おうちに小さい庭を作ろう。テラリウムで植物のある暮らし

ガーデニングをするスペースがなくても、お家の中で簡単に植物を楽しめる「テラリウム」を知っていますか? ガラスの入れ物があればどこにでもお気に入りのガーデニングスペースが作れちゃうと今大人気なんです。今回はそんなおしゃれでかわいらしいテラリウムの魅力とその作り方についてご紹介します。

テラリウムってかわいい…!

terrarium

出典元:Instagram

最近では観葉植物と並んで、お部屋のインテリアに使えると大人気の「テラリウム」をご存知ですか? 普通の植物よりもお世話がしやすく、いろいろなバリエーションが作れるテラリウムがかわいい!と今おしゃれ好きな方がこぞって自分で作っています。今回はそんなテラリウムについての基礎知識と、簡単なテラリウムのDIY方法をご紹介します。

そもそもテラリウムってなに?

terrarium

出典元:Instagram

テラリウムとは、観葉植物を透明なガラスの容器にいれて楽しむガーデニングの一種です。ほぼ水をやらなくても育つので、お世話がしやすいとガーデニング初心者の方に大人気なんです。

そんなテラリウム、なんと意外と簡単につくれるんですよ。今回はテラリウムにぴったりな植物について、そしてテラリウムの基本の作り方についてご紹介します。

室内で育てやすい「エアプランツ」

terrarium

出典元:Instagram

テラリウムの中でも特に育てやすいのは、「エアプランツ」。その名の通り酸素を栄養に水や土がなくても育っていける植物のことで、写真のように容器の中にエアプランツをいれておくだけで簡単にテラリウムができるんです。

週に1回ほど、エアプランツ全体を水にたっぷり30分ほどつけるだけで水やりは終わり。あとは日当たりのいい場所においてあげるだけで、ゆっくりと大きくなります。

カラーが素敵な「多肉植物」

terrarium

出典元:Instagram

見ているだけで、うっとりするようなカラフルな色合いが特徴の「多肉植物」もテラリウム用の植物として育てられます。水やりが1カ月に一度くらいでいい多肉植物は、ガラスの容器に入れて育てるテラリウムにぴったりなんです。

サイズも小ぶりなものが多いので、寄せ植えをして色合いを楽しむのもいいですよね。テラリウム初心者の方でも育てやすい植物なのでおすすめです。

簡単!テラリウムの作り方

用意するもの

テラリウムは材料を順序よくいれていけば、簡単に作れるんですよ。自分でお好みの植物やガラス容器を用意すれば世界にひとつだけのテラリウムができちゃいます。

(材料)

お好みのガラス容器(フタをつけてもOK)

コケ・木炭・小石・ガーデニング土

テラリウムに入れるオーナメントはお好みで

以上の材料に合わせて、先ほど紹介したエアプランツや多肉植物などを合わせて植えると、色合いや奥行きがでるのでおすすめです。

入れる順番が大事

テラリウムは、自然の土の断層を真似て作っていくので、材料を容器に入れる順番がとっても大事。詳しい順番をチェックしましょう。

  1. まず容器の一番下に小石を敷き詰めます
  2. 木炭をその上から乗せます
  3. 最後にガーデニング用の土を乗せれば基本は完成
  4. お好みでデコーレションの石や、植物そしてコケを寄せ植えればテラリウムのできあがりです。

 

特別な植物がなくてもコケや石だけでもかわいらしい小さなお庭ができちゃいますよ。フタ付きの容器にテラリウムを作るときは、湿気につよい観葉植物やコケを植えた方がいいでしょう。

ワンランクアップしたテラリウム

terarrium

出典元:Instagram

気軽に簡単に作ることができるテラリウム。中には容器やデコレーションにこだわったテラリウムを作っている方もいるんですよ。

こちらはテラリウムにもぴったりなサボテンをつかった大きいサイズのテラリウム。土の層をつくって植えるだけではなく、このようにガラスの容器に入れるだけでも一定の温度と湿度が保たれるテラリウムが完成します。

terrarium

出典元:Instagram

こちらはインテリアにぜひ合わせたいおしゃれなテラリウムです。普段はガラスジャーや、リサイクルのボトルなどでも作れるテラリウムですが、せっかく自分でつくるなら、容器にもこだわりたいですよね。

外から全てが見えるテラリウムは、下につくる土の層も見た目にこだわってデザインしたいところです。簡単に水やりができない凝った形の容器を使うときには、極力水やりの必要ないサボテンや多肉植物、エアプランツなどの乾燥地帯でも育つ植物を使いましょう。

 

terrarium

出典元:Instagram

こちらは見ているだけでビーチに行った気分になれる、涼しげなテラリウムです。水がほとんど必要ないエアプランツに、ビーチサンドや貝殻などをふんだんに使っているテラリウム。

最近ではテラリウム用の小さなフィギュアやオーナメントを販売しているお店もあるので、お気に入りの植物に容器をつかって、テーマに基づいたテラリウムを作るのもいいですよね。

カテゴリー