おしゃれ空間で台湾茶。蔵前のカフェ「fromafar倉庫01」で特別な休日を

素敵なカフェや雑貨店が多数点在し、新たなおしゃれエリアとして注目されている蔵前。そんな蔵前で2015年にオープンした注目のカフェが「fromafar倉庫01」です。大学の同級生だった3人が切り盛りする「fromafar倉庫01」は、さまざまなこだわりが詰まった魅力的な空間。おしゃれな休日を過ごせること間違いなしの人気カフェをチェックしていきましょう!
pbook 2016.08.08

木材倉庫をリノベーションした素敵な空間

フロムアルファ

出典元:Instagram

昔懐かしいレトロな雰囲気が魅力の蔵前。新たなお散歩エリアとして人気を集めている町です。「fromafar倉庫01」は蔵前と浅草の間でオープンしたカフェ&ギャラリー。写真を専門とした大学で出会った3人の同級生が切り盛りしています。

レンガの外壁が特徴的な「fromafar倉庫01」、実はもともと木材倉庫だったのだそう。使われなくなっていた木材倉庫を仲間の力を借りながらリノベーション。テーブル・椅子・化粧室の作成、内装のペンキ塗りまですべて自分たちの手で仕上げたということですから驚きです。

フロムアルファ

出典元:Instagram

店内に一歩入ると、レトロでシックな雰囲気が広がります。むきだしのままの配管を生かし、まるで外国のカフェのようなおしゃれ感を演出。店のイメージに合うように作られた家具類はオリジナルの風合いを感じられる素敵なものばかりです。

おしゃれなインテリアは、参考にしたいアイデアがたくさん。部屋のインテリアに悩んだときにはここを訪れてイメージを膨らませてみてはいかがですか。

茶道のように楽しむ台湾茶

フロムアルファ

出典元:Instagram

「fromafar倉庫01」のメニューの特徴は、台湾茶や中国茶のラインナップが豊富なこと。カフェを切り盛りするメンバーの前職が茶葉の輸出業だったことから、バラエティ豊かなお茶を楽しめるようになっています。

台湾茶は小さな茶器にいれて飲むのが定番ですが、「fromafar倉庫01」では、その香りを最大限に生かすために敢えて大きめのカップにいれています。「日本の茶道のように器を愛で、深いお茶の味わいを楽しんでもらいたい」。そんな思いがこめられているのだそう。

フロムアルファ

出典元:Instagram

シンプルな台湾茶&中国茶のほかに季節限定のお茶も。烏龍茶ラテ、ほうじ茶ラテ、健康ラテなどほかではお目にかかれないようなお茶がそろっています。濃厚でなめらかな味わいの香港ミルクティーはぜひ飲んでおきたい逸品。

フロムアルファ

出典元:Instagram

お茶を頼んだときにぜひ注目しておきたいのが有田焼の茶器。どの茶器も美しい絵柄がほどこされており、思わず見とれてしまうほどの魅力であふれています。

多種多様な茶器がそろっているので、「今日はどんな茶器にいれて運ばれてくるかな」というワクワク感を楽しめるのが魅力。素敵な茶器でお茶を飲むだけで、心も豊かになりそうですね。

やさしい味わいのスイーツメニュー

フロムアルファ

出典元:Instagram

お茶と相性ぴったりなスイーツメニューも見逃せません。人気の濃厚チーズケーキ、レモンタルト、ブルーベリーのクランブルタルトなど甘さ控えめのやさしい味わいがおいしいと評判です。

フロムアルファ

出典元:Instagram

1度はぜひ食べておきたいのがシュガーバタートースト。厚切りにしたトーストにバターをたっぷりとぬり、ほどよい甘みの砂糖をトッピング。台湾の果物を使った季節のジャムをのせていただきます。

ジャムはマンゴーライム、グァバ、パッションフルーツなど亜熱帯系の果物が充実。甘酸っぱく爽やかな味わいはシュガーバタートーストと絶妙にマッチします。

陶器などを販売するギャラリー

フロムアルファ

出典元:Instagram

「fromafar倉庫01」は、陶器や雑貨を販売するギャラリーを併設しているのが魅力。ゆったりとお茶の時間を楽しんだ後は、お気にいりのアイテムを探しも満喫できます。

全国から厳選した陶器は、おしゃれなテーブルコーディネートを楽しみたいときにぴったりのものばかり。シンプルながらもこだわりを感じられるデザインがそろっています。

フロムアルファ

出典元:Instagram

陶器のほかには、ガラス製品・木工製品・古道具などバラエティ豊かなアイテムがずらり。特に注目を集めているのが鉱物や石です。不思議な形・色をした鉱物&石は不思議なパワーを秘めていそう。インテリアのちょっとしたアクセントとしても役立ちそうです。

この記事のキーワード

関連記事