細見えすっきり♪サロペットコーデを大人っぽく着るコツ5選

スカートやパンツスタイルばかりで、コーデがマンネリ化…そんなときに投入したいのが、サロペットです。ポイントを押さえれば、とっても簡単に大人コーデに変身!子供っぽくならないか心配で、敬遠していた人は必見です。おしゃれな大人のためのサロペットコーデのコツをご紹介します。

サロペットを大人っぽく着こなす♪

今季も、柄・素材・シルエットともに、豊富に出そろっているサロペット。おしゃれさんに大人気のアイテムです。コーデに取り入れないなんて損!でも、「足が短く見える」「シルエットが寸胴になる」「子供っぽくなってしまう」など、素敵に着こなすのが難しく感じるアイテムでもあります。5つのコツを押さえればそれらも解消。安心して大人のコーデになりますよ♪

1.キャミソールタイプを選ぶ

肩紐がごつくて胸当てのあるサロペットは、どうしてもシルエットが太く短くなりがちです。とろみのある素材のキャミソールタイプを選べば、華奢な女性らしいスタイリングになります。さらに素材や色味を控えめにすることで、大人見えする着こなしに♪

サロペット

出典元:WEAR

秋まで使えるベロア生地のサロペットを、シンプルに白トップスに合わせたコーデ。光沢のあるベロアは、ドレープがシルエットをきれいに見せ、季節感も取り入れられる優秀素材。落ち着いたピンクの色味が大人っぽいですね。

サロペット

出典元:WEAR

カーキのキャミソールタイプのワンピを、黒のハイネックノースリに合わせたコーデです。キャミソールタイプが細見えの鍵。キャメルのバッグにつや感のあるスカーフを合わせ、特別なアクセサリーはないのに華やかです。足元のレースアップシューズも大人感たっぷり♪

2.袖フリルで視覚効果を狙う

サロペットは、腰回りをすっきりさせるのが難しいアイテムです。出来ることなら、ウエストにゴムが入っているものを選びたいところ。もしウエストを絞れなくても、肩にフリルのあるトップスなら、自然と逆三角形のラインが出来てすっきり見えますよ♪

サロペット

出典元:WEAR

肩紐にフリル、ウエストが絞ってある優秀サロペット!細見え確実ですね♪インナーにVネックの白Tシャツを合わせてさらにすっきりとしたコーデです。サングラスなどの小物できりりとした大人コーデに。

 

サロペット

出典元:WEAR

胸ポケットなどがないすっきりしたサロペットですね。そのままTシャツに重ねるとのっぺり見えてしまいそうですが、ギャザーの入ったオフショルダーを選ぶことにより、視線が上に行きます。黄色いパンプスも、コーデを格上げしてくれていますね。気取らない大人カジュアルです。

サロペット

出典元:WEAR

キャミソールタイプのサロペットに、肩フリルの白Tを合わせたコーデ。アクセはほぼなし、ファーサンダルがポイントになっています。シンプルなのに、バランスのよいコーデです。

3.キレイめ小物をプラスする

大人見えするためには、小物も重要です。カジュアルよりキレイめを選ぶと、子供っぽくなりません。ベースのサロペットとインナーは落ち着いたワントーンにすると、シックな表情が出せますよ。

サロペット

出典元:WEAR

ブラックのサロペットに、ゴールド&ベージュ系の小物で大人見えするコーデです。控えめながら、リッチな雰囲気を出しやすいゴールド系アクセを上手く使っていますね。シンプルなヒールのパンプスもマッチしています。

サロペット

出典元:WEAR

ベージュのサロペットに白Tを合わせたシンプルコーデ。つば広のハットと、ツートーンのバッグをモノトーンで揃えているところがポイントです。あえて差し色などをしない方が、かえって大人見えするんですね。サンダルも細いラインのものを選ぶことで、上品なカジュアルスタイルに仕上がっています。

キュレーター紹介

test1

mochida

カテゴリー