歴女必見!上杉謙信の人生を辿るゆかりの観光スポット15選

自身を毘沙門天の化身と信じ、生涯独身を貫いた上杉謙信。大河ドラマ「風林火山」でGactが演じるなど、その真っ直ぐな正義感とカリスマ性で歴女に大人気!本拠地の城から、幼少期を過ごした寺、武田信玄との戦いの舞台、隠し湯など、ファン必見の謙信公ゆかりの観光スポット15選を紹介します。
pbook 2016.08.12

    1. 上杉神社・山形県 | 米沢城内の謙信公を祀る神社

    上杉神社

    出典元:Instagram

    「上杉神社」は、1871年、米沢城の本丸跡に建てられた謙信公と米沢藩中興の祖である9代藩主・上杉鷹山を祀る神社。かつて、謙信公の遺骸を安置した祠もこの地にありました。現在の社殿は、明治神宮や平安神宮の設計で知られる伊東忠太の設計によるものです。参道にある故郷・越後に向かって鎮座する上杉謙信公像は、人気の記念撮影スポットです。

    【基本情報】
    ・住所:山形県米沢市丸の内1-4-13
    ・アクセス:JR米沢駅からバスで8分、上杉神社前バス停下車、徒歩3分
    ・営業時間:6:00~17:00(4月~11月) 7:00~17:00(12月~3月)
    ・定休日:年中無休
    ・TEL:0238-22-3189
    ・参照元:やまがたへの旅

    2. 稽照殿・山形県 | 謙信公の鎧と兼続の「愛」の前立て兜を展示

    稽照殿

    出典元:Instagram

    上杉神社の境内にある「稽照殿(けいしょうでん)」は、謙信公の鎧「色々威腹巻」など上杉家由来の刀や甲冑など約300点が収蔵・展示されている宝物殿。大河ドラマ「天地人」で有名になった直江兼続の「愛」の前立て兜も展示されている、歴女必見のスポットです。

    【基本情報】
    ・住所:山形県米沢市丸の内1-4-13
    ・アクセス:JR米沢駅からバスで8分、上杉神社前バス停下車、徒歩3分
    ・営業時間:9:00~16:00
    ・定休日:12月~3月下旬の冬期間(ただし1月1日~3日、2月の雪灯篭まつりは開館)
    ・TEL:0238-22-3189
    ・参照元:やまがたへの旅

    3. 伝国の杜 米沢市上杉博物館・山形県 | 上杉家ゆかりの2つの国宝を展示

    伝国の杜

    出典元:Instagram

    「伝国の杜 米沢市上杉博物館」は、狩野派の代表的な画人・狩野永徳の国宝「上杉本洛中洛外図」や国宝「上杉家文書」など、上杉家や米沢藩に関する数千点の史料を収蔵・展示する博物館。ミュージアムショップには、ストラップやポストカードなど、謙信公のオリジナルグッズが販売されています。

    【基本情報】
    ・住所:山形県米沢市丸の内1-2-1
    ・アクセス:JR米沢駅からバスで8分、上杉神社前バス停下車、徒歩2分
    ・営業時間:9:00~17:00
    ・定休日:5月~11月は毎月第4水曜日 12月~3月は毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
    ・TEL:0238-23-8001
    ・HP:伝国の杜 米沢市上杉博物館

    4. 上杉家廟所・山形県 | 謙信公と歴代藩主が眠る廟所

    上杉家廟所

    出典元:Instagram

    「上杉家廟所」は、謙信公から米沢藩11代藩主・上杉斉定までの歴代藩主眠る墓所。謙信公の廟を中心に、歴代藩主の廟が並び、樹齢400年以上の杉林に囲まれた静謐な空間です。廟所脇の上杉家の菩提寺・法音寺には、上杉謙信が崇拝し、日々祈りを込めたと伝えられる「泥足毘沙門天」が安置されています。

    【基本情報】
    ・住所:山形県米沢市御廟1-5-30
    ・アクセス:JR米沢駅からバスで11分、御廟所前バス停下車、徒歩5分
    ・営業時間:9:00~17:00
    ・定休日:年中無休
    ・TEL:0238-23-3115
    ・HP:上杉家廟所

    この記事のキーワード

      関連記事