もうサロンに行かなくていい!ジェルネイルを自分でオフする方法♪

サロンで行うジェルネイルは、かわいいデザインが多く持ちも良いので利用している人も多いはず。でも、オフしにわざわざ行くのは面倒ですよね。そんなお悩みに応えて、自宅でジェルネイルを落とせる方法をご紹介します♪

ネイル

出典元:Instagram


ジェルネイルを落とす基本の3つの方法
ネイル

出典元:Instagram

まず基本として、ジェルネイルを落とす方法は3つあります。以下にその方法を紹介します。

1. サロンに行く

ネイル

出典元:Instagram

サロンに行くのが一番オーソドックスな方法ですね。プロなので、確実性が高く、キレイに落としてくれます。ただ、次も続けてジェルネイルをするのではない場合、わざわざサロンまで足を運ぶのが面倒なのも事実。そのためだけに行くのはためらわれます。

2. ジェルネイル用リムーバーを使う

ネイル

出典元:Instagram

ジェルネイル用のリムーバーを買ってきて、自宅でオフする方法。ただ、ジェルネイルは普通のネイルのようにゴシゴシとこするだけではキレイに落ちませんので、下記の方法を使うのが確実かと思います。

3. 自宅でできる方法を使う

ネイル

出典元:Instagram

アセトンやコットン、アルミホイルを使って自宅でオフする方法です。自宅でも正しい手順で行えば、キレイにオフすることができるのです。用意するものや詳しい順序は下で説明しています。

やってはいけない3つのNG

その前に!ジェルネイルに対して、落とそうとしてやってしまいがちだけれど、絶対にNGなことを3つご紹介します。

1. ヤスリで削り落とそうとする

ネイル

出典元:Instagram

これは絶対にNGです。全てをヤスリで削り落とすのは大変ですし、結果的に爪までヤスリで傷つけてしまうことになります。その上、満遍なくキレイに落とすことは難しいので、ジェルネイルが残ってしまう結果にもなりやすいです。

2. 自力で無理やり剥がそうとする

ネイル

出典元:Instagram

これも爪を傷つけることになるのでNGです。分厚いジェルネイルを無理やり剥がそうとすれば確実に爪を傷つけてしまいます。

3. 普通の除光液を使って落とそうとする

ネイル

出典元:Instagram

つい、落ちそうな気がして普通の除光液を試しに使ってしまいがちなもの。でも、普通の除光液では、いくらこすってもジェルネイルは落ちません。爪に負担をかけるだけなので、絶対にやめましょう。

ちゃんとジェルネイルを落とすのために用意する3つのもの

ネイル

出典元:Instagram

ジェルネイルを自宅でオフするために用意するものをご紹介します。

1. アセトン&コットン

ネイル

出典元:Instagram

アセトンとコットンです。コットンは100円ショップなどの安いものでOKです。後で爪に乗せるため、爪に乗るくらいの小さめのサイズに切り取っておきましょう。

2. 爪ヤスリ

ネイル

出典元:Instagram

柔らかい素材のものでなければ、どんなものでもOKです。ジェルネイルの表面を削るのに使います。また、最後の仕上げでも残ったジェルを落とします。爪ヤスリには安いものもたくさんあ李ますし、デザインも豊富なので、自分の好きなものを使いましょう。

3. アルミホイル

どんなタイプのアルミホイルでも大丈夫ですので、料理用に用意してあるものが使えるでしょう。一本一本の指に巻くので、巻けるくらいの大きさにあらかじめ切っておきます。

 

3STEPの準備

いよいよジェルネイルを落とす準備に入ります。

1. 表面を爪ヤスリで削る

ネイル

出典元:AMAZONE

まず、表面のジェルはヤスリで削ってしまいましょう。ザラザラ感が出るくらいまで削ります。これでアセトンの浸透も良くなります。

2. アセトンに浸したコットンを爪に乗せる

先ほど切ったコットンに、アセトンを染み込ませます。一本一本の指に、コットンを載せていきます。

3. アルミホイルを指に巻き、温める

ネイル

出典元:Instagram

コットンを載せたら、その指をアルミホイルできちんと巻きます。アセトンが漏れ出ないように先っぽは折り返して巻くと良いでしょう。その後、タオルなどで温めます。

 

関連するキーワード

カテゴリー