街中でもおしゃれ♪ビーサンのタウンユースコーデ

海へ出かける際に必須のビーチサンダル。実は今、その海コーデのマストアイテム、ビーサンを街へ出かけるときにも使うスタイルが人気です。歩きやすくてシンプルなデザインが多いビーチサンダルを取り入れたコーディネートは、程よいこなれ感をプラスできますよ。今回はそんなビーサンのタウンユースコーデを特集します!

海だけじゃない!タウンユースにもビーサンを

よりカジュアルでシンプルなビーサンを街中コーデに合わせるのが、この夏のトレンド。一足あるとどんなスタイルにもマッチするので、いつもはヒールを合わせるコーディネートにも今年はあえてビーサンをチョイスすると旬な装いに。定番のデニムスタイルから、ビーサンを綺麗めコーデに合わせる方法まで、ワードロープをイメージしながら挑戦したいコーディネートを見つけてみてくださいね!

①王道デニム合わせ

切りっぱなしデニムが今年らしい

ビーサンコーデ

出典元:WEAR

ビーサン×デニムの組み合わせは、もはや定番のスタイル!今年トレンドの切りっぱなしデニムとの相性も抜群で、カジュアルスタイルの中にしっかりとトレンドをプラスすれば、ビーチサンダルもタウンユースできますよ。トップスはセンター部分だけを少しだけパンツにインして、こなれ感もアップ。

ロング丈はロールアップが必須

ビーサンコーデ

出典元:WEAR

ちょっと長めのデニムなら、ロールアップがマストです!ビーサン×デニムのスタイルでもトップスの色味を落ち着かせたり、シルバーアクセを合わせると、グッと大人っぽさがプラスされて街中でもオシャレに着こなせるカジュアルスタイルになります。ハットとバッグはホワイトで統一して、夏らしい爽やかな雰囲気です。

トップスは袖の長いものを

ビーサンコーデ

出典元:WEAR

ショートデニムとビーサンを合わせるコーディネートのときは、トップスは袖が長いデザインのものを選ぶとビーチコーデ感を抑えた大人なルックスに仕上がります。全体的にシンプルになりすぎるなら、バッグにインパクトを持たせてバランスよく着こなしたいですね。

トレンドワイドデニムでカジュアル

出典元:WEAR

切りっぱなしのハイウエストのデザインが珍しい、トレンドのデニムワイドパンツに足元はビーサンで、こなれカジュアルスタイル。キャップをオンしたラフなコーデに、こちらも今年らしいVネックのキャミニットをインして、さりげなく女性らしさもアピールです。

②いつもはパンプスを合わせるコーデに

キレイ目パンツにも合います

ビーサンコーデ

出典元:WEAR

普段ならパンプスを合わせたくなりそうな、キレイ素材のハイウエストワイドパンツも、今年はビーチサンダルを合わせるのが人気です!楽ちんさ抜群なのはもちろん、足元を程よくカジュアルダウンすることでワンランク上のこなれ感のあるコーディネートに仕上がりますね。

大人カラーにもビーサン

ビーサンコーデ

出典元:WEAR

ブラックと濃いブラウンでまとめた大人カラーのコーディネートも足元はビーサンで。艶感のあるキレイな素材と、センタープレスの効いたワイドパンツのシルエットを崩すことなく、歩くたびに揺れる可憐な雰囲気を味わえそうです。カジュアルなビーサンも統一されたカラーコーディネートで大人な雰囲気で楽しめますね。

ガウチョパンツとの相性も抜群

Chieさんの(しまむら)を使ったコーディネート

出典元:WEAR

秋を先取りしたような深みのあるグリーンが印象的なガウチョパンツ。そんなパンツにもビーサンがよく似合います。足首が見えるコーディネートは、ダークカラーでも涼し気ですね。落ち着いた色味を全身に使ったときは、ゴールドのアクセサリーや2カラーが素敵なバッグで大人っぽさをプラス。

夏っぽわんぴにもビーチサンダルを

出典元:WEAR

いつもならヒールのあるサンダルを合わせたくなる、鮮やかなオレンジが夏らしいワンピースですが、今年はビーチサンダルをセレクト。白地に黒の紐のデザインのビーチサンダルで足元も爽やかに演出します。

③スカートはマキシ丈で

イエローのビーサンがポイント

ビーサンコーデ

出典元:WEAR

ホワイトのトップスとブラックのマキシスカートのシンプルな組み合わせに、ビーサンのイエローが映える夏らしい爽やかなコーディネートです。ベーシックなブラックを選びがちですが、思い切ってイエローなどのvビビットなカラーを選ぶのもおススメです。

シルバーも大人顔

ビーサンコーデ

出典元:WEAR

こちらは、シルバーのビーサンを合わせたコーディネート。シンプルなネイビーのマキシワンピースに、キラリと光る足元がカジュアルなビーサンをワンランク上の大人な雰囲気にグレードアップさせています。シルバー使いのビーチサンダルですが、ベースは黒地なので、他のコーディネートにも相性良くマッチしてくれそうです。

もちろんカットマキシにも好相性

ビーサンコーデ

出典元:WEAR

夏になると出番が多くなる、定番のカットマキシワンピースにもビーチサンダルは相性抜群ですね。ネイビーのマキシワンピとブラックのビーチタオルを合わせたカジュアルで楽ちんなスタイルには、素敵なシルエットと網目が爽やかなショルダー長めのカゴバッグをオンして大人な雰囲気に。

カテゴリー