シンプルなのにトラブル知らずのスキンケア♪今日からあなたも弾むような肌へ

ふき取り化粧水、化粧水、乳液、クリーム、美容液、部分用美容液...頑張ってお手入れしているのに、肌の悩みが解消されない、なんてことはありませんか?きれいになりたくてしているスキンケアが肌をいためている場合もあります。肌質だからとあきらめる前に、自分の肌を知るシンプルスキンケアをはじめてみませんか?
pbook 2016.08.25

洗いすぎ?保湿のし過ぎ?肌本来の力を引き出すシンプルスキンケア

シンプル スキンケア

出典元:Pinterest

「肌が乾燥して常に皮剥けがある」「皮脂が出すぎてお化粧がすぐに崩れてしまう」「季節の変わり目は必ず肌荒れする」「小鼻のザラザラがなくならない」どんなにお手入れしていても肌の悩みはつきませんよね。

肌の状態を改善するためにスキンケアを変えたのにさらに悪化してしまった、という経験がある方も多いのではないでしょうか。

子供の肌はアトピーなどの先天的な疾患を抱えていない限り、毛穴も見当たらずにきれいですよね。肌は本来自らうるおい、乾燥や摩擦など外からの刺激から守る機能を持っています。

肌が正常に働いていれば季節の移り変わりで乾燥やべたつきを感じても、しばらくたてば適応する力があります。肌が本来の働きをするようなスキンケアをすれば、トラブルのない肌を手に入れることができますよ。

そのためには肌を洗いすぎない、保湿をしすぎないことで重要です。肌本来の力を引き出すシンプルスキンケアで、トラブル知らずの美肌を目指しましょう☆

肌に合わせた洗浄力を。落としすぎても落ちなさ過ぎてもいけない洗顔

シンプル スキンケア

出典元:Pinterest

洗顔後の肌の状態をチェックしてみると、今の肌の状態が見えてきます。化粧水をすぐにつけなければいけないほどの乾燥を感じているのなら、それは洗いすぎかもしれません。

洗顔後に乾燥を感じてもすぐに保湿をすれば問題がないように思えますが、必要以上に顔を洗うことで、汚れだけではなく肌を健康に保つために必要な皮脂まで洗い流してしまいます。必要な皮脂を落としてしまうと、肌の正常なバランスが崩れてしまうんですね。

皮脂といえば肌トラブルの原因と思われがちですよね。確かに過剰な皮脂は肌トラブルの原因になります。しかし皮脂は天然のクリームとも言われ、適度な皮脂は肌を守り美しい状態を保つためにとても重要な存在です。美肌のためには適度に皮脂を残す洗顔が理想ですよ。

汗やほこりは、ぬるま湯で十分に落とせます。皮脂が過剰に出てテカっている場合にはその部分だけ洗顔料を使うと、必要な部分だけ皮脂を落とすことができます。全顔のてかりが気になる方は全顔、小鼻や頬だけならその部分だけ洗顔料を使うようにしましょう。

皮脂の不足や過剰で起きる肌トラブル

シンプル スキンケア

出典元:Pinterest

皮脂は肌の水分の蒸発を防ぐ働きと、外の刺激から肌を守る働きがあります。皮脂の分泌が少ないと肌がざらざらしたり乾燥してバリア機能が弱くなってしまい、反対に皮脂の分泌が多すぎると肌がベタつき、過剰な皮脂が肌の炎症を招いてニキビの原因にもなります。

また皮脂の分泌は一定ではなく、季節や環境によって変わります。毛穴の汚れが気になるからと洗浄力の強い洗顔料を使って皮脂を落としすぎてしまうと、肌が乾燥を感じて肌を守るために皮脂を過剰に分泌して余計に毛穴が目立ってしまうこともあります。

皮脂の分泌が正常になれば毛穴は自然と目立たなくなっていきます。すぐにすっきりきれいにしたいところですが、スキンケアを見直すことで肌はゆっくりときれいになっていきますよ。

お肌のトラブルを招く触りすぎ、擦りすぎ

シンプル スキンケア

出典元:Pinterest

アイシャドウを塗るときにまぶたを擦りすぎて、ひりひりとした痛みを感じたことはありませんか?無意識に肌を掻いていたら知らない間にかさぶたになっていた、ということはありませんか?

小さなダメージも蓄積すれば肌をいためる原因になってしまいます。洗顔時に肌をごしごしと洗ったり、化粧水をぱんぱんと叩き込む癖が知らぬ間に肌を傷つけている場合があるんですね。念入りなスキンケアが逆に肌のトラブルを招きかねません。

肌への摩擦は皮膚の表面の角質層を傷つけて乾燥を招き、過剰な皮脂分泌の原因にもなります。また角質層が傷つくとバリア機能が低下して、肌が些細な刺激にも反応してダメージを受やすくなってしまいます。

摩擦は色素沈着やたるみの原因にもなると言われています。お肌を触るのは必要最低限にして、スキンケア、メイク中は肌を擦らない叩かないように気を付けて、角質層を守ることで健康な肌を保つことができますよ。

クレンジングはメイクや肌に合わせた洗浄力のものを選びましょう

シンプル スキンケア

出典元:Pinterest

メイクを落とすクレンジング。メイクさえ落ちればいいや、と考えがちですがクレンジングの選び方で肌の状態が左右されます。肌タイプやメイクの重さに合わせて慎重に選びましょう。

クレンジングで気を付けたいのも「摩擦」です。肌にやさしいタイプのクレンジングを選んでも汚れ落ちが悪くてごしごしと擦っていては肌に逆効果になりますよね。クレンジングは素早くメイクになじんで、適度にうるおいを残すオイルクレンジングが肌負担が少ないのでおすすめですよ。

オイルクレンジングを選ぶときに気を付けたいのが、使われているオイルです。ミネラルオイル(鉱物油)を主に使っているタイプのものは、汚れ落ちはいいのですがミネラルオイルは吸着する力が強いので、肌に残りやすくダブル洗顔をしても肌がべたついたり、オイルを落とすために洗浄力の高い洗顔料を使って乾燥を招くことがあります。

ミネラルオイルが主成分のタイプより少しお値段が高くなりますが、植物オイルが主成分のオイルクレンジングは、肌にオイルが残り辛く適度にうるおいを残してくれます。

乾燥肌タイプの方はダブル洗顔不要なオイルクレンジングを選ぶと、肌の乾燥を防げますよ。ダブル洗顔不要タイプでも、洗い流した後の肌がべたつくようなら洗浄力の弱い洗顔料で洗い流しましょう。肌の様子を見て洗顔をコントロールすることで、肌の皮脂バランスも保つことができますよ。

ポイントメイクにはぜひポイントメイクアップリムーバーを使ってみてください。摩擦が少なくやさしくメイクを落とすことができますよ。

シュウ ウエムラ アルティム8 スブリム ビューティ クレンジング オイル

シンプル スキンケア

出典元:@cosme

数々のベストコスメ大賞を受賞した8つの植物由来オイルが配合された、ダブル洗顔不要のクレンジングオイル。肌に必要なうるおいを残して、メイクや毛穴の汚れを洗い落とします。カシミアのような心地よいテクスチャー。

Sinn Purete'(シン ピュルテ)ピュアクレンジング クリア

シンプル スキンケア

出典元:@cosme

ジェルからオイルに変わり、すばやくメイクになじむダブル洗顔不要のクレンジングジェル。植物オイル、オーガニック洗浄成分が配合され、肌に必要な脂分をうばわず、洗い上がりもうるおいをキープしてくれます。さわやかな柑橘系の香り。

MARKS&WEB ハンドメイドソープ

シンプル スキンケア

出典元:Pinterest

肌の状態やその日の気分に合わせて選べるよう、さまざまな香りや使用感が揃っているハンドメイドソープ。植物性オイルを原料に肌タイプに合わせて天然精油や植物エキス、ハーブパウダーをブレンド。数量限定で発売される季節限定ソープも人気があります。顔はもちろん、体にも使えますよ。

肌本来の保湿力の引き出すためにやりすぎない保湿をしましょう

シンプル スキンケア

出典元:Pinterest

保湿はいくらしても大丈夫と考えてしまいがちですが、保湿のし過ぎも肌のバランスを崩す原因になります。肌は環境に適応しようとします。保湿のし過ぎは肌が自らうるおう力を弱くしてしまうんですね。

だからといって乾燥していても皮脂がですぎていても、放っておいたら大丈夫!というわけではりません。乾燥や過剰な皮脂などを放っておくと肌トラブルの原因になります。保湿も肌の状態に合わせて、足りないものを補ってあげるようにするといいですよ。全顔に均等に塗るだけではなく、乾燥する部分だけクリームを重ねるなど肌の状態に合わせて化粧品を塗りましょう。

保湿が終わった後に肌がべたついていないのが理想です。それでも乾燥を感じたらつっぱり感を感じた部分にだけ保湿を足してあげるといいですよ。

すべての肌タイプの方におすすめしたいのがセラミドが配合された化粧品です。セラミドは肌を構成する成分のひとつで、これが不足していると肌のバリア機能が弱くなってダメージを受けやすくなってしまいます。セラミドを外から足してあげることで、乾燥を防いで肌を正常にする手助けをしてくれますよ。

脂性肌の方は、保湿をすることで過剰な皮脂の分泌が抑えられます。油分の含まれないさらっとしたオイルフリーのスキンケアで保湿成分を足してあげるといいですよ。

皮脂が足りないタイプの方には植物オイルがおすすめです。ホホバオイルなど人の皮脂に近いタイプを選ぶといいですよ。植物オイルは精製度が低いもの高いものがあり、精製度が低いオイルのほうが栄養がたくさん入っているといわれています。

栄養がたくさん、というと肌によさそうですがその分不純物も含まれており刺激になる場合があるんですね。敏感肌の方は精製度の高い植物オイルを使用された方が安心ですよ。

肌のべたつきが気になるけど乾燥も感じる方にはゲルタイプの化粧品がおすすめです。油分がなくともゲルが水分の蒸発を防いでお肌のうるおいを守ってくれますよ。

ミレニアム・マザー・シリーズ フェイスローション

シンプル スキンケア

出典元:@cosme

フランスのオーガニック認証機関で認められた精油を配合したとろみのある化粧水。オリゴ糖の一種であるラフィノースがさらっとした感触でキメを整えて、セラミド2・セラミド3が肌に足りない保湿因子を補ってくれます。精油由来のさわやかな木々と花の香り。

ナプラ フォーレリア メディカルフェイシャルゲル

シンプル スキンケア

出典元:@cosme

本当に必要な成分だけを贅沢に使うオールインワンタイプのゲル。グリチルリチン酸・プラセンタエキスなどの保湿成分がうるおいを与え乾燥を防ぎ、ゲルの膜が肌を覆って水分を逃がさず乾燥や刺激から守ってくれます。皮脂が気になるけど乾燥も気になる方におすすめですよ。

無印良品 ホホバオイル

シンプル スキンケア

出典元:Instagram

ホホバの種子から抽出したオイルを化粧用に精製した無香料・無着色の天然オイル100%。ホホバオイルは人の皮脂と似た成分で酸化しにくい性質を持っています。皮脂の足りない方におすすめですよ。

この記事のキーワード

関連記事