上品アクセが着こなしを格上げ♪イヤリングが大人かわいいコーデ10選

イヤリングはお顔まわりからとても近い位置にある、耳元のおしゃれアイテム。第1印象を左右してコーデの決め手になる重要アイテムです。トレンド感たっぷりのものを使うと、コーデを刷新して上品に格上げしてくれます。イヤリングを使った大人かわいいコーデをご紹介しますので参考にしてみてください。
pbook 2016.08.26

大切なイヤリングをおしゃれにコーデ♪

出典元:ZOZOTOWN

出典元:ZOZOTOWN

 

イヤリングって、なくてもコーデ自体は完成しますので、ついつい面倒でいつもと一緒のものを使ってばかりということありませんか?どんなコーデにも合うシンプルなもので済ませてしまう…。また、大切な方にもらったものや、特別な思い入れのあるイヤリングをとても大事にジュエリーボックスにしまっているというかたも多いはず。せっかくお気に入りのイヤリングでも、どうコーデしたら良いか分からないという場合も。それに、合わせるアイテムと相性が良くないと、せっかくのイヤリングがコーディネートを台無しにしてしまうことだってあり得ます。そこで、いつものスタイルをちょっと格上げしてくれる、イヤリングを使ったおすすめ着こなし例を集めました。参考にしてみてください。

タッセルモチーフでトレンドをONする♪

ゴールドの揺れるタッセルイヤリング

控えめで大人っぽいタッセル

出典元:WEAR

ベースをモノトーンでまとめたシンプルなプリーツスカートコーデ。そこへさまざまな小物で味付けを加えることで、バランスよく仕上がっています。赤のカーデを肩掛けしたり、小ぶりのミッソーニ風クラッチや重ねづけブレスレット、サングラスなど。そしてお顔まわりにまで気を配ってイヤリングでアクセントを。大人女子らしい、かわいいコーデで好印象です。

パステルカラーの優しいタッセルイヤリング

パステルカラー

出典元:WEAR

ワンピースとトーンを合わせた花柄の羽織り。それと色味を合わせたタッセルイヤアクセを合わせることで統一感が出て、とてもおしゃれです。トレンド感のあるタッセルを投入すると、一気に旬顔コーデに格上げされます!

他のアイテムとさりげなくカラーを合わせるのが上品

ブルー系でリンクさせてコーデする

ブルー系

出典元:WEAR

コーデを考えるうえで一番大切なのは、なにをおいてもカラー。たくさんのアイテムを使って、カラーをどうリンクさせていくかが鍵となります。イヤリングはこうしたカラーリンクのためのお役立ちアイテムです。ブレスレットなど他のアクセと色味を揃えて取り入れましょう。

離れた位置にある靴とのリンク

靴とリンク

出典元:WEAR

お顔の周辺に位置するイヤリングの色を、もっとも離れた位置にある靴の色と合わせると、コーデにまとまりが出て一気におしゃれ感が高まります。個性的なアイテムどうしを合わせたコーデならなおのこと、こうしたイヤリングと足元のリンクが功を奏するはずですのでお試しください。

差し色としてコーデの主役級の働き

イヤリングで赤をさすコーデ

赤

出典元:WEAR

モノトーンのコーディネートをしたとき、どうしてもアクセサリーまですべて黒か白にしないと落ち着かなくなる経験がありませんか。それでも思い切ってイヤリングでカラーを差してみましょう。顔色がパっと明るくなって垢抜けてみえます。

大ぶりイヤリングを1点投入

大ぶりイヤアクセ

出典元:WEAR

一点、差し色としてイヤリングを投入するなら、インパクトのある大ぶりのものがおすすめです。揺れるデザインや、縦長のもの、ボリュームのある素材のイヤアクセなど、はっきり主張するもののほうがおしゃれに見えます。

この記事のキーワード

関連記事