女度上げていこう♡使える【ミディ丈スカート】特集

スカートを着ると「私は女なんだ」って確認できる。気分もウキウキ。ちょっと美しく見える仕草を試してみたり。やっぱりスカート好きだな、と思った今日この頃です。流行りの「ミディ丈スカート」を上手にコーディネートして、女度アップを目指してみませんか?

ミディ丈スカートは女を上げる♡

出典元:ZOZOTOWN

膝下、足首を見せることで歩き方や、しゃがむ時の仕草、座り方にも気をつかうようになります。姿勢もしゃんとなる。女度を上げたいなら、やっぱりスカートが解決してくれますよ。なかでも一番オススメなのが「ミディ丈スカート」です。絶妙な足見せの割合のおかげで、大人かわいいを演出。コーディネートの幅も広い優秀アイテムです!

ミモレ丈とミディ丈って何が違うの?

出典元:WEAR

雑誌やファッションサイトでよく見かけるこの2つの用語。そもそもどんな違いがあるのでしょうか?ズバリ、スカートの丈の長さで呼び方が変わるのです。ミモレ丈は膝下からふくらはぎの間に裾があります。一方、ミディ丈は、膝がちょうど隠れる長さ。ふくらはぎが見えているので程よいセクシーさがあります。女度アップ間違いなしです!

カラー別ミディ丈スカートの着こなし方

赤を大胆に取り入れて

出典元:WEAR

出典元:WEAR

「赤のスカートなんてなかなか履けない…」と考えている、そこのあなた!このように黒と合わせたら目立ちすぎず、かっこよく決まります。自分の手をいっぱい広げた1センチ先に、ワクワクする未知の未来があるもの。時には冒険するのもいいかもしれませんよ♡

 アースカラーで季節感を

カーキ、キャメル、ベーシュのミディ丈スカート

出典元:WEAR

アースカラーの一つ「カーキ」。このように白のトップスと相性抜群で、簡単に季節感を出せます。トップスをインして、ウエストの位置を高く見せることで脚長効果も期待。アクセントカラー(赤、ボルドー)のバッグを取り入れてもGood!

出典元:ZOZOTOWN

「キャメル」は秋めいた色と馴染みやすいカラー。ボルドーのオフショルと合わせると、夏らしい爽やかさも与えつつ一歩先の秋を楽しんでいるファッションに。素材は夏だけど、色は秋。オシャレ上級者の着回しテクです。

出典元:WEAR

「ベーシュ」はさりげなく上品な印象に。体のラインにぴったりとした白のニットと合わせるとデートコーデに変身♡Tシャツをインして大人カジュアルに仕上げるのもアリです。

不動の人気No.1 カラー「白」

出典元:WEAR

みんな大好き爽やかカラーの白。ボトムスに持ってくると着太りする可能性があるので工夫が必要です。くびれを強調したり、足首を出したり、顔周りに視線を集めるアイテムを使って対処して、清潔感のあるホワイトコーデにチャレンジ!

残暑〜初秋はダークカラー&柄ミディスカートで

締め色「黒」で、クールに女度をあげる

出典元:WEAR

こちらはモノトーンでまとめたシンプルコーデ。白色のクラッチバッグと黒のミディ丈スカートは辛口、リボン付きギンガムチェックのブラウスは甘口で絶妙なバランス。甘辛混ぜると、コーデが決まります。黒の割合が多いこのファッションでクールレディの出来上がりです。

チェック柄で秋を楽しむ

出典元:ZOZOTOWN

チェックは秋の代表的な柄です。黒やグレー、紺などの落ち着いたカラーのチェックなら大人の私たちでも着こなせます。「大人かわいい」を目指す方は必須アイテムです。

花柄ミディ丈スカートも大人っぽく

 

出典元:WEAR

花柄ミディ丈スカートには、無地のシンプルなトップスで合わせてみて。オススメカラーはこちらの茶色。白のトップスと合わせたら、レトロな雰囲気が漂うレディに♡

流行りのレース生地

 

 

出典元:ZOZOTOWN

レースは夏アイテム?いえいえ、今年は秋も流行りは続きます。こちらは膝下が透けてるので色気満々。繊細なレースを施したミディ丈スカートで、特別な場所に行かれてはいかが?

カテゴリー