脱マンネリ!今年の黒ワンピースはこう着こなす♡着回しコーデ特集

シンプルで流行に左右されない黒ワンピースは、一枚あると長く使えるアイテムですよね。でも、コーディネートがワンパターン化しがちで、一枚で何通りも着まわすのはなかなか難しいアイテム。今回は、そんなベーシックで人気の黒ワンピースの着回し術をご紹介します。お手持ちの黒ワンピースを思い浮かべて、ぜひ参考にしてみてください。

お悩み解消!黒ワンピを今年らしく着こなすポイント

流行に左右されない黒ワンピース。実は今年のトレンドスタイルのポイントを押さえておくと、マンネリがちで周りと差をつけにくい定番のアイテムでも着まわしの幅が広がること間違い無し!今回は、人気のカットマキシワンピースの着まわしはもちろん、普段はエレガントコーデやデート用として使っている綺麗めデザインの黒ワンピースを、今年らしく 大人カジュアルに着こなすためのポイントをまとめてみました!

①今年はレイヤードスタイルがマスト

ロングワンピースもパンツをIN

麻絵さんの「<ウォッシュ加工>チノLOWキャップ/720813(RAGEBLUE)」を使ったコーディネート

出展元:WEAR

肩のフリルかキュートなロングワンピースですが、デニムをインしてキャップを被れば今年らしくカジュアルなレイヤードスタイルですね。ブラックが多めのコーディネートですが、足元はアニマルモチーフのシューズで個性もアピール。

VネックTシャツはマストアイテム

maiko さんの「NEWHATTAN/ニューハッタン ツイル6パネルキャップ(SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH)」を使ったコーディネート

出展元:WEAR

ブラックのキャミソールワンピースを今年らしく着回すなら、VネックのシンプルTシャツはマストアイテムです。キレイなVのネックラインと足元は軽やかにサンダルを合わせて、ロング丈のワンピースですが¥、しっかり女性らしく肌魅せも取り入れて旬な着こなしですね。

ボーダーが新鮮!

Ayaさんの「グランコットボーダー ワイド ショートスリーブプルオーバー_#(JOURNAL STANDARD relume)」を使ったコーディネート

出展元:WEAR

こちらも同じくTシャツをインナーに取り入れたレイヤードスタイルですが、ボーダー柄で一味変わったコーディネートになっています。黒と相性の良い赤と白のボーダーでカジュアルにかわいらしい着こなしですね。シンプルさが魅力の黒ワンピースならではの着回しです。

スキニーパンツでスッキリ足首ライン

Takahashiさんの「Factor= 親子テレコビッグシルエットワンピース(Factor=)」を使ったコーディネート

出展元:WEAR

こちらもデニムパンツを合わせたレイヤードスタイルです。スキニーパンツのスッキリとしたラインで、ゆったりとしたワンピースですが女性らしいラインを演出してくれています。バッグもデニム素材のようなデザインで全体的に統一感のあるコーディネートに決まっています。

両方合わせ

mikuさんの「Ray BEAMS / サテン ロング キャミ ワンピース(Ray BEAMS)」を使ったコーディネート

出展元:WEAR

こちらはTシャツとデニムパンツの両方を合わせたスタイルです。印象的なヘムラインと細身の肩紐のデザインはもともとキレイ目のワンピースですが、Tシャツとデニムパンツを合わせるとまるで別のワンピースかのようにガラリと雰囲気を変えることができるのですね。

今度はトップスをオン!

greennaaaamiさんの(GU)を使ったコーディネート

出展元:WEAR

これまでTシャツをインするスタイルはたくさんご紹介しましたが、こちらはレース使いが印象的なトップスを黒のマキシワンピースの上から着用しています。カットマキシを一枚着で着るよりも女性らしさがプラスされて、また違った着こなしに仕上がっていますね。シンプルなカットマキシはインナーを変えたりデニムを合わせたりするだけでなく、上からお手持ちのトップスをオンしてみるとワンランク上のコーディネートを楽しめるかもしれません。

②あえてスニーカーを合わせる

本来はキレイ目なワンピースに

菊谷萌さんの(VINTAGE)を使ったコーディネート

出展元:WEAR

ミディな丈が上品なドレスですが、あえてハイカットのオールスターを合わせて足元をカジュアルダウン。普段はパンプルやサンダルを合わせるようなキレイ目ワンピースでも、思い切ってスニーカーを合わせるといつもとは違った印象を楽しめますよ。

ブラック×レッドも押さえておきたい

mia*さんの(GU)を使ったコーディネート

出店元:WEAR

袖のラインが印象的なシャツワンピースです。ウエストをリボンでキュッと絞った女性らしいエレガントなラインに、あえてこちらは赤のハイカットスニーカーを。ホワイトと同じくらい黒との相性が良い赤のスニーカーを合わせてコーディネートのアクセントになっていますね。

ハット×スニーカーでカジュアルをプラス

IKUmamaさんの「ロゴ刺繍キャップ/AEBC LifeIs CAP(Another Edition)」を使ったコーディネート

出展元:WEAR

トップス部分とスカート部分が別々になったセットアップタイプのブラックワンピース。3WAYで着まわせるというキレイ目ラインの一枚ですが、白のハットと白のスニーカーを合わせて、いつもと一味違うとことんカジュアルなコーディネートも楽しめますね。

スリットスカートに

出店元:WEAR

女性らしいデザインのスリットが入ったワンピースにも、スニーカーを合わせると今年らしい旬なスタイルが楽しめます。ブラックとホワイトでシンプルにまとめたコーディネートには、小物で柄や色をプラスするのが基本。こちらはカモフラ柄のバッグを合わせてアクセントを加えています。綺麗めデザインのワンピースにカジュアルさが増して、今年らしい着こなしですね。

③全身黒で決める

小物で季節を先取り

ukapiさんの「<LAULHERE>ウール ベレー帽(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS)」を使ったコーディネート

出展元:WEAR

シンプルなデザインのカットワンピースに、ベレー帽とファーサンダルの秋らしい小物を合わせたスタイリング。メインとなるワンピースは春夏仕様のアイテムでも、小物から季節を先取りしていますね。全身ブラックで統一すると、より大人の女性らしいコーディネートが楽しめそうです。

スニーカーも黒で

yanさんの「COTTON リヨセル MIDI OP-S(SLY)」を使ったコーディネート

出展元:WEAR

スリットが印象的なシンプルなワンピースに、足元はスニーカーでカジュアルダウン。オールスターのハイカットは、キレイめワンピースにも相性の良い万能アイテムですね。ブラックのスニーカーを合わせてオールブラックコーデです。

カテゴリー