【レシピ】ビストロの定番メニュー!また食べたくなる牛肉のオリーブ煮

今回紹介するのは、フランスのビストロの定番メニュー、boef aux olives。牛肉とオリーブをトマトソースで煮込んだ日本人の口によく合うお料理です。作り方は材料を煮込むだけなので簡単!一度食べると、また定期的に食べたくなる絶品メニューです。余ったソースは次の日パスタにして召し上がれ!
koroku 2016.06.22

材料:4人分

牛肉のオリーブ煮

野菜

・ニンジン:1本
・玉ねぎ:1個
・ニンニク:1片

肉・魚・加工品

・煮込み用牛肉:800g
・ベーコン:100g
・トマト缶:1個
・種無しのオリーブ:100g位

調味料

・オリーブオイル:適量
・コンソメキューブ(あればビーフブイヨン):1個
・小麦粉:大さじ1
・白ワイン:250㏄
・ローリエ:1枚
・タイム:小さじ1/2
・塩コショウ:少々

その他

・お好みの付け合わせの野菜(じゃがいも、ブロッコリーなど)
・お好みで彩りにパセリ

作り方


1

牛肉のオリーブ煮
野菜をカットします。ニンニクはみじん切り、玉ねぎはスライス、ニンジンは輪切り、ベーコンは角切りに。

2

牛肉のオリーブ煮
肉に焼き色を付けます。肉を4㎝程にカットし、塩コショウで下味を付けます。フライパンにオリーブオイルをひき、強火で肉の表面を焼きます。この時、肉に完全に火を通す必要はありません。焼き色が付いたら、皿に取り出しておきます。

3

牛肉のオリーブ煮
煮込み用の鍋にオイルをひき、ニンニクを香りが出るまで炒めたらベーコンを加えます。

4

牛肉のオリーブ煮
ベーコンにある程度火が通ったら、玉ねぎを加えます。くたくたになるまで良く炒めます。

5

牛肉のオリーブ煮
肉を加え、小麦粉をふりかけ良く混ぜ合わせます。

6

牛肉のオリーブ煮
ニンジンと白ワインを加えてひと煮立させ、アルコールを飛ばします。灰汁が出たら取り除きます。

7

牛肉のオリーブ煮
トマト缶、ローリエ、ブイヨン、タイムを加えます。蓋をして弱火で2時間程煮込みます。ローリエは30分程したら取り除きます。

8

牛肉のオリーブ煮
オリーブを加え、さらに20分程煮込みます。

9

牛肉のオリーブ煮
お好みの付け合わせ野菜と一緒にお皿に盛り、パセリを散らしたら完成!

コツ・ポイント

・煮込んでいる間にお肉が鍋の底で焦げ付かないよう、たまにかき混ぜます。
・出来上がったら、お好みで塩コショウで味を整えてください。
・オリーブは黒でも緑でもOkです。種のないものを使用します。ビンか缶に入ったっものがスーパーにあると思います。

この記事のキーワード

関連記事