悩ましい奥二重をぱっちりに!キレイなアイラインの描き方とオススメアイライナー♪

奥二重だと、アイメイクをするのってとても難しいですよね。うまく引けなかったり、にじんでしまったり、目を大きく見せるつもりが小さく見えてしまったり。それだけで毎朝が億劫になってしまう方も多いのではないでしょうか?そこで、アイラインをキレイに引くことができるポイントとテクニックをご紹介いたします!

いまさら聞けない!アイライナーの種類

アイライナー

出典元:Pinterest

アイライナーの種類はタイプ別に分けると、「ペンシルタイプ」「リキッドタイプ」「ジェルタイプ」と、主に3パターンあります。しかし、それぞれメリット・デメリットがあります。そこで、まずは各タイプごとのメリット・デメリットを把握していきましょう!

1. ペンシルタイプ

芯が硬く、えんぴつのようになっているのがペンシルタイプの特徴。肌馴染みがよく、やさしく自然な目元に仕上がります!また、失敗してもぼかすことができるのがメリット。デメリットは、にじみやすく落ちやすいところ。

2. リキッドタイプ

リキッドタイプは先端が筆状になっていて、繊細でくっきりとしたラインを引くことができます。そしてペンシルタイプと比べて、落ちにくく速乾性があるのがメリットです。しかし、筆状なので書くのが難しいところがデメリットとなっています。

3. ジェルタイプ

専用のブラシを使って、ジェルのインクで描くのがこちらのジェルタイプ。インクがぴったりと肌に密着するので、こちらもリキッドタイプと同様に落ちにくいのがメリット。ですが、時間が経つにつれて密着したインクが硬くなっていってしまうのがデメリットになります。

奥二重さんにぴったりなアイライナーのタイプは?

アイライナー

出典元:Pinterest

奥二重はまぶたの上にアイラインがくっついてしまったり、にじみやすくなってしまうのが悩みどころですよね。そこで速乾性が必須となっています。リキッドタイプを選ぶ場合は、ウォータープルーフのものをチョイスしましょう。

さらに、先端の筆が太いものだとラインも太くなってしまい目が小さくみえがちなので、極細タイプを選びましょう。また、リキッドタイプだと描くのが難しいという方は、ペンシルタイプとリキッドタイプを一緒に使用するのもおすすめです!

奥二重でも綺麗にできるアイラインの4STEPのテクニック

メイク

出典元:Pinterest

1.

まずは、アイラインを引きやすくするために、瞼の上を指で押さえるように引っ張ります。

2.

瞼の中心から目尻に向かってまつ毛の隙間を埋めることを意識しながら引いていきましょう。そのときに、一気に引こうと思わずに数ミリずつ引いていくことがコツとなっています!

3.

目頭から瞼の中心までのラインを引いていきます。アイラインでまつげの隙間が埋まっているかを確認して、埋まっていない部分は書き足していきます。そのときも、必ずすこしずつ引いていきましょう。

4.

アイラインを引いたあとは、目を開けて鏡をみて確認します。正面から、横から、目を閉じたときによってそれぞれ見え方が違ってきます。三面鏡などを使って、確認しましょう!自然にまつげの隙間が埋まっていることをチェックできたら、完成♡

アイラインはまつげの隙間を埋めるように引くことが基本となっています。基本を意識して描いていくことがポイント!

そして、メイク全体をクールに決めたいときはブラック。ナチュラルにしたいときはブラウンのアイラインで描くことがおすすめですよ♪

タイプ別!おすすめのアイライナーのご紹介

1. ペンシルタイプにはこの2つのアイライナー

①エトヴォスのミネラルペンシルアイライナー¥2,700 全2色

 

アイライナー

出典元:アットコスメ

えんぴつ型ではなくカートリッジ式なので、削る必要はありません!植物由来のオイル・ワックスを配合していて、なめらかなテクスチャーが特徴。肌への付着度が高く、仕上がりが長時間続くのが特徴。

タルクフリー・シリコンフリー・鉱物油フリー・ナノパウダーフリー・カーボンブラックフリーで、目元のお肌が敏感な方や、まつげエクステユーザーにもおすすめです。

 

②シャネル/スティロユーウォータープルーフ ¥3,000 全12色

 

アイライナー

出典元:アットコスメ

長時間にじまないラインで、するすると描くことができます。水、湿気、皮脂に強いシャネルのウォータープルーフアイライナー。専用シャープナーが内蔵されているので描きやすい状態をいつでも保つことができます!

また、カラーバリエーションが豊富なのですこしいつもと違った雰囲気のメイクを楽しみたいときにもおすすめ。ナチュラルな印象にも、はっきりとした印象にもなる汎用性の高いアイライナーです。

2. リキッドタイプにはこの2つのアイライナー

①ヒロインメイク/スムースリキッドアイライナースーパーキープ ¥1,000 全2色

アイライナー

出典元:アットコスメ

速乾性があってにじみにくく、なんといってもプチプラで買えます♡そして筆先が細いので、ナチュラルで繊細なラインを描くことができます。そして、お湯で落とすことができるのも嬉しいところ。各2色あり、漆黒ブラックはくっきりと。ビターブラウンは自然な仕上がりになります。

②アディクション リキッドアイライナー ¥2,800 全6色

アイライナー

出典元:アットコスメ

細く、コシのある筆先が特徴で、ラインの太さを自由自在に描くことができるアディクションのリキッドアイライナー。肌馴染みもよく乾きが早いので、時間のない朝のメイクタイムにはぴったり!夕方になっても崩れず、こちらもお湯で落とせます。全6色あるカラーのネーミングにもときめいてしまうアイテムです。

ジェルタイプにはこの2つのアイライナー

①ロレアル パリ/スーパーライナージェルマティックペン ¥1,300 全6色

アイライナー

出典元:アットコスメ

にじまずよれない、ウォータープルーフのジェルアイライナー。繰り出し式でスムーズにカーブを描くことができます。やわらかく優しい描き心地です。また、シャープナー付きなので使っているうちに先端が太くなってきたとしても、削れば細いラインも再び描くことができる優れもの。お値段がお手頃なのも嬉しいですよね♪

②メイベリン ニューヨーク/EVラスティング ジェル アイライナー¥1,200 全3色

アイライナー

出典元:アットコスメ

密着フィルムでにじまない2mm径の芯が特徴の極細のジェルペンシル。驚くほど描きやすく、速乾性がありぴったりとフィットします!汗や涙で落ちずに持ちがとてもよく、濃すぎず薄すぎないちょうどいい色合いのインクが自然な仕上がりにしてくれます。

 

カテゴリー