朝もおいしい食事を満喫!泊まらずに絶品朝食を食べられる大阪のホテル4選

1日の活力を養うのに欠かせない朝食。最近はホテルで食べる少し豪華な朝食が大きな人気を集めていますよね。泊まることはできないけれども、おいしいホテル朝食が食べたい!そんなときにチェックしておきたい大阪のホテルをご紹介します。おいしい朝食で1日のスタートを切りましょう。
suzuki 2016.07.19

リーガロイヤルホテル大阪 | 4年連続1位の実力派

リーガロイヤルホテル大阪

出典元:https://rlx.jp/

世界最大級の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」にて、4年連続「朝食のおいしいランキング(大阪編)」の1位に輝いたリーガロイヤルホテル。高級ホテルらしい落ち着いた雰囲気の中、ゆったりと朝食を楽しめると評判です。同ホテルのレストランの中でも特に人気なのが、「リモネ」のビュッフェ。周囲は豊かな緑に囲まれて、まるでリゾート地へ来たような気分を楽しめます。テラス席もあるので、気候の良い日は心地よい風に吹かれながら朝食を楽しんでみてはいかがですか。

和・洋80種類のビュッフェ

和・洋80種類のビュッフェ

出典元:食べログ

「リモネ」の朝食ビュッフェでは、和・洋合わせて約80種類の料理がずらり。フレッシュな果物やハム&ソーセージ、炊きたての白米といった定番の朝食メニューはもちろんのこと、明石焼・紀州梅・奈良漬など関西のホテルならではのラインナップも充実しています。他の地域にはない、大阪ならではの朝食をぜひお楽しみください。

和食の名店「なだ万」で優雅な朝食

「リモネ」の次に人気を集めているのが、同ホテル内にある和食の名店「なだ万」。朝7時から営業しており、名店仕込みの上品な和朝食をいただけるようになっています。ひじきの煮物や卵焼き、焼き魚といったラインナップは、シンプルながらも手が込んだ上質な味わい。お腹にやさしいお粥朝食もあるので、気分によって選んでみてはいかがですか。

【ホテル情報】
住所:大阪市北区中之島 5-3-68
TEL:06-6448-1121
朝食の営業時間(リモネ):6:30~11:00 ※朝食ビュッフェのみ6:30~10:30(L.O.10:00)
朝食の営業時間(なだ万):7:00~10:00
HP:リーガロイヤルホテル大阪

ウェスティンホテル大阪 | 開放的な空間で贅沢な時間

ウェスティンホテル大阪のレストラン「アマデウス」は、3フロア吹き抜けになった開放的な空間が魅力。ガラス張りの窓際席からは、自然豊かな緑の風景を眺めることができます。朝の光をたっぷりあびながら、優雅な時間を過ごしたいときにぴったり。いつもとは違った、非日常の朝を楽しめそうです。

自家製パンとフレッシュな野菜

「アマデウス」の朝食は、「ブレックファストビュッフェ」、「アメリカン ブレックファスト」、「コンチネンタル ブレックファスト」、「アラカルト」の中から選ぶことができます。最も人気なのは、やはりブレックファストビュッフェ。クロワッサンやロールパン、デニッシュなどのバラエティ豊かな自家製パンやフレッシュな野菜を使ったサラダなど、多種多様な料理が並んでいます。パンケーキやフレンチトーストはシェフが目の前で焼きたてをサーブしてくれるのも嬉しいポイント。大満足間違いなしです。

【ホテル情報】
住所:大阪市北区大淀中1-1-20(新梅田シティ内)
TEL:06-6440-1111
朝食の営業時間(アマデウス):6:30~10:30
HP:ウェスティンホテル大阪

ホテル大阪ベイタワー | 絶景を臨みながらの朝食

ホテル大阪ベイタワー内にあるレストラン「スカイラウンジ エアシップ」は、51階に位置する超高層レストラン。窓際の席からは大阪の街を一望することができ、絶景を楽しみながら朝食をいただくことができます。

約50種類のヘルシーなビュッフェ

約50種類のヘルシーなビュッフェ

出典元:yahoo!トラベル

同店の朝食ビュッフェは「健康的な1日をおくれる体に優しい朝食」をコンセプトに、約50種類の料理が並びます。フレッシュな野菜のサラダやパン、和食など、種類はさまざま。厚切りベーコンソテーやオムレツは、ライブ形式でシェフが焼きたてをサーブしてくれます。お好み焼きや牛スジのどて焼き風など、大阪ならではの料理があるのも魅力的ですね。

【ホテル情報】
住所:大阪市港区弁天1-2-1(ORC200内)
TEL:06-6577-1111
朝食の営業時間(エアシップ):6:30~10:00
HP:ホテル大阪ベイタワー

ザ・リッツカールトン大阪 | ラグジュアリーな朝食

ザ・リッツカールトン大阪

出典元:食べログ

言わずと知れた高級ホテル「ザ・リッツカールトン大阪」。同ホテル内にあるビュッフェレストラン「スプレンディード」では、ラグジュアリーな朝食を楽しむことができます。ビュッフェ台には約20種類のバラエティ豊かな焼きたてパンやシリアル、フルーツなどが並び、どれを選ぼうか迷ってしまうほど。エッグベネディクトやオムレツはシェフが目の前で調理してくれるので、できたて熱々をいただけます。朝からスパークリングワインを用意しているのも、リッツカールトンならでは!

究極の朝食

同ホテル内のフランス料理レストラン「ラ・ベ」では、「究極の朝食」と銘打った豪華な食事を楽しめます。キャビアを添えたオムレツ、オマール海老のオムレツ、トリュフ入りオムレツ、といった3種類の贅沢なオムレツをシェフが目の前で調理。生演奏&シャンパンと共に、朝から優雅な気分に浸れます。1日1組限定、2人で108,000円というかなりラグジュアリーなメニューですが、憧れの朝食として注目を集めています。

【ホテル情報】
住所:大阪市 北区梅田2丁目5番25号
TEL:06-6343-7000
朝食の営業時間(スプレンディード):6:30 ~ 11:30 ※ビュッフェは6:30~10:30
朝食の営業時間(ラ・ベ):7:00〜 10:30
HP:ザ・リッツカールトン大阪

この記事のキーワード

関連記事