みんなで作る新しい空間。蔵前のニュースタイルカフェCRAZY CAFE 「Blank」

「東京のブルックリン」と呼ばれ、新しいスタイルのショップが多く立ち並んでいる蔵前。そんな蔵前で話題を呼んでいる新しい形態のカフェがあります。その名も【CRAZY CAFE「Blank」】。「Blank」は空白を意味し、スタッフやお客さんのつながりを通してその空白を埋めていきたいという思いがこめられています。新しい出会いを楽しめるカフェで、素敵な時間を過ごしましょう!

店名は「Blank(空白)」。自分好みに楽しめるカフェ

crazy

出典元:Instagram

素敵な雑貨店やカフェがたくさんあり、新たなおしゃれエリアとして注目されている蔵前。昭和レトロな空気感がありながらも若い世代の活気を感じられるところが魅力です。いろいろなお店の散策を楽しみたいときにぴったり。

本質的で、美しく、ユニークの理念のもと運営

crazy

出典元:Instagram

蔵前にはさまざまなカフェがありますが、特に新しいスタイルで注目されているのが【CRAZY CAFE 「Blank」】。「本質的で、美しく、ユニーク」という経営理念を掲げる株式会社CRAZYが自社のオフィスがあるビルの1階をカフェとしてオープン。新たなカフェの形を提案するユニークな発想が詰まったお店になっています。

かかげた3つの挑戦

crazy

出典元:Instagram

このカフェは、オープンするにあたって「3つの挑戦」を掲げました。1つ目は、「アクセスの悪さに挑戦」。カフェが位置する場所は最寄りの駅から歩いて15分ほどと決して行きやすい場所にはありません。そんな立地の悪さでも人が集いたくなるような空間にしたいという思いと魅力が詰まっているのがポイント。

2つ目は「原価への挑戦」。コーヒー豆や使用する牛乳などに最大限こだわり、原価をあえて気にせずに厳選していくのがこのカフェのスタイルです。原価は通常の8倍!それでもおいしいとお客さんが言ってくれれば良い、そんな思いを込めて最高品質の原料のみを使用したメニューを提供してくれます。

3つ目の挑戦は、「店名をつけずにオープンする」です。【CRAZY CAFE 「Blank」】の「Blank」とは、「空白」という意味。自分たちでコンセプトやテーマを決めるのではなく、お客さんとのつながりによってカフェ空間を作り上げたい、そんな思いが込められての「Blank」になるのです。

概念をとりはらう

蔵前カフェクレイジーカフェ

出典元:Instagram

「カフェという概念を取り払いたい」というオーナーの思いの通り、このお店は新しいスタイルのカフェとして話題。お客さんも含め、このカフェを訪れた人すべてがお店を作り育てていく、そんなワクワク感を楽しむことができます。

配送センターだった建物を自分達の手でリノベーション

crazy

出典元:Instagram

今はおしゃれなカフェとして多くのお客さんを集めるお店ですが、使用している建物はもともと配送センターだったのだそう。株式会社CRAZYの社員が総出で取り組み、今の素敵な空間にリノベーション。

白を基調とした内装に温かな風合いの木製家具が並び、ゆったり落ち着いた雰囲気。スペースはコンパクトですが、それを感じさせない穏やかな時間が流れます。

crazy

出典元:Instagram

オーダーメイドのウェディング事業も手がけている株式会社CRAZY。お店にはウェディングで使用された花が飾られ、明るく幸せに満ちた空間に。

天井に吊り下げられた花は、頼めば持ち帰ることもできるのだとか。幸せのおすそ分けができるのも、このカフェの魅力の1つと言えますね。

こだわり抜いたフェアトレードコーヒーとミルク

crazy

出典元:Instagram

「お客さんにおいしいものを提供したい」という思いから原価を気にせず厳選に厳選を重ねたコーヒーとミルクが自慢。

使用しているコーヒー豆はすべてフェアトレード&オーガニックです。ブランドでくくらずに味で何を使用するかを決め、世界中から集めた上質な豆を1種類ずつ剪定してブレンド。酸化によって風味が落ちるのを防ぐために焙煎したてのものを提供しています。

crazy

出典元:Instagram

ラテに使用されているのは「奇跡のミルク」と呼ばれている牛乳。農薬や化学肥料を使わない飼料を食べ、24時間365日山で放牧された牛の生乳を使用しています。

自然のままの状態で牛を育てているので搾乳量を無理に増やすことはできず、とても貴重なミルクとして有名。そんなミルクを直営店以外で初めて提供したのがこのお店なのです。コーヒーとの相性もばっちり。深いコクと旨味を感じられます。

ほっこりやさしい味わいのスイーツ

crazy

出典元:Instagram

コーヒーと一緒に食べたいおいしいスイーツも見逃せません。ここで食べられるのは蔵前の人気スイーツブランド「MIWAKO BAKE」のもの。国産の小麦・バター・きび砂糖を使ったやさしい味わいのスイーツです。

crazy

出典元:Instagram

自然な甘みのキャロットケーキや大人の味わいを楽しめるブランデーフルーツケーキなど、こだわりのスイーツがずらり。素敵なカフェタイムのお供になってくれます。

カテゴリー