ラーメンよりも低カロリー!女性が食べたい東京の絶品おすすめ油そば10選

東京を中心に一大ブームを巻き起こした油そば。一見するとラーメンのようですが、なんとスープの入っていないたれを絡めて食べるスタイルの新しい食べ物に、世の中が夢中になりましたよね。まだまだそのブームの日は冷めておらず、油そばはどんどん進化しています。今回はそんな東京で食べることができるボリューミーな絶品油そばのお店をご紹介しましょう。

1. 東京油組総本店池袋組 | 東京一の店舗数を誇るお店

東京 油そば

出典元:Instagram

東京の油そばを代表するお店として誰もが知っているお店が「東京油組総本店」。こだわりの自家製面と特製ダレで食べる油そばは、味が良く絡みヘルシーでおいしいと大評判です。

何といっても嬉しいのが、並盛160g、大盛240g、W盛り320gすべて同一価格だということ。ヘルシーにたっぷり食べてもお値段据え置きなのはうれしいですよね。

さらに無料トッピングの種類も多く、アレンジ次第で味わいも変わります。決してしつこくなく、食べれば食べるほど病みつきになっていく逸品です。

【店舗情報】

・住所:東京都豊島区西池袋1-23-1
・TEL:03-5992-4911
・営業時間:月~土11:00~翌4:00 日曜11:00~21:00
・定休日: 無休
・HP: http://www.tokyo-aburasoba.com/

2. 油そば専門店 油や・新橋本店 | 秘伝の返しが作り出す絶品油そばの店.

東京 油そば

出典元:Instagram

こだわりの面と秘伝の返しでヘルシーで絶品の油そばを作り出すお店といえば「油そば専門店 油や」。体に優しいリノール酸、オレイン酸、ビタミンCを豊富に含んだオリジナル油そばは女性に大人気です。特に最高級太白ゴマ油は体にいい栄養素を多く含んでいて、腸特選本膳醤油との相性も抜群です。コク、旨み、食べ応え、どれをとっても一級品の油そばです。

【店舗情報】

・住所:東京都港区新橋3-21-1
・TEL:03-5408-1637
・営業時間:月~土11:00~翌5:00 日祝11:00~22:00
・定休日: 無休
・参考元: 食べログ

3. 東京麺珍亭本舗 | 東京名物油そばのブームのもととなったお店

東京 油そば

出典元:Instagram

一大油そばブームが起きる前から、油そばをずっと作ってきた油そばの老舗といえば「投稿麺珍亭本舗」。そこで食べることができる油そばは、酢とラー油が配合された麺珍亭本舗オリジナルのタレを、歯ごたえたっぷりのもちもちの中太面に絡めて食べるもの。

絶妙な油加減のタレとさっぱりとした酢の酸味がよく合い、女性でもペロッと食べることができます。その味を一度知ってしまうと体に染みついてしまうようで、何度も何度も食べたくなってしまいます。

男性ファンだけでなく、女性ファンも非常に多い油そばの名店です。

【店舗情報】

・住所:東京都新宿区早稲田鶴巻町565
・TEL:03-5292-9711
・営業時間:平日11:00~翌3:00 日祝日11:00~24:00
・定休日: 無休
・HP: http://www.hit-men.co.jp/

4 油そば春日亭 池袋本店 | メディアにもよく取り上げられる人気のお店

東京 油そば

出典元:Instagram

ホテルメトロポリタンのわきに隠れ家のようにひっそりとたたずむのが、テレビなどでもよく紹介される油そばのお店「油そば春日亭」。

ここの油そばは北海道産小麦粉を特注で製粉した麺を使用し、じっくりと煮込んだ豚骨と鶏ガラスープ、オリジナル出汁醤油を混ぜて食べるという完全オリジナルスタイルのもの。

その味わいは非常に上品で、今までの油そばとは違った新しいおいしさを発見できます。またメニュー数は随一で、変わり種の坦々油そばや海老辛ジャン油そばなど、選ぶのに困ってしまうほどさまざまな味わいを楽しむことができます。

【店舗情報】

・住所:東京豊島区西池袋1-5-4
・TEL:03-3984-7588
・営業時間:月~土 祝前日11:00~23:00 日祝日11:00~22:00
・定休日: 年末年始
・HP: http://www.kasugatei.com/

カテゴリー