テーマは歴史的建造物。東京の寺社からグルメ店をめぐる私のお出かけ旅

東京といえば現代的な都会、というイメージがありますが、実は歴史的建造物が多く残る地域でもあります。古くから人々に親しまれてきた寺社仏閣や、著名人が愛した老舗飲食店など、歴史を感じられるスポットをまわる旅を楽しんでみませんか?いつもとはちょっと違う視点で東京を見られる歴史的建造物をご紹介します。

まずは、昔から愛されてきた寺社仏閣めぐり

東京・歴史的建造物

出典元:Instagram

東京には長い年月愛され続けてきた寺社仏閣が多く残っています。神秘的な雰囲気を感じるパワースポットから文豪ゆかりの神社まで、風情を感じる部車仏閣めぐりへ出かけましょう。

1. 神田明神 | 1200年以上東京を守り続けてきた神社

神田明神

出典元:Instagram

「神田明神(かんだみょうじん)」が創建されたのは、730年。1200年以上も東京を守り続けてきたパワースポット。鳥居をくぐると朱色に染まった「隋神門(ずいしんもん)」が見えてきます。

中国の古代天文学に基づき、「青虎(せいこ)」、「白虎(びゃっこ)」、「朱雀(すざく)」、「玄武(げんぶ)」が門の東西南北に彫られているのが特徴。これらが守り神の役割を果たしてくれています。

神田明神

出典元:Instagram

ここの御祭神として祀られているのが「大己貴命(おほなむち)」。一般的には「だいこく様」の名前で親しまれている神様です。大己貴命は縁結びのご利益を授けてくれる神様なので、恋愛運をアップしたい方におすすめ。

「えびす様」こと「少彦名命(すくなひこな)」は、商売繁盛と開運の神様です。大海原を渡るえびす様の様子を表した彫刻美にも注目。

 

【基本情報】
住所:東京都千代田区外神田2-16-2
TEL:03-324-0753
HP:神田明神

2. 根津神社 | 夏目漱石ゆかりのスポット

根津神社

出典元:Instagram

東京都文京区に位置する「根津神社」。周辺には東京大学をはじめとする有名大学が点在し、昔から文化人や学者から親しまれてきたスポットです。

夏目漱石、森鴎外、高村光雲といった文豪や芸術家が根津神社の近くに住んでいたことでも有名。夏目漱石と森鴎外は根津神社をモチーフにした作品も残しています。

根津神社

出典元:Instagram

4月〜5月にかけては3000株ものツツジが咲き誇り、華やかな雰囲気に。朱色の鳥居と見事なコントラストを描きます。都会にいることを忘れて、ゆったりとした時間を過ごせること間違いなし。

ロマンチックな風情を感じる洋館めぐり

東京・歴史的建造物

出典元:Instagram

大正・明治の雰囲気を色濃く残す洋館も必見。当時の様子をしのばせる、ロマンチックな風情を満喫できます。

関連するキーワード

カテゴリー