早朝・極寒でも絶対に並んで食べたい!札幌「かど丸餅店」の餅菓子

札幌にある餅菓子の老舗「かど丸餅店」は、行列のできる人気店、即完売の人気店として話題のお店です。餅菓子店に行列ができるなんて、ちょっと想像しにくいですよね?行列ができてしまうほどのかど丸餅店の餅菓子には、一体どんな秘密が隠されているのでしょうか?かど丸餅店の餅菓子の魅力をご紹介しちゃいます!
pbook 2016.07.17

行列ができる餅菓子店「かど丸餅店」とは?

グルメ

出典元:Instagram

昭和15年創業の餅菓子の老舗「かど丸餅店」。一見何の変哲もない、古き良き餅菓子店のように見えますが、即完売の餅菓子を誕生させた大人気のお店なんです!

「いきなり!黄金伝説。」や「ザ!鉄腕!DASH!!」など、数々の有名な番組でも紹介されたこちらのお店。もともとは地元で人気の知る人ぞ知るお店でしたが、その頃からすでに行列ができていたのだとか。

売り切れは当たり前の人気!!

グルメ

出典元:Instagram

かど丸餅店の人気がどれくらいのものなのか説明しますと、「6時開店にも関わらず7時半にはもう売り切れていた!」「一番乗りになろうと4時半に到着してみたものの、すでに長蛇の列が」などなど、数々の逸話が残るほど。

ローカルな場所、真冬でも人気はおとろえず

グルメ

出典元:Instagram

たとえ寒さが厳しい季節でも、行列が絶えることはありません。かど丸餅店の最寄り駅「東区役所前」は、札幌の中心部からちょっと離れた場所にあります。

駅周辺や東区に住んでいたり、何か特別な用事があったりしない限り、地元っ子でも降りる機会があまりないような結構ローカルな駅なんです。

餅菓子専門店、ローカルな場所。かど丸餅店の行列の謎は深まるばかりですね!これほど多くの人を虜にする餅菓子とは一体どのようなものなのでしょうか?

かど丸餅店の秘密兵器「○○○大福」

グルメ

出典元:Instagram

行列に並ぶ人々の一番のお目当ては、なんと「いちご大福」。今やコンビニでも購入できる、比較的ポピュラーな餅菓子ですが、かど丸餅店のいちご大福は普通のいちご大福とはちょっと違います。その噂のいちご大福がこちら。

いちご大福はキレイな紅色

グルメ

出典元:Instagram

いちご大福は、真っ白か薄ピンクのお餅にいちごと餡が入っているものが一般的ですが、かど丸餅店のいちご大福はキレイな紅色!

いちごと餡を包むお餅にも、いちごの果汁がたっぷり練り込んであるので、とてもフルーティーなお味なんです。その上、餅菓子の老舗なだけあってお餅がやわらかくておいしい!中のいちごも大きく、餡はすっきりとしたお上品な甘さ。

グルメ

出典元:Instagram

かわいらしい手のひらサイズなこともあって、ついつい食べ過ぎてしまいます!どれをとっても完璧で優秀な、このいちご大福。行列ができる理由も頷けますよね。

人気がゆえに一人10個までの購入制限

グルメ

出典元:Instagram

いちご大福は一人一日10個までしか購入できず、2月後半から5月頃の間だけ並ぶ一日400個限定の商品なのだとか。

ショーケースが見える場所にたどり着くまでの時間や、残りの個数を気にしながら順番を待つ時間の緊張感がまた楽しかったりするんです。

その分、購入できたときの感動もひときわ大きい!このお味で限定品となると、並びたくなってしまう気持ちもわかりますよね。

いちご大福に次ぐ人気商品は、山吹色の大福!?

グルメ

出典元:Instagram

いちご大福に次ぐスピードで完売御礼になる人気商品はコレ!こちらもまた鮮やかな山吹色が美しい大福ですね。実はこれ「みかん大福」なんです。

グルメ

出典元:Instagram

みかんの果汁をふんだんに練り込んだジューシーなお餅の中に、さらっとした白餡と大ぶりなみかんがごろっと入っています。

餡とみかんを一緒にいただく機会なんてなかなかないので、ちょっとドキドキしてしまいますが、一口食べてみるとその相性の良さにきっとビックリしちゃいますよ!

白餡の優しい甘さとみかんの酸味のある甘さ、柑橘系の香りがなんともよく合うんです。お餅のしっとり感とみかんのプリプリ感が同時に楽しめる斬新な食感もクセになりますよ。

まだまだあります!かど丸餅店自慢のおいしい餅菓子

グルメ

出典元:Instagram

いちご大福とみかん大福の人気があまりにスゴすぎて忘れられがちですが、実はほかの餅菓子も主役級のおいしさなんです。

桜の葉の塩気とつぶつぶとした餅米の食感が絶妙な桜餅や、ひかえめな甘さがおいしいべこ餅。

香り豊かな草大福と、かど丸餅店のお餅本来のお味が楽しめる白大福や豆大福も人気です。

グルメ

出典元:Instagram

餅菓子の定番、串団子もやわらかくておいしいですよ。
北海道ならではの甘納豆入りのお赤飯も販売しているので、北海道外の人はぜひそちらも購入してみてくださいね!

グルメ

出典元:Instagram

ほかにもゴマ大福やゆかり大福、くるみ大福など、定番の大福からちょっと変わった大福までとにかく種類がいっぱい!

午前中どころか朝の間に商品が完売してしまうことも多々あるというのに、全種類コンプリートしようと闘志を燃やす熱狂的なファンも多いです。

どれもおいしそうでついつい買いすぎてしまいそうですが、お餅はとても繊細な食材なので、その日のうちにおいしい状態で完食できそうな分だけ購入することをおすすめします!

 

この記事のキーワード

関連記事