重ねて、巻いて、着こなして。いつでも活躍パーカーのカジュアルコーデ9選

パーカーは重ね着やレイヤードに便利なアイテム。春夏のシーズンは気温の温度差もあり、薄手のパーカーが1枚あるととっても便利ですよ!今回はお洒落なパーカーの重ね着コーデを紹介します。マンネリ化しがちなパーカーコーデを新鮮に着こなしましょう!
pbook 2016.06.20

パーカーアイテム使いこなしていますか?

今回はパーカーを使ったコーデを紹介します!パーカーはアウターの下に重ね着したり、コーデのアウター代わりにしたりといろいろな使い方ができる便利なアイテム。春夏の季節の変わり目は気温差の激しい日も多いですよね。そんなときにもすぐに羽織れるパーカーがあるととっても便利です。日差しの強いにも日よけになるので春夏シーズンは欠かせません!1枚でコーディネートも幅が広がるので是非チェックしてみてください!パーカーのアレンジテクニックも必見ですよ。

出典元:Pinterest

パーカーは重ね着の仕方でワンランクアップ!

①ロングアウターで重ね着

カジュアルなパーカーアイテムは大人っぽいロング丈のアウターで重ね着するのがおすすめ。スキニーやデニムパンツに合わせるとさりげなくボディラインもカバーしてくれます!

出典元:CUBKI
トレンチコートで重ね着すると大人っぽいこなれ感のある着こなしに。カジュアルなニット帽は夏の初めまで使える優秀アイテム。女性らしいベージュとグレーのコントラストも春夏にぴったりです。

出典元:CUBKI

②シャツと重ね着

マニッシュコーデにも沢山使われる襟付きシャツはフォーマな着こなしになりがち。オフの日はカジュアルなグレーのパーカーで上手に抜け感を出したいですね!キレイめの重ね着がしたい人は、モノクロコーデにグレーのパーカーがすすめ。フェミニンな印象にしたい時はホワイトやヌーディーカラーのパーカーがおすすめです。

出典元:CUBKI
ガーリーなギンガムチェックは子供っぽくなりがち。黒のパーカーでワントーンコーデを意識すれば大人っぽい重ね着コーデになりますよ!ボトムスはスカートやパンツ、どちらでもバランスよく見えます。また黒のパーカーはカラーの映えるアイテム。大人っぽいノースリーブと合わせれば夏まで使えますよ!

出典元:CUBKI

③エッジの効いたアウターで重ね着

辛めのレザージャケットで重ね着をすればかっこいい大人スタイルに。ハードになりすぎないよう、デニムパンツとパーカーはカジュアルなカラーで統一しています。シューズはホワイトカラーのスニーカーもおすすめですよ!デイリーコーデにも溶け込むレザーの重ね着です。

出典元:CUBKI
スカジャンは今年注目のアウターです!パーカーの重ね着にマンネリ化してきた人も、トレンドアイテムと合わせれば新鮮なコーデに。シンプルなパーカーや、プリント、ロゴ入りパーカーも重ね着しやすいので、幅広いコーデが楽しめますよ!

出典元:WEAR

パーカーのアレンジテクニック

①着ないときは腰に巻く

腰に巻いただけでスタイルアップに!タイトスカートやボディラインが気になる時はゆるく結んでこなれ感を演出。かっちりとしたシャツコーデも程よくリラックスした着こなしに。遠出も重ね着しないときは荷物にならないように巻くのがおすすめです。

出典元:CUBKI

②シーズンアイテムをプラス

カジュアルなパーカーは年中使える万能アイテム。しかし、シーズンを問わないので、季節感に欠ける印象もあります。そんなときはシーズンアイテムを足してみましょう。ただ重ね着するだけじゃなく、夏ならサングラスとデニムジャケット、というように季節感をアップさせる重ね着を目指して。

出典元:Pinterest

③スポーティなデザインを選ぶ

着回しのしやすさだけでパーカーを選んでいると、グレーやブラック、ホワイトのベーシックカラーばかりでマンネリ化対策になりません。たまには蛍光色やビビットカラーのパーカーをチョイス!春夏コーデならすこし派手なくらいのパーカーが意外と重ね着しやすいですよ!大人っぽい黒コーデのさし色にもおすすめです。

出典元:Pinterest

おすすめのパーカーアイテム

①グレーのパーカー

重ね着しやすいグレーのパーカーは開いても閉じても自然な着こなしができるベーシックデザインがおすすめです。シンプルなデザインだからカラーコーデをアシストしてくれる強い味方に! 裏毛パーカー ¥7,344/Mila Owen

出典元:USAGI

②ピンクのパーカー

女の子らしいフェミニンなこちらのピンクのパーカーは、サラリとした着心地で夏場も快適に過ごせます!重ね着にもさし色になって可愛らしく着れるのが嬉しいですね。スポーティーな雰囲気もあるので、スニーカーコーデにもおすすめです。

出典元:USAGI

この記事のキーワード

関連記事