マニッシュアイテムをレディライクに!大人スラックスコーデ8選

マニッシュできちんと感のある、スラックスコーデ。オフィスやレストランディナーなど、かしこまった席でも使えるので重宝されます。そんなスラックスを普段使いにもできたらいいですよね。大人女子らしくレディライクにカジュアルダウンしたコーディネート例をご紹介します。
pbook 2016.08.11

大人スラックスはレディに着こなすのが正解

男性的なイメージが強いスラックス。かわいらしさとはかけ離れた印象もあります。でも、合わせるアイテム次第では、レディライクなコーデにもなるものです。カラーのアイテムを上手に取り入れたり、パンプスを合わせて女性らしさをプラスしたりして、大人ならではのスラックスコーデにトライしてみましょう。

ネイビースラックスできちんとコーデ

信頼のおけるイメージが強いネイビーは、メンズスーツにもよく使われます。きちんと感が出せるので、女性にとっても使い勝手の良い色です。

ハイウエストスラックス×カーディガン

ハイウエスト

出典元:WEAR

コーデの目立つ位置にあるメタリックなベルトバックルがハイフォルムのパンツシルエットを引き立てます。さらにトップスの面積を小さくして、目立たないようにTシャツをタックイン。ダウンスタイルの髪型や、白のカーディガンを羽織ってゆるさを表現。大人女子らしい優しさが加わります。ゆるくなりすぎないよう、大きめのレザートートバッグと、プラットフォームサンダルでダークカラーのボリュームをプラスして引き締めて。

ネイビースラックス×白ブラウス

ネイビースラックス

出典元:WEAR

ネイビーのスラックスは、それだけで知的かつ清廉なイメージ。トップスに白を合わせて、ネイビー×白のツートンコーデに仕上げれば、きちんと感が自ずとにじみ出ます。ナチュラルさがかわいいカンカン帽と、同じテイストのストロークラッチもホワイト系を合わせて。ネイビーベースのバンダナをアクセントとして投入すれば、マニッシュかつナチュラルな大人スラックスコーデの完成です。

程よく女子らしいグレースラックスコーデ

スラックスというとはじめに思い浮かぶのがグレーのパンツではないでしょうか。マニッシュアイテムの代表格、グレースラックスを大人女子っぽくコーデしましょう。

スニーカー×グレースラックスに合わせる

グレースラックス

出典元:WEAR

グレーのスラックスで作るコーデは、女っぽい抜け感を作ることがカナメ。スニーカーに合わせるなら、ゆったりと裾をたゆませる着こなしがおすすめです。トップスの白シャツも、首元や手元に露出部分を多めにとり、ツヤ感をアピールしましょう。全体にゆるめのリラックスした雰囲気が出せれば、グレースラックスコーデは成功です!

パンプス×グレースラックスに合わせる

グレースラックスコーデ

出典元:WEAR

控えめにタックが入ったシガレットシルエットのスラックス。センタープレスが効いたデザインを選ぶなら、簡単に大人女子コーデが叶います。足元にパンプスを合わせる場合は、トップスにも程よく女性らしいフォルムをもってきましょう。肩落ちのデザインであったり、袖口幅が広いタイプであったり、シンプルななかにもディテールがフェミニンなものをチョイス。ペンダントなどの小物を使って胸元にすっきりとV字を作ると、マニッシュなスラックスコーデにしっくりきます。

黒スラックスでラフさと引き締めのバランスコーデ

絶大な引き締め効果が期待できる、黒のスラックス。便利なアイテムだからこそ、着こなしには十分気を使って、大人の抜け感コーデを目指したいですね。

カーキのドルマンシャツと

ドルマンシャツ

出典元:WEAR

トレンド感のあるハイフォルムの黒スラックスは、ヒップまわりにゆとりがあるぶん、優しい表情が出せます。ニュアンスのある渋色カーキのシャツブラウス。それも、アームホールの広いドルマンタイプをトップに配置すれば、大人っぽいコーデの近道です。シャツは、スラックスに前だけタックインして、あくまでもラフに起き抜け感を出しましょう。色っぽさが香るストラップパンプスで、足首を細く強調してフィニッシュ。

黒スラックスと白ブラウスでモノトーンコーデ

モノトーン

出典元:WEAR

黒のスラックスと白トップスを組み合わせると、どうしても制服っぽい印象になってしまいます。それを避けるためには、少しずつシルエットにこだわった組み合わせを心がけると良いでしょう。例えば、スラックスとして選ぶのはスリムなものや裾フレアよりもマニッシュなストレートかワイド。ヒップラインにはゆとりのあるもののほうがオシャ見えします。そして、コンパクトながらゆとりのあるサイジングのトップスと、頭にかぶったベレー帽など、重みをうまく配分しながらバランスの良いコーデを目指してください。

この記事のキーワード

関連記事