スキレットだけじゃだめ?料理上手になれる南部鉄器フライパンの魅力とは

最近、がっしりとした厚手の鉄や銅でできた、スキレットが日本でも人気ですが、「南部鉄器のフライパン」はご存知でしょうか?普通のフライパンで調理するよりも、格段においしい料理が作れると今注目を浴びているフライパンです!今回は、この南部鉄器フライパンの魅力とお手入れの仕方をご紹介します。
パレット編集部 2016.07.27

南部鉄器フライパンってなに?

ライフスタイル

出典元:Instagram

南部鉄器とは日本で古くから使われている「鉄器」の種類で、一番知られているもので言えば、お茶を入れるときに使う「鉄瓶」が南部鉄器で作られています。

さらに鉄でできているので、使うだけで鉄分が摂取できると言われています。鉄分不足な女性にはうれしい特典ですよね!

そして最近は鉄瓶だけではなく、料理に使えるフライパンが大人気!南部鉄器フライパンの魅力をまとめてみました。

 

魅力その1. 食材がムラなく焼ける!

ライフスタイル

出典元:Instagram

南部鉄器のフライパンの特徴はその厚みです!確かに女性が持つには少し重いのですが、その鉄の厚みが熱をほどよく保持してくれ食材を均一にゆっくりと加熱してくれるので、普通のフライパンで焼くよりもムラなくおいしく調理できるんです!

使い方のコツさえつかめば、焼き物から揚げ物まで幅広く使える便利な調理器具ですよ。

ライフスタイル

出典元:Instagram

さらに油なじみがいい鉄器は焦げつきやこびりつきを防いでくれ、油が加熱された特有の風味も味わうことができるのが魅力。

だから、ハンバーグやステーキなど油と熱がポイントの肉料理にはぴったりのフライパンなんです!オーブンに入れることもできるので、じっくりと加熱が必要な肉料理にも役立ちます。

 

魅力その2. 世代を超えて使えるタフさ!

ライフスタイル

出典元:Instagram

通常のフライパンは、毎日使っているとそうそう長くは使えないものですよね。特にテフロン加工してあるものは少し傷が入ってしまったり、コゲあとが目立つようになるとこびりつきやすくなってしまい、新しいフライパンを買わなくてはいけない場合も......。

そんなときは南部鉄器のフライパンを選ぶのがおすすめなんですよ!

ライフスタイル

出典元:Instagram

南部鉄器のフライパンは、お手入れだけ気をつけていれば、世代を超えてずっと使うことができます。中にはご両親が使っていたフライパンを譲り受けて使う方もいるんですよ!次の世代に渡すことができるなんて、なんだか素敵ですよね。一家にひとつあると嬉しいアイテムです。

 

魅力その3.そのまま食卓へ出せる!

ライフスタイル

出典元:Instagram

南部鉄器の魅力の1つに、その見た目のおしゃれさがあります。漆黒の綺麗な色合いがどんな食材もおいしく見せてくれますよ!さらに保温性が高いので、そのまま食卓に出して、熱々の料理が楽しめるのも嬉しいポイントです。パーティーや人数が多いときにはそのまま出して取り分けて食べれるので洗い物も少なくてすみますね!

ライフスタイル

出典元:Instagram

最近は、サイズもいろいろなタイプがあり、朝食の卵焼き用の小さなフライパンからお店で見かけるようなハンバーグ・ステーキ用の横長のものまでさまざまです。用途に合わせていくつか揃えておくのもいいですね!南部鉄器は加熱すると取っ手部分がとても熱くなりやけどする可能性があります。フライパンをテーブルに乗せるときはマットや専用の鍋敷きを必ずつかいましょう。

 

この記事のキーワード

関連記事