おしゃれな空間で特別な一杯を。目黒「スイッチコーヒートーキョー」の魅力

オーストラリア・メルボルンで本格的なコーヒー作りを学んだオーナーが目黒にオープンした「スイッチコーヒートーキョー」。おしゃれな空間でこだわりの一杯が飲めるとコーヒー好きの間で話題になっています。オーナーが時間をかけて生み出したおいしいコーヒーを堪能しませんか?このお店が人気を集める魅力に迫ります。
pbook 2016.08.05

おしゃれエリア、目黒で人気を集めるコーヒーショップ

スイッチコーヒー

出典元:Instagram

ファッションやグルメなどさまざまなショップが集まるおしゃれエリア、目黒。新しいスタイルに敏感な目黒の人たちから注目を集めているのが、コーヒーショップ「スイッチコーヒートーキョー」です。

目黒の落ち着いた住宅街で一際目を引くブルーの壁が目印。「肩肘張らず気軽に立ち寄れる街のコーヒー屋さんになれれば」というオーナーの思いの通り、はじめてでもふらっと立ち寄れるようなアットホームな雰囲気が漂います。

スイッチコーヒー

出典元:Instagram

オーナーこだわりのコーヒーにひかれて、コーヒー業界関係者も足繁く通うのも「スイッチコーヒートーキョー」の特徴。コーヒーに詳しいプロも納得のおいしさを提供してくれます。

店内にはイギリスの専門誌主催の「世界のベストレストラン」で何度も1位に輝いているコペンハーゲンのレストラン「NOMA(ノーマ)」のオーナーシェフのサインも。食に厳しい一流シェフも、このコーヒーのおいしさにひかれて日本滞在中に何度も通ったそうです。

メルボルンで修行を積んだオーナーのこだわり

スイッチコーヒー

出典元:Instagram

オーナー兼焙煎士としてお店を切り盛りする大西さんは学生時代からコーヒーに興味を持ち、「BLENZブレンズラテアート選手権2009」では見事優勝という経歴を持つ根っからのコーヒー好き。大学を卒業してからカフェに就職した後、オーストラリアのメルボルンに渡り、本格的なコーヒー作りを学びます。

帰国後は、自家焙煎のコーヒー豆専門店「ハニー珈琲」で修行。学生時代より馴染みのあった目黒で「スイッチコーヒートーキョー」をオープンすることになります。開店後はコーヒー好きの間で評判を呼び、注目の人気店に。コーヒー好きが集う憩いの場となっています。

スイッチコーヒー

出典元:Instagram

大西さんが目指すのは、住宅街に馴染むコーヒーショップ。近所の人がふらっと立ち寄っておいしいコーヒーを飲めるような空間作りを行っています。

そのコンセプト通り、常にオープンなスタイルをキープしている「スイッチコーヒートーキョー」。はじめてのお店はちょっと入りづらい、という方でも気軽に入店できるような朗らかさを感じられます。

バラエティ豊かなコーヒーラインナップ

スイッチコーヒー

出典元:Instagram

お店で提供しているコーヒーは、もちろん全て自家焙煎。オーナーが厳選したこだわりのコーヒーラインナップがそろっています。

使用しているコーヒー豆は産地の農園から買い付けたもののみ。豆の良さが最大限に引き出されるよう、焙煎ごとに味のチェックを行っています。

スイッチコーヒー

出典元:Instagram

イチゴの果実味やヘーゼルナッツの香りを楽しめる「ソノラ」、ピーナッツやカシューナッツの香ばしさとキャラメルのような後味の「モンテアレグレ ナチュラル」など、バラエティ豊か。いろいろな味わいを試したくなります。

さっぱりと冷たいアイスコーヒー、旨味が濃縮されたエスプレッソも人気。その日の気分によって、ぴったりの一杯を楽しめます。

真似したくなる素敵な内装&インテリア

スイッチコーヒー

出典元:Instagram

「スイッチコーヒートーキョー」は、内装やインテリア雑貨も素敵。店内に一歩入ると、やわらかい風合いを感じさせる木製カウンターがお出迎えしてくれます。

お店の奥は外観と同じくライトブルーで塗られているのもポイント。思わず真似したくなるようなインテリアのアイディアが詰まっています。

スイッチコーヒー

出典元:Instagram

店内には、スタンディングでコーヒーを味わえるイートインスペースがあり、オーナーとコーヒー談義を楽しむことも可能。店内の随所に置かれた観葉植物のグリーンがその場をなごませてくれます。

スイッチコーヒー

出典元:Instagram

このように、壁際に飾られたちょっとしたインテリアもおしゃれ。ビーカーや花瓶など、身近なアイテムを活用しているので自宅のインテリアにも応用できそうです。コーヒーと堪能しながら、素敵なインテリアにも注目してみてはいかがですか。

この記事のキーワード

関連記事