一枚で大活躍!プリーツスカートの着回しコーデ術

ふんわりと風になびく素材とシルエットが人気のプリーツスカート。今年はどんなスタイリングが旬かご存知ですか?プリーツスカートと合わせたいシューズから、トップスとのカラーコーディネートのポイントまでを総ざらいします!また、夏らしい爽やかなスタイルはもちろん、ちょっと秋を先取りした今すぐマネできるコーディネート術もご紹介したいと思います!

トップスが重要!プリーツスカートをキレイに着こなす方法

プレスの効いたプリーツスカートは、ずっと愛され続けるレディなアイテム。特に最近はロングやミディ丈が人気で、一枚持っているだけでオシャレを格上げしてくれます。そんな存在感のあるプリーツスカートには、柄のないシンプルなデザインのトップスを合わせて着こなすのが大人コーデのポイント。トレンドのカジュアルスタイルから、プリーツを生かしたキレイめエレガントスタイルまで、プリーツスカートを使ったコーディネート術をご紹介します♪

①今年らしくカジュアルに着る

やっぱり足元はスニーカー

eさんの「★2016年春夏モデル★オリジナルス スタンスミス [STAN SMITH](adidas originals)」を使ったコーディネート

出典元:WEAR

女性らしいアイテムであるロングプリーツスカートも、今年はスニーカーを合わせるのがトレンドです。少し足首部分が見えるような丈間で、長いスカートでもスッキリと見えますね。落ち着いた色合いの赤と、トップスのグレーが大人っぽいカラーコーディネートになっています。クラッチバッグはフリンジが印象的なボヘミアンテイストでアクセントをプラス。

スリッポンを合わせる

はれこさんの「RODE SKO EBE クラシックスリッポン(RODE SKO)」を使ったコーディネート

出典元:WEAR

足元から今年らしいカジュアルな着こなしを取り入れるなら、スニーカーだけでなくスリッポンを押さえておきたいアイテムです。トップスのブラックとマッチした黒のスリッポンで鮮やかなイエローのスカートも引き締まった大人の印象で着こなせそうですね。

トレンドのレイヤードスタイルで

Creamさんの「プリーツミモレスカート◆(IENA)」を使ったコーディネート

出典元:WEAR

もっと旬なコーディネートなら、ざっくりとしたシルエットのキャミソールに首元が詰まったデザインのグレーのトップスをインした、トレンドのレイヤードスタイルを取り入れると決まります。ゆったりラインのトップスは少しだけボトムにインすることでロング丈のスカートと合わせてもスッキリと着こなせますね。ウエストのゴムが見えるのがイヤという場合は、ゴムの部分に合わせるようにベルトを付けると上手く隠せて、かつ引き締まった印象に仕上げることができます。

②女性らしさをアピールした着こなし

さりげないスリットデザインも素敵

まいさんの「【6/4ヒルナンデス放映商品】ペーパーブレード/ハット-2015SS-(INGNI)」を使ったコーディネート

出典元:WEAR

キレイなプリーツに、ちらりと肌が見えるスリットが入った大人なロングスカートですね。落ち着いたカーキの色味も素敵で、サンダルを合わせたカジュアルな足元ですが、全体の雰囲気はエレガントに仕上がっています。真っ白なトップスは袖のフリルが女性らしく、ゆらゆらと揺れる大振りのピアスとマッチして涼し気な印象ですね。

オールブラックで女らしさMAX

yoshika.oさんの「エアリープリーツスカート(RANDA)」を使ったコーディネート

出典元:WEAR

ハットからスカートまでをブラックで統一したエレガントなコーディネートです。足元は、こちらもトレンドのレースアップパンプスを合わせて、ポインテッドなシルエットが更に女性らしさをグレードアップさせています。同じ色でまとめても、動きのあるプリーツスカートなら単調な印象にならずに着こなせますね。

ベルトでマークする

yukippe✡.* (ゆきっぺ)さんの(UNIQLO)を使ったコーディネート

出典元:WEAR

広がりのあるプリーツスカートに、ゆったりとしたトップスを合わせる場合は、太めのベルトでマークしてメリハリを出すのがおススメです。ホワイト×ベージュという同系色のセパレートアイテムとしても濃いめカラーのベルトはよく合いますね。計算されたカラーコーディネートと、シルエットの作り方は是非マネしたい着こなしですね。

赤で女性らしさをプラス

ayumiさんの「タッセルイヤリング(GU)」を使ったコーディネート

出典元:WEAR

ホワイトとブラックを合わせたモノトーンコーデに、真っ赤なカーディガンが映えるコーディネートです。シンプルにまとめている分、肩掛けした赤がアクセントになって、女性らしい着こなしになっていますね。風に揺れるプリーツスカートもエレガントで夏らしい涼し気なスタイルに決まっています。

③ちょっと先取り!すぐできる秋のプリーツコーデ

バーガンディー×マスタード

Creamさんの「WINE(GU)」を使ったコーディネート

出典元:WEAR

夏から引き続きトレンドのVネックニットは、秋らしいバーガンディー。深みのあるマスタード色のプリーツロングスカートに合わせて、秋先取りなコーディネートですね。ノースリーブで涼し気なので、まだまだ暑い今の時期からでも、秋の雰囲気を楽しむことができそうなスタイリングです。

ブラックで引き締める

B.さんの(UNIQLO)を使ったコーディネート

出典元:WEAR

こちらは明るめのマスタード色が秋らしいプリーツスカートです。トップスにショルダーバッグ、足元もブラックでまとめて、大人らしいエレガントさの除くスタイリングですね。パンプスはペタンコですが、ポインテッドトゥのデザインを選んで、細かいところまで女性らしさにこだわり抜いたコーディネートになっています。一足さきに秋を取り入れたスタイルを目指すなら、ブラックを上手に使いたいですね。

まずは小物を秋冬仕様に

yurieさんの(CA4LA)を使ったコーディネート

出典元:WEAR

グレーのベレー帽に、ファーのがま口風ショルダーバッグなど小物で秋らしさを演出したコーディネートです。スカートもカーキを合わせてカラーコーディネートで季節を先取り!Tシャツや足元は夏のアイテムなので、暑苦しくなりすぎずに今すぐマネできそうなスタイルです。

トレンドのオフショルを

marieさんの「セイヒンゾメオフショル5ブソデブラウス◆(Spick & Span)」を使ったコーディネート

出典元:WEAR

今年のトレンドアイテムの一つである、オフショルダートップスを合わせたプリーツスカートコーディネートです。深みのあるカーキのスカートに真っ白なトップスがマッチしていて、秋カラーでも爽やかな着こなしになっていますね。

カテゴリー