サングラスが似合う大人になる♪ワンランク上をいくおしゃれコーデ10選

サングラスというと、ちょっと辛口になりすぎたり、また浮いた感じなってしまったりと着こなしのハードルが高めな印象があります。悪目立ちしないどころが、サングラスがあることでコーデがしっくりくる、ワンランク上をいく大人ならではのおしゃれなコーデを特集します。
pbook 2016.08.26

大人のルールを守ってサングラスを上品に使いこなす♪

陽射しから目を守るサングラスは、一年を通してぜひコーデに取り入れたいですよね。ただ、インパクトが大きいアイテムだけに、うまく使いこなすにはいくつかルールを踏まえておくことが大切です。サングラスを使った大人っぽい上品コーデをテーマ別にご紹介します。

ネックラインに飾ってコーデのワンポイントに

シャツの胸元にサングラス

シャツと

出典元:WEAR

サングラスを胸元掛けするのはかっこいいのですが、悪目立ちしてしまうとゲンナリですよね。白シャツの場合はサングラスがとても目立ってしまいます。でも、ダークカラーシャツの胸元にならサングラスをかけておいても悪目立ちしません。黒、あるいはネイビー、ダークグレーなら誰でも簡単にトライできます。使わないときには胸元に掛けるということを意識してみますと、サングラスコーデがとても身近になります。サングラスをアクセ代わりに使うような気持ちでコーデに取り入れるなら、結局一日中、胸元に掛けておくだけでもいいですね。

黒ニットに合わせて控えめにアピール

黒ニット

出典元:WEAR

シャツのマニッシュさが苦手という方は、黒ニットトップスなどのダークカラーをうまく使ってみましょう。黒に黒のサングラスならほとんど目立ちませんし、さりげなくアクセントになります。大人上品なコーデのためには、ファー付きのヒールサンダルやレザーハンドバッグなど合わせるものにこだわって。ボトムにふんわりギャザーが効いたスカートをもってくればエレガントな雰囲気が加わるのでサングラスコーデにぴったりです。

ワイドシルエットなパンツで大人の余裕を感じさせて

エアリーパンツでリラクシーコーデ

エアリーパンツ

出典元:WEAR

空気感を感じさせるエアリーボトムは大人っぽい着こなしに取り入れやすいアイテムです。リラックスした雰囲気になるので、サングラスを合わせると大人の余裕を醸し出せます。その場合、トップスにはTシャツなどのカジュアルなものを合わせてラフに。

ワイドパンツでマニッシュにコーデ

マニッシュ

出典元:WEAR

ウエストにタックのはいったワイドシルエットのパンツ。ウエストマークして履けば足長効果も期待できます。そんなパンツに気軽なTシャツを合わせたコーデなら、サングラスをかけてもしっくりとおさまります。マニッシュでさわやかなサングラスコーデのお手本です。

無駄を省いたシンプルな上品コーデならいやらしくない

タイトスカートと合わせてシンプルコーデ

タイトSK

出典元:WEAR

エレガント寄りのキルティングバッグなど、高級感のあるアイテムを散らしつつシンプルにまとめたスカートコーデ。そこへサングラスを取り入れるなら、小ぶりサイズがおしゃれ。足元には細めストラップのフラットサンダルで隙を見せた着こなしを。

パンツスタイルのシンプルコーデ

パンツ

出典元:WEAR

ナチュラル感のある素材のパンツスタイルからは、大人の余裕が感じられます。大きなトートバッグ、アップヘアスタイル、そして華奢なヒールサンダル。シンプルかつバランス良くまとめたコーデには、サングラスをプラスしても違和感がありません。

この記事のキーワード

関連記事