トレンドのロングシャツを着回し。秋まで使えるコーディネート集

サラリと羽織ったり、ボタンを留めたり、小物を合わせたり。シンプルだからこそいろんなアレンジで楽しめるロングシャツ。今期のトレンドアイテムとして様々なバリエーションが揃っています。今回は秋まで使える重ね着のコーディネートを含めて、ロングシャツの着回しコーディネートをご紹介します。

シャツもロング丈がトレンド

シャツは年齢も性別も関係なく、また1年を通して着られるアイテムですね。皆さんもお気に入りの1枚を持っておられるのではないでしょうか。そんな定番シャツのトレンドは、ロング丈です。スタンダードなシャツ同様に、サラリと羽織ったり、ボタンを留めたり、重ね着したりと幅広く着回せます。今回は豊富に揃ったロングシャツをカラー別にご紹介。あなたのお気に入りを見つけてみてください。

ロングシャツ ネイビー編

膝丈ボトムス合わせでフェミニンンに

※画像情報※

出典元:style-cruise

大人っぽくキレイめに着やすいネイビーシャツのコーディネートです。シャツの裾から少し見える丈のスカートを合わせてレイヤードワンピース風に。スカートをプリーツにしたりホワイトやライトグレーにしたりして、着まわせます。足元はヒール合わせで女性らしく合わせましょう。

ボタンを留めてハンサムに

※画像情報※

出典元:style-cruise

ネイビーのロングシャツを黒のスキニーパンツと合わせたコーディネートです。小物もブラックでまとめて大人っぽい雰囲気です。インナーのホワイトが引き立てるようにボタンを留めずにスタイリング。まとめた髪とVネックのデコルテラインで抜け感を調整しましょう。

秋はダウンベストを合わせて着回し

※画像情報※

出典元:style-cruise

ネイビーのロングシャツにダウンベストを合わせたコーディネートです。暑さが落ち着く秋先には、ダウン合わせやパーカー、ボーダーカットソーの重ね着で温度調整を。冬もニットやブーツ合わせで活躍しそうです。

ロングシャツ ホワイト編

デニム合わせでカジュアルに

※画像情報※

出典元:WEAR

王道カラーの白シャツとデニムを合わせたコーディネートです。サイドに深めスリットがあり、ふわっと風になびくデザインとスキニーパンツがよく合っています。サンダルとかご素材のクラッチバッグで夏らしくスタイリング。秋先はストールやファー素材のショルダーバッグなど小物を変えて着回しを楽しめそうです。

 

モノトーンでキレイめコーデ

※画像情報※

出典元:WEAR

ホワイトのロングシャツとブラックのパンツを合わせたコーディネートです。定番アイテムの組み合わせは、フロントのシャツの裾をボトムスにインしてこなれ感をプラス。涼しくなってきたらジャケットやカーディガン、ビッグサイズのニットなどで着回せます。

カーディガン風に着回し

※画像情報※

出典元:WEAR

ベージュのオールインワンにホワイトのロングシャツを合わせたコーディネートです。シャツが体にそって程よく泳ぐサイズで暑苦しくなく爽やかな印象です。カーディガンにない、ふわっと体に沿うシルエットがキレイです。

ボタンを開けて上下にメリハリ

※画像情報※

出典元:WEAR

ロングシャツにブラックのワイドパンツを合わせたコーディネートです。ワイドパンツとも好相性。ボタンをあけて着れば上下のメリハリですっきり大人っぽく仕上がります。足元のサンダルが夏っぽく涼し気です。

ベージュ合わせでナチュラル。小物で夏っぽく

※画像情報※

出典元:style-cruise

同じワイドボトムス合わせをベージュカラーでスタイリング。夏らしいベージュの小物を合わせたナチュラルなコーディネートです。

ロングシャツ カーキ編

アウター感覚で羽織る

※画像情報※

出典元:WEAR

定番のホワイト×ブラックのコーディネートに、カーキのロングシャツをプラスしたコーディネートです。縦のラインが協調されてすっきり纏まります。カーディガンよりもカッコよくなるので小物も落ち着いたアイテムを合わせるのがおすすめです。

カーキをフェミニンに

※画像情報※

出典元:WEAR

カーキのロングシャツとホワイトパンツを合わせたコーディネートです。カーキのカジュアルなイメージをホワイトパンツでキレイめにシフト。気になるヒップ周りをシャツとワイドボトムスでカバー。足首を見せればすっきり見えが叶います。

カテゴリー