スイーツから焼酎まで! 鹿児島中央駅で買える鹿児島のお土産おすすめ10選

鹿児島に旅行して悩むのがお土産。鹿児島名物といえば、すぐに頭に浮かぶだけでも黒豚にからいもに芋焼酎、お茶や黒酢など、たくさんありすぎて何を選んだらいいかわからなかったりしますよね。今回は鹿児島の旅で必ず立ち寄る鹿児島中央駅でそろう鹿児島のおすすめのお土産をご紹介します。
pbook 2016.08.01

アミュプラザ鹿児島 B1F ふるさと市|駅に直結した人気商業施設

鹿児島中央駅に直結しているアミュプラザ鹿児島は、地元で人気のオシャレな商業施設です。お土産は地下1階アミュ地下ガーデンのふるさと市場で買うことができますよ。
【店舗情報】
・住所:鹿児島県鹿児島市中央町1番地1
・TEL:099-812-7700
・営業時間:10:00~21:00※フロアによって異なるので、詳しくは公式HPをご覧ください。
・アクセス:鹿児島中央駅と2階部分が直結
・定休日:なし
・HP:アミュプラザ鹿児島

唐芋レアケーキ「ラブリー」|フェスティバロ

出典元:Instagram

出典元:Instagram

今や全国的に有名になった「ラブリー」は、フェスティバロの自家農園で育てた黄金千貫を使った唐芋レアケーキ。防腐剤、着色料などは使用せず、いつまでも新鮮なおいしさを保つため、できたてを瞬間冷凍しているんだとか。召し上がる際はお好みで半解凍または完全解凍してくださいね。上品な甘さとクリーミーでなめらかな食感が人気のスイーツです。
【店舗情報】
・名称:フェスティバロ
・TEL:099-254-2288
・営業時間:10:00~21:00
・定休日:なし
・HP:フェスティバロ

さつまあげ|月揚庵

鹿児島名物で忘れてならないのが「さつまあげ」です。さつまあげとは、地元で捕れた魚のすり身を鹿児島の地酒や焼酎、黒糖を加えて味付けして油で揚げたもの。月揚庵のさつまあげは甘さ控えめ。菜種油でこんがりと揚げていておいしいですよ。定番の具材から季節限定のものまで、1つ1つがちょうどいいサイズなので、気になる種類をいくつか組み合わせるのがおすすめです。
【店舗情報】
・名称:月揚庵
・TEL:099-206-7570
・営業時間:10:00~21:00
・定休日:なし
・HP:月揚庵

鹿児島中央ターミナルビル|駅正面にある鹿児島観光の交通拠点

鹿児島中央駅東口の真正面にあるのが鹿児島中央ターミナルビル。駅とは地下通路で直結しています。ここにはバスのターミナルやホテルがあり、お土産屋さんやグルメスポットもあります。
【店舗情報】
・住所:鹿児島市中央町11番地
・TEL:099-225-3911
・アクセス:鹿児島中央駅東口の正面、駅から地下で直結
・HP:鹿児島中央ターミナルビル

太白|和風菓からいも本店

太白

出典元:Instagram

鹿児島中央ターミナルビル1階にある和風菓からいも本店。ここは唐芋スイーツで有名なフェスティバロの和菓子のお店で、1番のおすすめが「太白」という和菓子です。太白の名前のもととなったものは明治初期に誕生した唐芋の品種で、一時は絶滅したといわれたもの。なんとそれを探しだして自社農場で栽培を始めたんだとか。特徴はほっこりとして昔食べた焼き芋の味♪夏には原料不足で販売されないこともありますが、収穫の秋には販売が再開されるので要チェックですよ。
【店舗情報】
・名称:和風菓からいも本店
・TEL:099-255-0618
・営業時間:9:00~20:00
・定休日:なし
・HP:和風菓からいも本店

お茶|CHAHO SHIMODOZONO

お茶

出典元:http://chaho.me/

鹿児島中央ターミナルビルの1階にあるCHAHO SHIMODOZONOは、下堂薗茶舗の新感覚の日本茶カフェ。スイーツや軽食と一緒に鹿児島県産のおいしいお茶が楽しめるほか、お茶の販売も行っております。カフェでは各産地、各等級の緑茶や玄米茶、ほうじ茶や四季折々のお茶をホットとアイスで味わうことができるので、味を確かめて買うことができますよ。
【店舗情報】
・名称:CHAHO SHIMODOZONO
・TEL:099-822-5100
・営業時間:日~木11:00~20:00、金・土11:00~22:00
・定休日:なし
・HP:CHAHO SHIMODOZONO

えきマチ1丁目鹿児島 みやげ横丁|駅構内にあるグルメとお土産のスポット

えきマチ1丁目鹿児島

出典元:TripAdvisor

えきマチ1丁目鹿児島は、鹿児島のグルメやお土産が揃う便利なスポット。お土産が並ぶ「みやげ横丁」は中央駅の改札口正面にあり、列車に乗る直前でも買えるのでとても便利です。
【店舗情報】
・住所:鹿児島県鹿児島市中央町1丁目1
・TEL:099-259-3185
・営業時間:8:00~21:00
・定休日:なし
・HP:えきマチ1丁目鹿児島

かるかん饅頭3色|鹿児島銘品蔵

かるかん

出典元:

鹿児島銘品蔵では、お弁当や鹿児島を代表するお土産を扱っています。その中でおすすめなのが鹿児島を代表するお菓子「かるかん」です。かるかんとは、山芋と米粉と砂糖を練り、蒸し上げたものに餡を入れたもの。各社色々な種類のものを出しています。こちらの九面屋の「かるかん饅頭3色」は、プレーン味の白に紫さつまいも味の紫、よもぎ味の緑が入って味はもちろん、見た目も素敵です。
【店舗情報】
・名称:鹿児島銘品蔵
・TEL:099-812-7660
・営業時間:7:00~21:00
・定休日:なし
・HP:九面屋

あまみ黒糖ショコラ|奄美きょら海工房

「あまみ黒糖ショコラ」は、奄美大島名産の黒糖をビターチョコレートで包んで、ココアパウダーをまぶしたちょっと和風なスイーツです。口に含むとショコラがとろけて、ビターチョコレートのほろ苦さと黒糖の素朴な甘さが広がります。黒糖のさくっとした食感がいいですよ。
【店舗情報】
・名称:奄美きょら海工房
・TEL:099-258-7769
・営業時間:8:00~21:00
・定休日:なし
・HP:奄美きょら海工房

知覧茶ジャム|城山観光ホテル

城山観光ホテルでは珍しいお茶のジャムが人気です。「知覧茶ジャム」は、お茶の産地でもある鹿児島のおいしい知覧茶をふんだんに使って作ったジャム。鮮度にとことんこだわり、着色料など一切使用せずに安心安全な素材のみを使っています。濃厚な生クリームを加え、ほんのりと甘いジャムです。毎日、数量限定発売ですのでお早めに。
【店舗情報】
・名称:城山観光ホテル
・TEL:099-812-7188
・営業時間:8:00~21:00
・定休日:なし
・HP:城山観光ホテル

おいしいくろず|くろず屋

鹿児島は黒酢も有名です。くろず屋では、霧島の重久盛一酢醸造場で作られた純玄米黒酢を使った商品を扱っています。おすすめは、アミノ酸やミネラルが豊富で健康によい黒酢に果汁などを加えて飲みやすくした「おいしいくろず」です。店頭で試飲も行っていますよ。
【店舗情報】
・名称:くろず屋
・TEL:099-298-1500
・営業時間:8:00~21:00
・定休日:なし
・HP:くろず屋

手造り鹿児島黒豚みそ|旬鮮館

鹿児島は畜産でも有名。鹿児島黒豚や黒毛和牛などを扱っているのが旬鮮館です。おすすめしたいのが「手造り鹿児島黒豚みそ」です。黒豚のミンチに味噌やみりんや砂糖を加え煮詰めたもので、あたたかいご飯にのせて食べたり、野菜のスティックにつけたりするとすごくおいしいんです。お酒のお供にぜひどうぞ。

【店舗情報】
・名称:旬鮮館
・TEL:099-298-1129
・営業時間:8:00~21:00
・定休日:なし
・HP:グルメスタジアム

本格焼酎|薩摩焼酎蔵

お酒好きな人には、鹿児島といえば、な焼酎がおすすめです。薩摩焼酎蔵は、鹿児島を代表する「本格焼酎」を集めたお店。県内にある蔵元から集めた人気のものや希少なものが手に入ります。あれもこれもと迷ったらミニサイズの焼酎のセットもおすすめですよ。
【店舗情報】
・名称:薩摩焼酎蔵
・TEL:099-298-1188
・営業時間:8:00~21:00
・定休日:なし
・HP:株式会社本坊商店

鹿児島のお土産は鹿児島中央駅で

いかがでしたか?やはり鹿児島の旅のお土産は、色々見て比較して買いたいですよね。今回ご紹介したアミュプラザ鹿児島、鹿児島中央ターミナルビル、えきマチ1丁目鹿児島はそれぞれ場所も近くてさまざまな品物を扱う土産物店が集まっているので効率的に廻ることができます。鹿児島に行ったらこの記事を参考にお土産を探してみてください。

この記事のキーワード

関連記事