迎賓館で叶えよう♪憧れの一流ウエディング@神戸

迎賓館は、その昔外国の要人を招くために建てられた洋館でした。貴重な木材を惜しげなく使用し、彫刻の細部にまでこだわり抜いたおもてなしの「本物の空間」は、今では人気の結婚式場として生まれ変わっています。港町・神戸にはどんな迎賓館があるのでしょうか?素敵な写真とともにご紹介します。

須磨離宮・旧西尾邸|クラシックモダンな文化財ウエディング

神戸迎賓館
出典元:Instagram
須磨の海を見下ろす山の手に位置する須磨離宮・旧西尾邸は、10,000㎡まで広がる庭や森、そのすべてが有形文化財に登録されているとても貴重な邸宅です。四季折々の自然が美しく、どの季節に行っても窓からの眺めは最高です。国がなくならない限り存在し続けられる有形文化財。そんな中でのウエディングは、永遠を誓い合う二人にとってまさにピッタリのステージです。

庭園

神戸迎賓館
出典元:Instagram
文化財の一つに指定されている日本庭園の一角です。ウエディング当日は庭に出て、写真撮影ができます。また、建物や庭をフル活用できる前撮り撮影も人気です。

神戸迎賓館
出典元:http://www.harenohi.cc/
秋はこんな感じに様変わり。和の心を思い出す、素敵な庭園です。

邸宅内

神戸迎賓館
出典元:flickr
その昔、外国のセレブリティをもてなすために建てられた館内は、一歩中に入るとその重厚さにおもわず息を呑むほど。国内でも珍しい「セセッション様式」の建物内は、どこか大正ロマンを感じさせる異空間です。

神戸迎賓館
出典元:http://www.wedding-now.jp/
少人数限定の披露宴会場は、完全に貸し切りのお部屋なのでどんな演出をしてもOK。他人の目が気になることも、時間を気にする必要もなく、アットホームな一日を過ごせそうですね。

邸宅レストラン【ル・アン】

神戸迎賓館
出典元:http://restaurant.ikyu.com/101397/
そんな特別な空間のレストランを使うこともOKなのが嬉しいところ。須磨の海が誇る魚介類と、神戸各地から仕入れた新鮮な野菜、そして神戸が誇る神戸牛など、地産地消をモットーにした料理の数々は、「一皿で五味を感じる」と絶賛の味です。

神戸迎賓館
出典元:http://restaurant.ikyu.com/101397/
高級魚・明石の鯛は、お祝いの席にもピッタリのお魚です!

神戸迎賓館
出典元:http://restaurant.ikyu.com/101397/
高級魚・明石のメインのお肉に添えられるのは、淡路の玉ねぎのソテー。

基本情報

住所:兵庫県神戸市須磨区離宮西町2-4-1
電話番号:(ウエディング)0120-976-339/ (パーティ)0120-075-390/(レストラン)078-739-7600
営業時間(レストラン):昼11:30~14:00/夜17:30~21:00
定休日(レストラン):火曜日

山手迎賓館|ラグジュアリーなプライベートウエディング

神戸迎賓館
出典元:Instagram
三宮の街の中に突然現れる白亜の宮殿。建物の大きさもさることながら、柱の装飾などの細かな部分の繊細さにも目を奪われます。山手迎賓館のウエディングは完全貸し切りのハウスウエディング式。ゲストをまるで自宅に招くように、受付やロビー、会場すべてを自分たちのカラーに染めておもてなしできます。

チャペル&邸宅内

神戸迎賓館
出典元:Instagram
チャペルは外観にふさわしい壮厳な雰囲気。自然光が差し込むようになっていて、ドレスが綺麗に映えます。

神戸迎賓館
出典元:Instagram
バージンロードに深紅の花びらをしきつめて。演出次第で雰囲気がガラリと変わりますね。こんな感じもとっても素敵です!

神戸迎賓館
出典元:Instagram
邸宅内ロビー。ロビーすべてを二人の空間にできてしまうのも、完全貸し切りならではの魅力ですね。このときのテーマは、指輪に合わせて「ティファニーブルー」。

神戸迎賓館
出典元:Instagram
真っ白な邸宅に真っ白なチャペル、白を基調とした披露宴会場はまさに花嫁の憧れです!決して安っぽい白ではなく、しっかりと上品さが際立つのは歴史ある迎賓館だからこそ。

神戸迎賓館
出典元:Instagram
ライトアップされた迎賓館は、外から眺めるだけで素敵です。

お料理

神戸迎賓館
出典元:食べログ

原産地・原産者までシェフがこだわりぬいた素材を使用し、旬を活かした魅惑のフレンチです。もちろん味はお墨付き。近年人気なのが、ウエディングケーキと一緒にさまざまなプティガトーや季節のフルーツをサーブしてくれるバイキング。女子なら嬉しくない人なんていないですよね!

基本情報

住所:兵庫県神戸市中央区布引町3丁目1-1
電話番号:(会場見学予約)0037-6169-1623
営業時間:(平日)11:00~20:00/(土日祝)9:00~20:00
定休日:月曜日・火曜日

神戸北野ハンター迎賓館|和×洋が織りなす庭園ウエディング

神戸迎賓館
出典元:Instagram
こちらは打って変わって珍しい日本家屋風の異人館。日立造船の創業者であるハンター氏とその妻・愛子さんが穏やかな晩年を過ごされた邸宅です。こちらは伝統的建造物に指定され、懐かしい佇まいを残したまま、多くのカップルの門出を祝ってきました。

邸宅内

神戸迎賓館
出典元:http://www.kitano-hunter.co.jp/
「古き良き日本」…そんな言葉が似合う、飾らない空間でのウエディングは、きっとゲストの方の目にも新鮮に映ることでしょう。調度品ひとつひとつにも心をこめたおもてなしを感じられます。

神戸迎賓館
出典元:http://www.kitano-hunter.co.jp/
中庭を眺めながら、ゆったりとした時間を過ごすことができます。ウエディングドレスでも、和装でも、どちらでも最高のパフォーマンスを引き出してくれそうな空間です。

庭園

神戸迎賓館
出典元:http://www.kitano-hunter.co.jp/
四季折々の顔を覗かせる日本庭園の一角には、大きな桜が。亡きハンターご夫妻が愛でていたこの桜は【愛子桜】と呼ばれ、仲睦まじい夫婦のシンボル的存在になっています。

神戸迎賓館
出典元:http://www.kitano-hunter.co.jp/
夜、キャンドルライトで照らされた邸宅は、昼とはまた違った魅力を見せてくれます。北野の異人館の中で、400坪もの広大な敷地を有するのはこのハンター迎賓館だけ。その魅力を存分に感じてください!

挙式&チャペル

神戸迎賓館
出典元:http://www.kitano-hunter.co.jp/
中庭で行われる人前式の挙式。やはり、和装もいいですが…

神戸迎賓館
出典元:http://www.kitano-hunter.co.jp/
意外にも洋装で、キリスト式も可能です。どちらも素敵ですね。

基本情報

住所:兵庫県神戸市中央区北野町2丁目13-1
電話番号:078-241-5015
営業時間 :10:00~19:00
定休日:火曜日

ランブイエ神戸迎賓館|絶景を望むプライベートウエディング

神戸迎賓館
出典元:http://www.mwed.jp/hall/13826/
その昔、神戸にやってきた外国人たちは、こぞって六甲の高台に異人館を建てました。今でもその名残りから上品な異国の雰囲気が残る街の中で、ひときわ目立つ建物がランブイエです。ランブイエは、その昔とある貿易商が建てた迎賓館。神戸の夜景を望みながらキャンドルライトでパーティも思いのまま。緑が映えるテラスからの眺めが最高です。

邸宅内

神戸迎賓館
出典元:http://www.mwed.jp/hall/13826/
ゆったりとしたテラス。チェアに寝そべりながら洗練された六甲の街並みを眺めることができます。

神戸迎賓館
出典元:http://www.mwed.jp/hall/13826/
ふんわりとした優しい白が美しい披露宴会場。大きな窓ガラスが自然光を取り込んで、ゲストの表情を明るく照らしてくれます。

神戸迎賓館
出典元: http://www.mwed.jp/hall/13826/
邸宅内の最上階にあるチャペルは純白が特徴の美しいデザインです。人気のガーデンチャペルも可能。どちらか、好きな方を選ぶことができます。

お料理

神戸迎賓館
出典元:http://www.mwed.jp/hall/13826/
迎賓館では珍しいオープンキッチンです。料理が出来上がるのを目・鼻・耳、五感で楽しめるのはとても魅力的ですね。披露宴がいっそう華やぎます。

神戸迎賓館
出典元:http://www.mwed.jp/hall/13826/
ガーデンで行うデザートブッフェが大好評!ゲストの満足度ナンバーワンだそうですよ♪

基本情報

住所:兵庫県神戸市灘区篠原北町4-12-20
電話番号:078-861-1223
営業時間 :(平日)11:00〜19:00/(土日祝)10:00〜19:00
定休日:火曜日・第3水曜日

関連するキーワード

カテゴリー