いつもおいしいコーヒーを飲もう。コーヒー豆の保存容器ブランド3選

毎日の生活に欠かせない「コーヒー」。そのコーヒー豆はどのように保存していますか?おいしいコーヒーを淹れるコツは、コーヒー豆の鮮度をいつまでも保つことから始まります。こだわりのおいしいコーヒー豆を自宅でもできるだけ新鮮に保つには「コーヒーキャニスター」がおすすめです。密封力と遮断性に優れたコーヒーキャニスターをまとめてみました。

コーヒーは新鮮なものをいつも用意しよう

canister

出典元:Instagram

最近はおしゃれなカフェが増えてきて、自分でカスタマイズしたコーヒーを飲む方が増えてきました。朝においしいコーヒーが飲めたら気持ち良く1日をスタートできますよね。

今では生活に欠かせない「コーヒー」皆さんはどのようにコーヒー豆を保存していますか?

コーヒー豆は鮮度が命! おいしいコーヒーを淹れれるかどうかは、コーヒー豆の新鮮さが決めてなんです。一番のおすすめは、コーヒー豆を購入するときにできるだけ出来立てのものを選ぶこと。それだけでおいしいコーヒーがおうちで簡単に飲めちゃいます。

コーヒーキャニスターでコーヒー豆の鮮度を保つ

canister

出典元:Instagram

と言っても、自宅ではカフェのようにたくさんのコーヒーを毎日淹れるわけではないので、毎回新鮮なコーヒー豆を買い足していくのは結構大変ですよね。

そんなときに便利なのが「コーヒーキャニスター」です。コーヒーの保存容器のことですが、密閉力のいいコーヒーキャニスターを冷蔵庫で保存することで、自宅でもできるだけ鮮度のいい状態でコーヒーを淹れることができます。

今回は密封力と見た目のおしゃれさで厳選した、コーヒーキャニスター3ブランドをご紹介します。

密封力が満点の「セラーメイト 密封びん」

コーヒー豆をできるだけ長く鮮度よく保存するには、「冷蔵保存」が一番です。1カ月以上ゆっくりと使う場合は、冷凍保存の方が向いていますが、基本的には冷蔵保存でコーヒー豆を保存しておくだけでも3週間から長くて1カ月ほどは鮮度を保つことができます。

冷蔵保存をする際に重要なポイントは、容器の「密封力」。無駄に空気が入り込まないしっかりとした保存容器が決めてです。セラーメイトの密封びんは密封力がばつぐん! ふたをロックすることでしっかりと密封しコーヒー豆を無駄に空気にさらさずに保存することができます。

ふたと一緒にシリコンゴムも付いてきます。このゴムのおかげでふたを完全に閉めると、密封力がアップ。とことん保存にこだわりたい方におすすめのキャニスターです。

密封力の良さで梅シロップも作れる

canister

出典元:Instagram

セラーメイトの密封力の良さはコーヒー豆の保存の他にも梅シロップ作りの容器としても大活躍します。発酵しながら作る梅シロップは保存が決め手。セラーメイトの密封力で、おいしい梅シロップも作れちゃいます。

遮断性がさらにコーヒー豆の鮮度を保つ「ZEROJAPAN」

密封力と合わせて光をしっかりと遮断してくれる万能なキャニスターと言えばこちら、「ZEROJAPAN」の陶器で作られている珈琲キャニスターです。

日本製のしっかりとした作りの保存容器は、湿気や光から食材をしっかりと守ってくれます。冷蔵保存するときも冷蔵庫の光はコーヒー豆には大敵。しっかりと光を遮断してくれる陶器のキャニスターは持っておくと便利なアイテムです。

中には、計量スプーンが横に付いたなんともかわいらしい便利なキャニスターもありますよ。ZEROJAPANのキャニスターは陶器でデザインされているので、カラーも豊富に展開されています。珈琲豆だけではなくお茶っ葉などもしっかりと保存してくれますよ。

陶器のポットでトータルコーディネート

陶器の珈琲キャニスターと合わせて陶器ポットも揃えてみたいところ。どちらも日本製のしっかりとした作りでずっと使いこなせるアイテムです。使うたびに味が出るポットはティーにも珈琲にもぴったりなポットですよ。

カテゴリー