巻き方知らない人必見!おしゃれなスカーフの巻き方を徹底解説♡

今期大注目のアイテムであるスカーフ。首に巻くのはもちろん、バッグに巻いたり、頭に巻いたりとさまざまなアレンジができるスカーフですが、ちゃんとした巻き方を知らずに、タンスの肥やしにしてしまっている方も多いのでは?今回はそんなあなたにぴったりな、おしゃれなスカーフの巻き方を徹底解説します!
pbook 2016.08.01

おしゃれにスカーフを巻きたい!

スカーフ

出典元:Pinterest

今年らしい大人のトレンドコーデにかかせないアイテム、スカーフ。今とにかく人気のスカーフをいち早く取り入れるべく、見よう見まねで巻いてみたけれど、周りのようにおしゃれに巻けなかったり、くたっと崩れてしまったり…結局タンスの肥やしになっている、なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回はそんな失敗経験がある方必見な、おしゃれなスカーフの巻き方を徹底解説していきます!

まずは基本のバイアス折りから

スカーフを巻く上で重要なのが、まずはベースの形となるバイアス折り。まずは平らなところにスカーフを置き、向かい合った角をそれぞれ中心まで折ります。その後は片方を三分の一まで折り、反対側も同様に。好みの細さになるまでそれを繰り返したら完成です。とっても簡単ですが、このバイアス折りがしっかりとできているかいないかで仕上がりや崩れづらさが変わってくるので、ぜひきちんとマスターしておきたいところです。

ベーシックなループノット巻き

ループノット巻き

出典元:WEAR

首にスカーフを巻くなら、一番ベーシックなのがループノット巻き。簡単に巻けて結び目の調節もしやすいので、絶対に覚えておきたい巻き方です。まずはバイアス折りをしたスカーフを、左右均等になるように軽く結びます。その後、スカーフの両端を首の後ろで交差させ、それぞれ前の結び目の穴に通し、形を整えたら完成です。

ループノット巻き

出典元:WEAR

大きめスカーフをゆるめに巻くと大人っぽくこなれた雰囲気に、小さめスカーフをきゅっと詰めて巻くとフェミニンな印象になります。赤やネイビーのスカーフなら、トリコロールカラーのマリンなコーデに合わせて、水兵さんのように着こなしても夏らしくてかわいいですね。

カジュアルかわいい三角ドレープ巻き

三角ドレープ巻き

出典元:WEAR

カウボーイのようなウエスタンな印象の三角ドレープ巻きは、結び方がとっても簡単なので初心者さんでも安心。まずスカーフを三角になるように折り、両端が後ろにくるようにスカーフを首に巻きます。そのまま端同士を後ろで結び、位置を調節したら完成です。あまりに簡単すぎて拍子抜けしてしまいますよね。

三角ドレープ巻き

出典元:WEAR

カジュアルな印象の三角ドレープ巻きですが、柄によってはこんな上品コーデともしっかりとマッチしてくれます。コンサバなキレイめコーデも、スカーフ一枚プラスするだけでぐっとおしゃれな印象になりますよね。簡単アレンジなので、オフィスコーデのままで街にくり出すときにもぴったり。シンプルなオフィスコーデを、華やかでおしゃれな印象に見せてくれます。

この記事のキーワード

関連記事