クレープが自慢!鎌倉のカフェ「アルモリック」で素敵なグルメタイム

さまざまな観光スポットや素敵なお店がたくさんある鎌倉は、楽しい休日を過ごすのにぴったりなエリア。「おいしいものが食べたいなあ」というときに、ぜひ立ち寄っておきたいのがカフェ「アルモリック」です。数あるメニューの中でもとくにこだわりのクレープとガレットが要チェック。「アルモリック」でおいしい時間を満喫しませんか?
pbook 2016.08.30

こじんまりとしたかわいらしいカフェ

アルモリック

出典元:ぐるなび

おしゃれなショップを訪れたり、寺社仏閣めぐりを満喫したり、鎌倉観光にはバラエティ豊かな楽しみがたくさん。ぶらぶらと散策としている途中でお腹が空いてきたら、人気のカフェでおいしい時間を楽しみましょう。

「アルモリック」は、鎌倉駅から海岸沿いに歩いて徒歩5分ほどのところにあるカフェです。フランスの国旗を掲げているのが目印。まるでパリの一角にあるようなおしゃれな外観が目を引きます。

アルモリック

出典元:Instagram

店内に入ると、クレープを焼くこうばしい香り。上部に掲げられた黒板メニューにはその日のおすすめが記載されています。

「アルモリック」は、フランス料理学校「ル・コルドン・ブルー」で腕を磨いた店主がつくるクレープ&ガレットが人気のお店。本場フランスの方も納得のおいしい逸品を食べられると評判を呼んでいます。

ル・コルドン・ブルー仕込みの絶品クレープ

アルモリック

出典元:Instagram

まずチェックしておきたいのが、クレープ。もっちりとした食感とこうばしい風味がおいしいクレープは、一度食べたらやみつきになるおいしさです。バラエティ豊かなトッピングがそろっているのも嬉しいポイント。

こちらは塩キャラメルアイスのクレープ。ほろ苦いキャラメルアイスにピリッとした塩気が効いたこだわりのクレープです。塩はフランス原産の「ゲラント」を使用。甘いものが苦手な方もパクパク食べられると人気です。

アルモリック

出典元:Instagram

フレッシュなイチゴがたっぷりのったクレープもおすすめ。まろやかな甘みの生クリームと甘酸っぱいイチゴはクレープとの相性ぴったりです。見た目も鮮やかなので、見ているだけで幸せな気分になれそうですね。

アルモリック

出典元:Instagram

クレープをシンプルに味わいたいときは、キャラメルアーモンドやバター・塩・レモンのトッピングが最適。キャラメルアーモンドはほろ苦い自家製キャラメルソースと、キャラメリゼしたアーモンドが絶妙なアクセントになっています。

バター・塩・レモンのクレープは、バターと塩で味付けした後にしぼりたてのレモン果汁をふりかけるのが特徴。バターのコクとレモンの酸味が効いて、毎日食べても飽きないくらいのおいしさです。

ボリュームたっぷりのガレットで楽しいランチ

アルモリック

出典元:Instagram

クレープだけでなく、ガレットも大人気。そば粉のクレープであるガレットは、フランスで古くから親しまれてきた料理です。「アルモリック」のガレットは、もちもちの生地の上にたっぷりの具材をのせているのが魅力。

フレッシュな鎌倉野菜がたっぷりのっており、素材そのもののおいしさを堪能できます。地元の旬の食材をいただけるのも、このお店が人気を集める理由の1つです。

アルモリック

出典元:Instagram

こちらは、ブロッコリー・プチトマト・ルッコラなどの野菜とチキンのソテーを組み合わせたガレット。野菜と鶏肉をガレットに巻いて食べれば、素材本来の旨味を楽しむことができます。

アルモリック

出典元:Instagram

がっつり食べたいときは、このガレットがおすすめ。濃厚な豚肉のテリーヌがのった一皿です。ニンジンのマリネが一緒にトッピングされているので、ボリュームがあるのにさっぱりといただけると評判。

のせる具材は仕入れた食材によって変わるので、訪れるたびに違った味わいを楽しめるのが嬉しいポイントです。何人かで来たら、いろいろ頼んでシェアするのも良いですね。フランス原産のリンゴのお酒、シードルと共に楽しい時間を過ごせます。

こだわりの洋菓子も見逃せない

アルモリック

出典元:Instagram

クレープやガレット以外に評判なのが、手作りの洋菓子。しっかりと修行を積んだ店主がつくる洋菓子はどれもおいしいです。

数ある中でも特に人気なのが、カヌレ・ボルドー。表面はカリカリ、中はもっちり、2種類の食感を一度に楽しむことができます。洋菓子類は持ち帰ることができるので、ちょっとした手土産としても重宝すること間違いなし。旅の思い出にいかがですか?

アルモリック

出典元:Instagram

コーヒー味のアイスクリームを使ったパフェ、カフェリジョワもぜひ食べておきたいスイーツ。ビターなコーヒーアイスクリームになめらかな生クリームが絶妙にマッチしています。ガレットでランチを楽しんだ後のデザートにおすすめです。

この記事のキーワード

関連記事