クラフトチョコを楽しもう。蔵前のダンデライオンチョコレートファクトリー&カフェにでかけよう

おしゃれな雑貨ショップやグルメスポットが集まる注目の町、蔵前。そんな蔵前にアメリカ・サンフランシスコ発のチョコレートカフェ日本第一号店「ダンデライオンチョコレート ファクトリー&カフェ蔵前」がオープンしました。カカオ豆から作り出すこだわりの絶品チョコレートを味わいにお出かけしてみませんか?
pbook 2016.08.09

サンフランシスコ生まれ「ダンデライオンチョコレート」とは?

ダンデライオンチョコレート

出典元:Instagram

下町らしい昔懐かしい雰囲気を感じられる蔵前。昔から多くの職人が住んでおり、クラフトショップや雑貨店などさまざまなお店が立ち並ぶ人気のエリアです。

そんな蔵前に「ダンデライオンチョコレート ファクトリー&カフェ蔵前」がオープンしました。「ダンデライオンチョコレート」とはアメリカ・サンフランシスコ発のクラフトチョコレート専門店。カカオ豆から板チョコまで全ての製造工程を行う「Bean to Bar」方法を採用しているこだわりのチョコレートショップです。

ダンデライオン

出典元:Instagram

「ダンデライオンチョコレート」は蔵前店が日本第一号店。なぜ蔵前を選んだのかというと、昔から培われてきた職人魂が息づく町だから。「ダンデライオンチョコレート」のチョコレートに対する思いと職人のクラフトに対する思いに共通点を見出したことから、蔵前に第一号店をオープンすることになったのです。

1階は、まさにチョコレート工場!製造工程を間近で見られる

お店に入ってまず目を引かれるのがチョコレートファクトリーとスタンド。「ダンデライオンチョコレート」は、お店で作ったできたてのチョコレートをその場で味わえるのが魅力。お店そのものがチョコレート工場になっています。

入り口付近には、厳選されたカカオ豆がずらり。チョコレートの香りが辺りを包み込み、その場にいるだけで幸せな気分になれると評判です。

ダンデライオン

出典元:Instagram

チョコレートを使ったスイーツ類も、もちろんお店で手作り。目の前で作られているからこそ、安心して食べられる点も「ダンデライオンチョコレート」が人気を集める理由です。

ワークショップスペースもある2Fへ

赤い階段をのぼって2階に行けば、広々としたカフェスペースに。開放的で明るい雰囲気は、まるでサンフランシスコのカフェへ来たような気分を楽しませてくれます。ソファ席もあるので、ゆったりとした時間を過ごしたいときにもぴったり。

2Fにはワークショップスペースも併設。不定期にチョコレートに関するイベントを開催しています。子ども向けのワークショップも開催されているので、親子でチョコレート作りを楽しむことも可能。休日の良い思い出になりそうです。

「Bean to Bar」ならではのこだわりチョコレート

ダンデライオン

出典元:Instagram

カカオ豆70%、きび砂糖30%のみというシンプルな材料で作られているダンデライオンのチョコレート。2種類の材料しか使っていないからこそ、カカオ豆の品質によって大きく味わいが変わります。

カカオ豆の選別をするために実際に農家へ赴き、良質な品種のみを取り扱う徹底ぶり。常に厳選されたカカオ豆を使うために、商品ラインナップは仕入れの状況や時期によって変わります。パッケージには「ドミニカ産」「ベネズエラ産」などと表記されており、産地によるチョコレートの味の違いを楽しめると大人気。

ダンデライオン

出典元:Instagram

板チョコのみならず、お店で食べられるチョコレートスイーツも見逃せません。チョコレートマフィンは、産地の違う3種類の味わいを食べ比べができるスタイル。「ベネズエラ産」はエスプレッソの風味、「マダガスカル産」は濃厚な甘みなど、チョコレートの味の違いにきっと驚くはず。

ダンデライオン

出典元:Instagram

特に人気のスイーツが「パプアニューギニア・スモア」。バーナーでこんがり焼いたマシュマロの真ん中にたっぷりのチョコレートを溶かし入れた逸品です。ボトムにはグラハムクラッカーがしいてあるのもポイント。

ふわふわとしたマシュマロ、グラハムクラッカーのカリカリ感、濃厚なとろけるチョコレート、3種類の味わいが口の中に広がり一口食べるだけで幸せな気分になれると評判です。

ダンデライオン

出典元:Instagram

チョコレートを使ったドリンク類も要チェック。チョコレートの味わいを堪能できるホットチョコレートはぜひ飲んでおきたいドリンクです。甘さ控えめなので、ほかのチョコレートスイーツとの相性もぴったり。

ダンデライオン

出典元:Instagram

季節限定のチョコレートメニューもあります。夏はチョコレートとお茶のアイスクリーム。チョコレートとお茶の組み合わせは意外なようですが、ベストマッチしています。

ドミニカ産のチョコレート×ほうじ茶のアイスクリームといったように、週によって替わるチョコレートの産地に最適なお茶をチョイス。ここでしか楽しめない特別な味を楽しめます。季節限定のメニューも、ぜひチェックしておきましょう。

この記事のキーワード

関連記事