ほっこりおいしい焼き菓子に囲まれて。蔵前のカフェ「カメラ」の魅力

ものづくりの街として知られる蔵前には、クラフトマンシップにあふれたおしゃれなショップが多数あります。そんな蔵前エリアで注目されているのが「カメラ」というお店。手作りの焼き菓子と革製品を取り扱うカフェです。ゆったりと焼き菓子を食べながら、お気に入りのアイテムを物色。そんな素敵な時間を過ごせる「カメラ」の魅力に迫ります。

おしゃれエリア、蔵前にオープンしたカフェ「カメラ」

カメラ

出典元:Instagram

多くの雑貨店やカフェがある蔵前は、新たなおしゃれエリアとして注目されている町。昭和モダンの様子を今に残し、ゆったりと落ち着いた時間を過ごすのにぴったりな場所として知られています。

そんな蔵前でオープンした「カメラ」。白塗りの壁に大きなガラス扉が印象的なカフェです。ガラス扉からは店内の様子が見えて、開放的な雰囲気。どんな人でもウェルカムなお店のアットホームさをうかがえます。

カメラ

出典元:Instagram

お店の中に一歩入ると、焼き菓子のこうばしくおいしそうな香りに包まれます。木を基調とした店内の内装は、ほっこり温かい印象。オーナー夫妻が笑顔で迎えてくれます。

「カメラ」は、焼き菓子ブランドの「MIWAKO BAKE」と革製品「numeri」が一緒になったちょっと珍しいカフェ。手作りの焼き菓子を食べながら、革職人のご主人が生み出したおしゃれ革アイテムも購入できます。オーナー夫妻の「好きなもの」を詰め込んだ場所がカフェ「カメラ」なのです。

店主が手作りする焼き菓子にほっとひと息

カメラ

出典元:Instagram

お店のカウンターには、焼き菓子がずらり。店主の田村美和子さんが手作りしたこだわりのスイーツです。

カウンターの向こう側では、美和子さんが焼き菓子作りにいそしむ姿も見られます。おいしそうな焼き菓子ができあがっていく様子は、見ているだけで幸せな気分に。バラエティ豊かなラインナップの中から、どれを選ぼうか迷ってしまいそうです。

カメラ

出典元:Instagram

美和子さんが作る焼き菓子は、素朴でやさしい味わいが特徴。国産の小麦粉・バター・きび砂糖を使い、大人から子どもまでみんながおいしくいただけるようなこだわりがたっぷり詰まっています。

「パルメザンチーズと黒胡椒のサブレ」、「抹茶と大納言のケーキ」、「バナナチョコレートチップカップケーキ」、「キャロットケーキ」など、ちょっと珍しい組み合わせのスイーツが充実。ここでしか食べられないオリジナルの味を堪能できます。

カメラ

出典元:Instagram

ドリンクのメニューも豊富。「エスプレッソ」や「カプチーノ」といったカフェ定番のものから、「グリーンスムージー」、「マンゴーバナナスムージー」などの健康に良いドリンクまで多種多様。その日の気分にぴったりの飲み物を選べます。

「ビオワイン」、「アサヒビール」をはじめとしたアルコールもあるので、お酒を飲んでゆったり気分を楽しみたいなというときにもおすすめ。店主との会話もはずみそうです。

カメラ

出典元:Instagram

焼き菓子にはギフトボックスの用意があるのも嬉しいポイント。お気に入りの焼き菓子を詰めて手土産にしてみてはいかがでしょうか。やさしい味わいの焼き菓子に、きっとみんな喜んでくれるはず。

カメラ

出典元:Instagram

お店で食べられるのはスイーツ系だけではありません。フードメニューもそろっているので、ランチタイムを過ごすのにもぴったり。素朴なおにぎりと粕汁のセットやボリュームのあるチーズトーストのセットなどがそろっています。

厳選された素敵な雑貨アイテムも要チェック

カフェに併設されている革製品の販売スペース「numeri」も要チェック。革職人の旦那さんが作り出した革製品は、使えば使うほど風合いが増すのが魅力です。

長年愛用するごとに手になじみ、持ち主にぴったりな質感へと変化。自分用にはもちろんのこと、プレゼントにも最適です。

カメラ

出典元:Instagram

革製品以外にも、店主夫妻が厳選したおしゃれな雑貨もそろっています。カップなどの食器やハンカチなど、毎日の生活を明るくしてくれるようなアイテムが充実。不定期でギャラリーイベントも展開しています。

「コミュニティが生まれる場」を目指して

カメラ

出典元:Instagram

「コミュニティの生まれる場所」になることがカフェ「カメラ」の目的。地元の人だけでなく、遠くから来た人とも交流が深められるような温かい雰囲気が流れています。

革製品作りのワークショップやキッチンを使ったフードイベントなど、みんなで楽しめるようなイベントも随時開催。このお店を訪れれば、何かしらの出会いを楽しめると評判になっています。おいしい焼き菓子を食べながら会話を楽しむ、そんな素敵なひとときを過ごしてみてはいかがですか。

カテゴリー