一枚あれば変幻自在♡何通りも着回せるシャツワンピースのコーデ集

さらりと一枚で着るだけで、しっかりと様になるシャツワンピース。その楽ちんさからつい、毎回同じ着こなし方になっていませんか?デイリーコーデの定番であるシャツワンピは、アイディア次第でさまざまな着こなし方ができる変幻自在の優秀アイテム。今回はそんなシャツワンピを使った、さまざまなアイディアコーデをご紹介します!

とにかく着やすいシャツワンピ!

シャツワンピ

出典元:WEAR

忙しい日の朝も一枚でさらりと着られ、しっかりと様になってくれるシャツワンピース。カジュアルにもガーリーにも着られるシャツワンピは、普段のデイリーコーデから特別なデートの日まで、幅広いシーンで活躍してくれる優秀アイテムです。しかしながら、シャツワンピの着こなし方はそれだけではありません。読んだら絶対に真似したくなる、シャツワンピのアイディアコーデを早速見ていきましょう♡

一枚でさらりと着こなす!

シャツワンピ

出典元:WEAR

まずは定番の一枚での着こなし方。涼しく着られるので、暑い夏には特にぴったりの着こなし方です。一口にシャツワンピといっても、デザインによって印象はさまざま。カジュアルさんはストンとしたロングシャツタイプを、ガーリーさんはレディなふんわりシルエットのシャツワンピをチョイスしてみてくださいね。

ホワイトワンピで上品に

シャツワンピ

出典元:WEAR

一枚で着こなすのはちょっぴり勇気がいるホワイトワンピも、カジュアルなシャツワンピならガーリーすぎず安心。シックなカーキのパンプスや上品デザインのバッグと合わせれば、しっかりと大人らしく着こなすことができるので安心です。

大人シルエットのカーキシャツワンピ

シャツワンピ

出典元:WEAR

とことん大人に着こなしたい方は、アースカラーのカーキのシャツワンピをチョイス。辛口になり過ぎないよう、シルエットはふんわりとしたものを選んで隙を残して。小物は夏らしいかごバッグとサンダルで、季節感たっぷりに。サングラスはアクセサリーとして、胸元に掛けてもOKです。

アウターとして使う!

アウター使い

出典元:WEAR

薄くて軽いシャツワンピは、ボタンを開けて羽織りとして使ってもgood!こなれ感のあるロング丈なので、普通のシャツを羽織るよりもおしゃれに見せてくれます。また、気になるヒップや太もものラインもすっぽりと隠してくれるので、タイトなスキニーパンツや、思い切ってショート丈のボトムなどを合わせても良さそうです。

アースカラーでシックにまとめて

アウター使い

出典元:WEAR

大人らしい着こなしにぴったりなネイビーのシャツワンピは、同色のデニムボトムを合わせてまとまり感UP。ハットとパンプスはベージュ、バッグはトレンドのテラコッタカラーをチョイスして、アースカラーでまとめた大人のシンプルレディなコーデをつくり上げて。

ワイドパンツでゆるシルエットを楽しむ

アウター使い

出典元:WEAR

テラコッタカラーの大人なシャツワンピは、光沢のあるグレーのワイドパンツでゆるめシルエットを楽しんで。足元もグレーのフラットシューズで上品に、その分トップスはボーダーでカジュアルダウンしてバランスよく。薄い素材のシャツワンピなら、まだまだ暑さの残る初秋のアウターとしてもぴったりです。

小物で小ワザをきかせる!

小物使い

出典元:WEAR

そのままで着るだけではマンネリ化してしまいそうなシャツワンピですが、小物を合わせるだけでもガラリと印象が変わります。トレンドのサングラスやスカーフ、カーディガン使いなど、様々なアイテムを合わせてシャツワンピの新しい一面を見つけてみて。

ウエストマークしてすっり見せ

ベルト

出典元:WEAR

いつも同じ印象になってしまいがちなホワイトのシャツワンピは、ウエストにブラックのベルトをONしてみて。細めベルトでウエストマークすることでウエスト周りがきゅっと華奢に見え、更に引き締めカラーのブラックがコーデにスパイスを効かせてくれます。

ベストをONしたレイヤードスタイル

小物使い

出典元:WEAR

ロングシャツタイプのシャツワンピには、同色のニットベストをONすれば、ちょっぴりセクシーな大人のプレッピーコーデが完成です。子供っぽい印象にならないよう、丸サングラスやバンダナで小物に小ワザを効かせて。

カテゴリー