贈ろう、大切なあの人に。北欧からミナペルホネンの3つの食器ギフト

独特で可愛らしい北欧テキスタイルが人気の「ミナペルホネン」。日本人デザイナーの皆川 明がてがけるこのブランドでは食器シリーズも展開されています。ほんのりとした温もりのある柄をつかった食器たちがかわいい!と今雑貨好きの方の間で大好評なんです。今回はどの食器もすてきなミナペルホネンからギフトにぴったりな、とっておきの食器シリーズを3つまとめてみました。

贈り物すると喜ばれる食器「ミナペルホネン」

mina

出典元:Instagram

個性的でかわいらしいテキスタイルが人気の「ミナペルホネン」の食器をご存知でしょうか? ファッションデザインとして使われているミナペルホネンのテキスタイルが食器にも使われているのですが、おしゃれでかわいい!と今Instagramを中心に話題になっています。

そんなミナペルホネンの食器たち。見た目のおしゃれさや使いやすさから贈り物として選ばれることも多いんですよ。今回はそんなギフトにぴったりなミナペルホネンの食器3つをまとめてみました。

1. かわいい柄がギフトにぴったり「こどものうつわ」

こちらはこどもが楽しんで使えるようにデザインされた、なんともかわいらしい「こどものうつわ」という食器シリーズです。食器にはブランド定番のchouchouのテキスタイルデザインが施されています。

この器、とってもかわいい見た目ですが使い心地にもこだわったアイテムなんです。磁器よりもあたたかみがあり、陶器よりも割れにくい素材で作られているので、子どもが使っても安心なようにデザインされています。

プレートや器はほんのりたまご型なので、見た目も楽しくおしゃれに仕上がります。食器洗い機や電子レンジにも使える便利な食器です。

mina

出典元:Instagram

いつものおやつタイムも、ミナペルホネン食器のふんわりとしたたまご型プレートを使えば温かみが感じられますよね。いつものおやつがより一層美味しく見えます。こども用の器ですがシンプルでこども過ぎないデザインは、大人だって使えちゃいます。ワンプレートランチ用に使ったり、夕飯のスープを器に入れたりと使い道も様々です。

どんな料理を盛り付けようかな?となんだかわくわくする器ですよね。

誤って子どもが器を落としても割れにくいのは、嬉しいポイントです。どうせ割ってしまうからとプラスチックの器にいれるよりも、こんなかわいらしい器に入れておやつやご飯を食べたほうが子どもも喜びますよね。

2. お友達の誕生日ギフトにぴったり「Puddingカップ」

もこっとしたディテールがとっても可愛らしい「Puddingカップ」プクッとしたフォルムがクセになりそうなすてきなカップです。

色も6色揃っているのでギフトようにいくつか揃えて渡したいですよね。カップは重ねて収納できるので部屋のスペースが限られている一人暮らしのお友達や、キッチンが狭いお友達にもぴったりなギフトです。

好きなお茶をこんなにキュートなカップに入れて飲めたら、一息つけるだけではなくハッピーな気持ちになっちゃいますね。かわい過ぎずでもシンプル過ぎないデザインがいろいろなドリンクとの相性をよくしてくれます。合わせてお気に入りのコースターでアレンジしてもすてきです。

mina

出典元:Instagram

こちらは、カップに取っ手がついたマグカップタイプ。洋菓子と合わせてコーヒーや紅茶を入れて楽しむのもすてきですよね。Puddingカップは色展開が豊富なので、何色か揃えてギフトしてあげればもらった側もいろいろなテーブルコーディネートを楽しむことができますね。

ちなみにこちらのマグカップタイプも重ねて収納ができます。見た目だけではなく使いやすさにもこだわるのがミナペルホネン食器の魅力です。

3. 雑貨好きな人に贈りたい「whipグラス」

なんとも個性的な形が、ミナペルホネンらしい「whipグラス」と名付けられたグラス。木製の台の上に乗せて飲む変わったグラスは、雑貨好きの人に贈りたくなります。

グラスを乗せる台座は中央がくぼんでいて、変わったかたちのグラスもこのようにきちんと座らせることができるんです。通常のグラスをギフトに贈ってもいいですが、こういう個性的なグラスを贈ると送り手の感性も伝わりますね。

台座からグラスを取ると、ホイップクリームのようにふわっとしたグラスが……。手に持った感触も通常のグラスでは味わえない独特な握りごこちです。

台座は温もりと自然の色味がすてきなナラの木でデザインされており、薄口のグラスは手作り。ギフトに贈ると特別感がアップしそうです。

夏はアイスティーを入れて涼しく、アイスコーヒーなどにも合わせやすいシンプルなデザインが特徴です。こんなにすてきなグラスをもらったらどんなドリンクを入れようかなと迷っちゃいますね。

カテゴリー