ほどよいユルさが大人っぽい♪ニットトップスの上品コーデ特集

やわらかで優しい雰囲気のニットトップスは、ほどよいユルさで余裕を感じさせます。抜け感ある大人のカジュアルコーデに最適です。でも、過度にリラックス感を出してしまうとだらしないイメージで野暮ったくなることも。大人の女性におすすめなニットトップスの上品なコーデをカラー別にご紹介します。
pbook 2016.08.26

ニットトップスはカラーで使い分けるのが吉

ニットトップスは、使い勝手のいいアイテムですが、カラーやサイズ感によって表情がずいぶん変わるのが特徴。色や柄によって合わせるべきアイテムも、着こなし方も変わってきます。カラーや柄別にオススメのコーディネートを取り上げます。

ホワイトはタイトすぎないノースリーブが上品

ゆるめのリブ編みを選ぶ

ゆるめリブ

出典元:WEAR

膨張色の代表格、ホワイトをニットで取り入れるとなると、太ってみえてしまうのではないかという心配も生じてくるものです。でも、ホワイトのタイトなデザインを着ると下着っぽさがぬぐえません。リブ編みニットのほどよいサイズ感のものを選べば上品な印象に仕上がります。

裾まわりに余裕のあるデザインを選ぶ

裾まわりに余裕のトップス

出典元:WEAR

薄手ニットのノースリーブをヘルシーに着こなしたいなら、ウエストから腰までのラインにゆとりがあるものを選びましょう。ここがタイトなものだと、生真面目な感じになってしまいラフさが軽減されてしまいます。

ライトグレーならゆったりサイズ感のシンプルコーデに

ゆるりパンツと合わせてリラクシーに

ゆるりパンツと

出典元:WEAR

ライトグレーが流行中ですね。ニットの素材感とグレーは相性が良いので、これからますます需要が高まる印象です。グレーは、ホワイトよりもさらにサイジングに注意したいカラー。旬顔コーデを目指すなら、とくに身幅やウエストにゆとりのあるものを選ぶようにしましょう。

ローテクスニーカーでラフに

ローテクスニーカーと

出典元:WEAR

Vネックのグレーニットを選ぶときは、ネックラインの開き具合が重要です。アイウエアをひっかけた場合のことも想定して、伸縮性にも気を留めておくとベター。ローテクスニーカーとカジュアルコーデにするなら、ハイゲージニットのほうが今っぽく仕上がります。

ボーダーニットはモノトーンがシックに決まる

ニット以外全部、黒

ニット以外全部黒

出典元:WEAR

ボーダーニットを使ったシックなコーデは、上級者向きと言えます。難易度をさげるには、まず地の色を黒あるいは紺にすること。そして、ネックラインが開きすぎず、袖丈が七部丈のものを選びましょう。これだけでスタイリングはずいぶんとラクになります。足元はかっちりしたローファーやショートブーツなどがおすすめです。ハンドバッグもきちんと感のあるものを投入しましょう。

バブーシュサンダルでトレンドをプラス

バブーシュ

出典元:WEAR

あえて難しいオフ白地のボーダーを選ぶなら、袖口やネックラインに別布切り替えのあるディテールにこだわりのあるものがおすすめです。なにかしらデザインに工夫のあるアイテムを選んでおけば、それだけコーデをすんなりまとめやすくなります。帽子、ニットバッグ、そしてバブーシュとそれぞれ個性的な小物をちりばめていますが、すべてモノトーンで統一することでとてもおしゃれにまとまっています。

この記事のキーワード

関連記事