagram

小田原の老舗かまぼこメーカー「鈴廣かまぼこ」の博物館も見逃せません。かまぼこの歴史や伝統的な製造方法を楽しみながら学べます。かまぼこを作る職人の姿が見られたり、実際にかまぼこ作りに挑戦できたり、体験型のイベントが好評。自分で作った出来立て熱々のかまぼこを頬張れば、きっと良い思い出になること間違いなしです。

【基本情報】
住所:神奈川県小田原市風祭245
TEL:0465-24-6262
手作り体験参加料:【かまぼこ&ちくわ】1,500円、【ちくわ】500円
営業時間:9:00~17:00
HP:鈴廣かまぼこ博物館

太古の歴史に思いをはせる、神奈川県立生命の星・地球博物館

神奈川県立生命の星・地球博物館

出典元:Instagram

「46億年前の地球誕生から未来を考える」をコンセプトとした、太古の歴史を学べる博物館です。館内に入ると、まずは恐竜の化石がお出迎え。大迫力の光景は、大人から子どもまでワクワク気分をかきたてられます。ほかにも、隕石やアンモナイト、古代動物のはく製など、普段ではなかなか見られない展示がたくさん。ついつい時間を忘れて見入ってしまいそうです。

【基本情報】
住所:神奈川県小田原市入生田499
TEL:0465-21-1515
入館料:
【20歳以上65歳未満(学生を除く)】520円
【15歳以上20歳未満・学生(中学生・高校生を除く)】300円
【高校生・65歳以上】100円
【中学生以下】無料
営業時間:9:00~16:30(入館は16:00)
定休日:
月曜日(祝日・振替休日にあたる場合は翌平日)
館内整備日(8月を除く、原則として毎月第2火曜日、12月・1月・2月の火曜日)
国民の祝日等の翌日(土曜日、日曜日または国民の祝日等にあたるときを除く)
年末年始、燻蒸期間
HP:神奈川県立生命の星・地球博物館

海の幸たっぷり!大満足のグルメスポットへ

漁港内にある海鮮料理店、わらべ菜魚洞

わらべ菜魚洞

出典元:Instagram

散策途中でお腹がすいてきたら、小田原グルメを満喫しましょう!まずおすすめしたいのが早川漁港内にある海鮮料理店「わらべ菜魚洞」です。漁港内にあるだけあって、とれたての新鮮な魚介類を味わえると評判。サクッとジューシーなアジフライも絶品です。海鮮丼とアジフライがセットになったボリューム満点のセットが人気。深い味わいのアラ汁もおいしいです。

【基本情報】
住所:小田原市早川1-5-4
TEL:0465-22-4858
営業時間:【昼】11:30~14:00L.O、【夕】17:00~20:30L.O
定休日:水曜日の夕の部
HP:わらべ菜魚洞

予約必須の人気店、小田原おでん本店

小田原おでん本店

出典元:Instagram

練り物の聖地としても知られる小田原で、特に高い人気を集めるおでん屋さんです。昔懐かしい日本家屋風の店内には、おでん出汁の香りが漂い、それだけで食欲が刺激されること間違いなし。牛すじやナルト、大根といったおでんアラカルトのほかに、ランチタイムでは「牛すじ丼ランチ」などのセットもいただけます。ビールや日本酒など、お酒の種類も豊富なので、おでんと共に一杯楽しんでみても良いですね。いつもたくさんのお客さんがいるので、訪れるときは予約しておきましょう。

【基本情報】
住所:小田原市浜町3-11-27
TEL:0465-20-0320
営業時間:
【本店】11:30~21:00(平日14:00〜16:00中休み)
【茶室】12:00~21:00(前日まで要予約)
定休日:なし
HP:小田原おでん本店

小田原でゆったり観光を楽しもう

小田原城をはじめとした、歴史を感じさせるスポットがたくさん残る小田原。ゆったり散策しながら、歴史を感じる観光を楽しんでみてはいかがですか。散策途中でお腹が空いたら、人気のグルメスポットで腹ごなし。友人や恋人、家族など、一緒に行く人を問わず楽しい時間を過ごせるはずです。今度の週末のお出かけは、小田原もチェックしてみましょう!

関連するキーワード

カテゴリー