シンプルがキーワード。大人こそ着たくなる白ワンピースの着こなし術♡

少女のようにイノセントな白ワンピースは、いつの時代もみんなの憧れ。しかし、年齢的にもう着られない…なんて思っている方も多いのでは?でもちょっと待って。白ワンピースもちょっぴり工夫をすれば、しっかりと大人っぽく着こなすができるんです。今回は大人の方にこそ見て欲しい、白ワンピースの着こなし術をご紹介します♡
pbook 2016.08.05

大人だって白ワンピースが着たい!

白ワンピース

出典元:ZOZOTOWN

いつも時代も、老若男女問わずみんなに愛される白ワンピース。昔は大好きだったけど、今はもう年齢的に着られないな…そんな風に思ってしまっている方も多いのではないでしょうか?しかし、白ワンピースはガーリーに甘く着こなすだけではありません。今回は白ワンピースを諦めてしまった大人の方必見な、大人らしい白ワンピースの着こなし術をご紹介します!

カタチによって印象もさまざま

白ワンピースをオトナらしく着こなすのにあたり、まず初めにポイントになるのがワンピースのカタチ。カタチにより印象がガラリと変わってきます。自分らしく、シーンに合わせた白ワンピースをチョイスしましょう。

大人シルエットのテレコワンピース

テレコワンピ

出典元:WEAR

すとんとしたIラインのシルエットが大人っぽいテレコワンピース。幼くなってしまいがちなホワイトワンピを、すっきりと大人らしく着こなすならこのカタチに決まりです。シンプルに着るならTシャツワンピを、フェミニンさを残すならランジェリー感のあるキャミタイプがおすすめ。かごバッグなどナチュラルな夏っぽアイテムと合わせるのはもちろん、モノトーンでモードにまとめるのもいいですね。

ふんわり広がるAラインワンピース

Aラインワンピ

出典元:WEAR

裾にむかってふんわりと広がるカタチがかわいいAラインのワンピース。ミニ丈だと子供っぽく見えてしまいがちなので、大人はリラックス感たっぷりなマキシ丈をチョイスするのがポイントです。フリンジアイテムやターコイズアクセなど、異国感あふれるアイテムでリゾート風に着こなして。

カジュアルなシャツワンピース

シャツワンピース

出典元:WEAR

普段甘めアイテムはあまり使わないカジュアル派さんにおすすめなのが、メンズライクなシャツ型に程よく女性らしさを残したシャツワンピース。薄い素材で涼し気なシャツワンピースは、季節感のあるストローハットやかごバッグと合わせると、とびきり夏らしい大人のカジュアルコーデができあがります。

「ハズしアイテム」でカジュアルダウンして

カジュアルダウン

出典元:WEAR

ガーリーな印象の白ワンピースを大人っぽく着こなすには、程よくカジュアルダウンしてくれる「ハズしアイテム」使いがポイント。アクセサリーやバッグでドレッシーにキメても、足元をスニーカーでハズせばこなれ感がUPし、バランスよく着こなすことができます。

カジュアルダウン

出典元:ZOZOTOWN

白ワンピースを普段づかいするなら、楽ちんなのにおしゃれ見えするゆるめカジュアルコーデがぴったり。足元はゴツめのスポーツサンダルで思いっきりラフに、こなれたグレーのソックスがおしゃれ上級者に見せてくれます。ヘアスタイルのセットも面倒くさい…そんな時は、被るだけなのにしっかりとおしゃれに見える、ニット帽ですっぽりと隠してしまいましょう。

小物づかいが大人見せのカギ

ベルトをONしてオトナな雰囲気に

小物づかい

出典元:WEAR

シンプルな白ワンピースをいつもと違った雰囲気で楽しみたいなら、クールなブラックの細ベルトでウエストをマークしてみて。白に一番映える黒のベルトは、コーデをキリッとした印象に引き締めてくれます。そのままローファーやブラウンのバッグ、ボルドーのベレー帽など秋色アイテムを全身に散りばめたら、この季節ならではの秋先取りコーデがdでき上がり。夏のイメージが強い白ワンピも、小物しだいでしっかりと秋らしく着こなすことができるんです。

カーディガンでコーデを華やかに

カーディガン

出典元:WEAR

夏の冷房対策にかかせないカーディガンは、ピンクやイエローなどコーデを華やかにしてくれる鮮やかカラーをチョイスするのがポイント。袖部分を前で結んで肩掛けしても良し、袖は通さずふんわりと羽織るだけでもOK。また、高めの位置でウエストマークして縛ると、足を長く見せてくれるスタイルアップ効果もあります。

この記事のキーワード

関連記事