小樽で気ままに女子旅!朝から夜まで遊べる小樽観光コースをご紹介♪

グルメ・ショッピング・遊び・夜景。何でも揃う人気観光スポット「小樽」。カップルやファミリーでおでかけするのもいいけれど、自由気ままに小樽の街を遊びつくすには、やっぱり気の知れた女友達とおでかけするのが一番!今回は朝から夜まで遊べる、女子旅行におすすめの小樽観光コースをご紹介したいと思います!
pbook 2016.07.31

小樽三角市場のお食事処で、おいしくスタートする小樽観光

小樽三角市場

出典元:Instagram

JR小樽駅から徒歩5分のところにある「小樽三角市場」。市場内には朝6時からオープンしているお店もあり、早朝から小樽らしい活気溢れる市場風景を楽しむことができます。

北のどんぶり屋 滝波食堂|贅沢わがまま朝ごはん!

北のどんぶり屋 滝波食堂

出典元:Instagram

朝食にピッタリの時間帯からオープンしているお食事処もいっぱい。中でも最も人気のあるお食事処は、ボリューム満点の海鮮丼や焼き魚定食などが食べられる「北のどんぶり屋 滝波食堂」。創業70年以上もの歴史を持つ海鮮料理の老舗です。

 

選んで楽しい「元祖わがまま丼」

元祖わがまま丼

出典元:Instagram


おすすめメニューは「元祖わがまま丼」。いくら、生うに、サーモンなど約10種類のネタから自分が好きなものを3つ、または4つ選ぶことができる楽しい海鮮丼です。しかも嬉しい味噌汁付き!小樽の新鮮な海の幸がたっぷり詰まった海鮮丼で始まる朝。楽しい小樽観光にふさわしいスタートが切れそうです。

 

【基本情報】
・店名:北のどんぶり屋 滝波食堂
・住所:小樽市稲穂3丁目10-16 小樽三角市場内
・TEL:0134-23-1426
・アクセス:JR小樽駅から徒歩5分
・営業時間:8:00〜17:00
・定休日:無休
・HP:北のどんぶり屋 滝波食堂

午前中はおたる水族館でゆっくり遊ぼう!

おたる水族館

出典元:Instagram

お腹いっぱい朝ご飯を食べた後は、小樽駅から少し離れた所にある「おたる水族館」へ。小樽駅からバスで向かうのもいいですが、小樽港から観光船に乗って向かうのもおすすめ!

 

ゆったりした雰囲気とかわいらしい海の仲間たちに癒される

出典元:Instagram

おたる水族館は、遊び心溢れる展示方法で幅広い年齢の観光客を楽しませてくれる、歴史ある水族館。ゆったりとした雰囲気の中で、約250種のかわいい海の仲間たちと触れ合うことのできる人気のスポットです。

熱帯魚

出典元:Instagram

いつまでも眺めていたくなるほど美しい、カラフルなお魚さんもいっぱいいます。

カワウソ

出典元:Instagram

カワウソのじゃれ合うかわいい姿に思わず笑みがこぼれてしまいます。イルカやエイ、ウミガメなどの大きな動物たちにも会えますよ。

 

迫力あり、笑いありのショーを見よう!

イルカショー

出典元:Instagram

館内のイルカスタジアム、野外の海獣公園では、イルカやペンギン、アザラシなどのショーを見ることができます。芸達者なイルカたちのステージ。イルカのかわいい水しぶき攻撃を受けたい人は、前の方の席に座ることをおすすめします。

ペンギンショー

出典元:Instagram

自由気ままなペンギンたちのかわいらしいショー。言うことを聞かないマイペースなペンギンたちの姿に、会場のあちこちから笑いが飛び交います。見どころいっぱいのおたる水族館。午前中はたっぷりとおたる水族館で遊んで、かわいい海の仲間たちに癒されちゃいましょう。

 

【基本情報】
・名称:おたる水族館
・住所:小樽市祝津3丁目303
・アクセス:JR小樽駅前からバスで25分、小樽港第三ふ頭から船で20分
・TEL:0134-33-1400
・休館日:2月下旬~3月中旬、11月下旬から12月中旬 
・HP:おたる水族館

南小樽駅周辺でスイーツ三昧!

おたる水族館でたっぷりと遊んで、気付けばお昼時。小樽駅に戻り、隣駅の「南小樽駅」へ行ってみましょう。南小樽駅からメルヘン交差点へと向かい、堺町通りを小樽運河に進むお散歩コースは、小樽観光コースの定番です。レトロな雰囲気漂う道中には、おいしいスイーツが食べられるお店がいっぱい!お昼はがっつり食べずに、絶品スイーツ巡りで少しずつお腹を満たすことをおすすめします。

 

小樽洋菓子舗ルタオ 本店|小樽に来たなら外せないスポット!

小樽洋菓子舗ルタオ 本店

出典元:Instagram

小樽のスイーツといえば「ルタオ」ですよね?ルタオで一番人気の商品「ドゥーブルフロマージュ」は、小樽に来たなら絶対に食べたい1品。ベストお取り寄せ大賞金賞受賞のドゥーブルフロマージュですが、本店のカフェスペースで食べられるのはできたての「生ドゥーブルフロマージュ」。一度冷凍されたお取り寄せ品とは違う贅沢な味わいが楽しめます。

奇跡の口どけセット

出典元:Instagram

おすすめメニューは「奇跡の口どけセット」。その名の通り、お口の中でフワッと溶けるような食感の生ドゥーブルフロマージュと生ヴェネツィアランデブーが楽しめるセットです。

小樽洋菓子舗ルタオ 本店

出典元:Instagram

3階の展望スペースからは小樽の街が一望できます。本店のすぐ近くにはは「ルタオ チーズケーキラボ」、「ルタオ ル ショコラ」、「ルタオ パトス」、「ルタオ プラス」もありますので、ルタオファンの人はぜひ全店舗をチェックしてみてくださいね!

 

【店舗情報】
・店名:小樽洋菓子舗ルタオ 本店
・住所:小樽市堺町7-16
・アクセス:JR南小樽駅から徒歩8分
・TEL:0120-46-8825
・営業時間:9:00~18:00(金・土は19:00まで営業)
・定休日:無休
・HP:小樽洋菓子舗ルタオ

 

六花亭 小樽運河店|サクサク・しっとりのあの人気商品を食す

六花亭 小樽運河店

出典元:Instagram

マルセイバターサンドでおなじみの「六花亭」。小樽らしい趣ある外観が特徴的な小樽運河店で人気なのが、「雪こんチーズ」です。

雪こんチーズ

出典元:Instagram

六花亭には、サクサクのココアクッキーでクリームをサンドした「雪やこんこ」という人気商品がありますが、「雪こんチーズ」は、そのココアクッキーにオリジナルベイクドチーズケーキをたっぷりと挟んだ1品。

限られた店舗でしか味わえないというところも、限定品という言葉に弱い女子心をくすぐります。ちゃんとオーダー後にサンドしてくれるので、クッキーのサクサク感とベイクドチーズのしっとり感が楽しめるのも嬉しいポイント。

六花亭マスキングテープ

出典元:Instagram

スイーツではありませんが、六花亭小樽運河店に来たなら必ずゲットしておきたい商品がもう一つあります。現在、女子の間でかわいいと話題になっている「六花亭マスキングテープ」。

六花亭の包装紙と同じ柄のかわいらしいこのマスキングテープもまた、手に入る店舗が非常に少ないんです。お土産に最適なサイズ感なので、たくさん購入してお友達に配ってみてはいかがでしょうか?喜ばれること間違いなしですよ。

 

【店舗情報】
・店名:六花亭 小樽運河店
・住所:小樽市堺町7-22
・アクセス:JR南小樽駅から徒9分
・TEL:0134-24-6666
・営業時間:9:00~18:00
・定休日:-
・HP:六花亭
・参照元:食べログ

 

北一ホール|167個のランプが輝く幻想的な名物喫茶

北一ホール

出典元:Instagram

ガラスの街、小樽の有名な硝子工芸会社「北一硝子(きたいちがらす)」。小樽の街には北一硝子の直営店が10店舗以上あります。「北一ホール」は北一硝子の直営の喫茶店で、小樽の名物喫茶とも言われています。

薄暗い店内で輝く167個ものランプたち。女子の心をときめかせる幻想的な空間ですよね。平日の午後にはピアノ演奏が行われる時間帯もあります。

びっくりシュークリーム

出典元:Instagram

そんなロマンチックな雰囲気の中ぜひいただきたいスイーツは「びっくりシュークリーム」。乙女の夢を叶えてくれる直径15センチのシュークリームは、実際運ばれてくると「15センチ以上あるのではないか?」と思ってしまうほどの大きさです。

見た目のインパクトもさることながら、味もとってもおいしいんです。サクサクのシューにとろけるクリームがたっぷり。大きさに甘えていない立派なスイーツ。さすが小樽ですね!

8段ソフト

出典元:Instagram

ちなみに北一ホールが入る北一硝子三号館で販売されている「8段ソフト」もびっくりサイズです。ソフトクリーム好きさんはぜひお試しください。

 

【店舗情報】
・店名:北一ホール
・住所:小樽市堺町7-26 北一硝子三号館
・アクセス:JR南小樽駅から徒歩10分
・TEL:0134-33-1993
・営業時間:8:45~18:00(L.O 17:30)
・定休日:元日
・HP:北一硝子

 

グルメ溢れる小樽運河への道のり

南小樽から小樽運河へ続く道には、おいしいスイーツのお店がまだまだたくさんあります。手作りのおかき専門店「寺子屋本舗小樽店」、から

あげグランプリ金賞を受賞したザンギ専門店「Ichi」、練り物好きさんが集まる有名店「かま栄」や小樽名物若鶏半身揚げの「なると」など、塩気が恋しくなってきたときに立ち寄るべき名店もいっぱいなので、ぜひそちらも一緒に楽しんでみてくださいね。

スイーツ巡りの合間にショッピングも楽しもう♪

堺町通りや小樽運河周辺にあるのは、おいしいお店だけではありません。かわいいアイテムが手に入るショッピングスポットもたくんあります。スイーツ巡りの合間に、ショッピングも一緒に楽しんじゃいましょう。

 

北一硝子三号館|小樽産の上質な硝子製品に触れよう

北一硝子三号館

出典元:Instagram

ショッピングや、先ほど紹介した「北一ホール」など楽しみどころがいっぱいの「北一硝子三号館」。館内のショッピングエリアは、和のフロア、カントリーフロア、洋のフロアの3つに分かれていて、それぞれのフロアには個性的で北一硝子の上質なガラス製品がずらり。

北一硝子三号館

出典元:Instagram

色とりどりのグラスや食器。どれにしようか迷ってしまいそう。

※画像情報※

出典元:Instagram

アクセサリーもとってもかわいいですね。

出典元:Instagram

キッチン用品もおしゃれです。

北一硝子三号館

出典元:Instagram

配送サービスもあるので、思い切ってランプを購入してみるのもいいですね。さまざまなジャンルのガラス製品が揃う「北一硝子三号館」。お気に入りのアイテムが絶対見つかります!

 

【店舗情報】
・店名:北一硝子三号館
・住所:小樽市堺町7-26
・アクセス:JR南小樽駅から徒歩10分
・TEL:0134-33-1993
・営業時間:8:45~18:00
・定休日:無休
・HP:北一硝子

 

Souvenir Gallery OTARU|レトロなアイテムが揃う雑貨屋

レトロなデザインがかわいい「Souvenir(スーべニール)」のグッズが購入できる「Souvenir Gallery OTARU(スーベニールギャラリーオタル)」。

店内には、個性的なアクセサリーやがまぐちポーチなどおしゃれな雑貨がいっぱい。女子がワクワクするようなアイテムが揃う素敵な空間で、お土産や自分へのプレゼントを探してみてくださいね!

 

【基本情報】
・店名:Souvenir Gallery OTARU(スーベニールギャラリーオタル)
・住所:小樽市堺町5-39堺町ビル
・アクセス:JR南小樽駅から徒歩12分
・TEL:0134-61-1350
・営業時間:10:00~18:30(冬季平日:10:00~17:30)
・定休日:-
・HP:Souvenir

 

小樽キャンドル工房|リラックスできるショッピングスポット

小樽キャンドル工房

出典元:Instagram

キャンドル好きさん、アロマ好きさんにおすすめのお店「小樽キャンドル工房」。

小樽キャンドル工房

出典元:Instagram

アロマのいい香りが漂うウッディ―な店内。あちらこちらで揺らめくキャンドルの炎に癒されます。

小樽キャンドル工房

出典元:Instagram

カラフルなキャンドルやお花を散りばめたキャンドルなど、ついつい買いすぎてしまいそうになるほどおしゃれでかわいいキャンドルがたくさん販売されています。

小樽キャンドル工房

出典元:Instagram

お気に入りのキャンドルホルダーも一緒に購入しちゃいましょう。旅の疲れを癒してくれそうな、おすすめのショッピングスポットです。

 

【基本情報】
・店名:小樽キャンドル工房
・住所:小樽市堺町1-27
・アクセス:JR小樽駅から徒歩15分
・TEL:0134-24-5880
・営業時間:営業時間:10:00~18:30
・定休日:なし
・HP:小樽キャンドル工房

vivre sa vie+mi-yuu|おしゃれ雑貨好女子きにおすすめのお店

vivre sa vie+mi-yuu

出典元:Instagram

おいしいものや、ショッピングを楽しんでいるうちにすっかり日も暮れて、小樽運河に到着。ライトアップされた美しい運河をゆっくりとお散歩する?それともディナーにする?迷っているなら、あと一軒立ち寄りたいお店が。重要文化建造物指定の古民家を改装しオープンした雑貨屋

 

「vivre sa vie+mi-yuu(ビブレ サ ヴィ プラス ミーユ)」。

vivre sa vie+mi-yuu

出典元:Instagram

店内には、雑貨やアクセサリー、文房具、衣料品など、ナチュラルなデザインのアイテムが所狭しと並んでいます。

vivre sa vie+mi-yuu

出典元:Instagram

おしゃれ雑貨好き女子のツボを押さえた品揃えとアンティークな雰囲気が魅力のこのお店は、地元っ子にも観光客にも人気のスポット。小樽ショッピングには欠かせないお店ですので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

 

【店舗情報】
・店名:vivre sa vie+mi-yuu(ビブレ サ ヴィ プラス ミーユ)
・住所:小樽市色内2丁目4-7
・アクセス:JR小樽駅から徒歩9分
・TEL:0134-24-6268
・営業時間:11:00〜18:00
・定休日:月曜・第3火曜(祝日の場合は営業)
・HP:-
・参照元:http://www.gluckzakkamarket.com/

この記事のキーワード

関連記事